思い 2008.5.2

 今日も早起き。朝はコーチング。私はいつもコーチと言う立場でセッションさせて頂いていますが、実はそうしていながらでも、いろんな「気づき」を頂くことがあります。本来、「仕事」ってこういうもんだと思っています。昔の私ならば、労力の対価として給料をもらい、それで完結してたわけですが、本来は労力の対価としての費用、プラスアルファがあるものなのです。そのプラスアルファは気づきであったり成長であったり。むしろ、お金を頂いて初めてそのプラスアルファがもたらされるものだと思います。なので無料でやってはいけない。逆に有料でできないようでは、文字通り、価値がないものでしょう。もちろん修行のために一定期間、無料でするのはいいと思いますが、いつまでたっても無料から脱出できないようでは、プロはおろか、単なる「ごっこ」になってしまいます。そう考えると、2年前、思い切って有料化してよかったと思います。

 それから今日のセッションでは、今日のクライアントさんが、当初、どのような気持ちでコーチングを受けようと思っていたかなどのお話を聞いて、すごく感動してしまいました。「そんな思いで・・」、と改めて身が引き締まる思いでした。

 しかし、それも当然なのです。コーチングにはお金がかかります。もちろん時間も必要です。その大切なお金と時間を費やしてでも、当時は顔の知らない私からコーチングを受けようとするのです。この「決意」は生半可なものではないと思います。私にとってはたくさんいるクライアントの一人かもしれませんが、その方にとってはコーチは私一人です。基本的に。もちろん一回一回のセッションで、そのクライアントさんに真剣に向き合ってないわけではありません。いつも時間がたつのを忘れて、セッションにのぞんでいます。それでも、一人ひとりのクライアントさんの「思い」をどれだけ受けてめられているかについて、もっともっと真剣になる必要があると感じています。多くのクライアントさんは、コーチングを受けるということは、人生が変わるということですから。その人生の変わり目に私はいつも立ち会っているわけです。そう考えると、私はいつも恐ろしい場面に直面していることになります。

 セミナーでもそう。去年の6月9日に最初のセミナーをやり、25名もの方にお集まり頂けました。そのセミナーでは、ほとんどの方が「ひとり」で来られていたのです。知り合い、というか知ってる人間は基本的に私と幸せまんさんくらいです。「ひとり」は楽しみな反面、不安な要素も大きいです。中には20歳の女性もおり、年齢だけから見ると、得体の知れない中に入っていくことに不安を感じるに十分な要素です。ですので、私は毎回毎回のセミナーの前には、新しい方には積極的に話しかけるようにして、少しでも不安を和らげようと努めます。

 それでは時間と費用をつかい、さらに「不安」も頂きながら、セミナーの場に来る。これも大きな「決意」だと感じます。その後の「懇親会」でようやくうちとけて、その後は旧知の友人のように交流が始まることは、私のセミナーの特徴の一つのように思いますが、それでも毎回毎回、「ひとり」で来られる方はいらっしゃるのです。もしかしたら、本当に人生の変わり目を迎えている人もいらっしゃるかもしれません。

 私も一回一回のセミナーの前にはいっぱいいっぱいになります。ワクワクする一方、毎回、不安な思いが過ります。ネガティヴなことを思わない方がいいとは思いながらも、前日まではあれこれ考えてしまいます。なぜか当日になるとスッキリするのですが。そしてセミナー中は楽しいばかりになります。しかし、初めて来られる参加者は、もっともっと緊張してきているのかもしれません。これまでもセミナー代金を振り込んだ後、何の連絡もなくお休みされる方が数名いらっしゃいましたが、それも直前になって、何かの「不安」がやってきて、意識的無意識的に、お休みすることになる人もいるでしょう。ですので、ドタキャンなどと切り捨てるわけにはいかず、毎回、来られる人には来られる人の思いがあるし、初めて来られる方にも思いがあるし、当日にキャンセルされる方にはその方の思いがあります。

 誰もが「思い」を抱いて生きているんです。セミナーをする側、受ける側。コーチングをする側、受ける側。それぞれに大切な「思い」があるんです。私も今までいろんなセミナーに参加してきましたが、その時、私にも大切な「思い」があったことを思い出します。もし仮に、その時の「思い」を誰かに踏みにじられたら、、、正直、やりきれない気分にはなります。一方、その「思い」を正面から受け止めてくれたら、そこには信頼感を超えた充足感が芽生えます。セミナーもコーチングも一人で作るものではなく、二人、さらに複数で作るものです。そこにはその数だけの「思い」があります。その「思い」を最上級の尊重し、そこに真なる充足感、、、もっと尊い言葉で言えば「友情」が芽生えたら、その時間と空間はかけがえのないものになるのでしょう。

 先日、東京でトークライブを終え、参加者のミクシイ日記やブログなどを読ませてもらうと、めちゃくちゃ熱いメッセージで溢れています。私はその「トークライブ」には身を削るとまではいかずとも、自分の出せるものはすべて出し切ろうという「思い」でのぞみました。その「思い」が多くの参加者に伝わったようで、そこで初めて、「成功」したことを実感できたのです。

 これから先、私はどんどんいろんな機会を得られることになり、セミナーや講演会だけでなく、企業研修にまでどんどん活動範囲が広がると思います。もちろん本も出版します。しかし、そこで会う人会う人、皆さんにそれぞれの尊い「思い」があることを決して忘れず、これからもいいセミナーやコーチング、、、そして人生の応援者として、頑張っていこうと思います。

 そんなことを考える一日でした。。。ありがとうございました。

「思い」のこもったクリックをお願いします♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○「噂のペンダント」はこちら
by katamich | 2008-05-02 23:35 | ■ビジネス・事業