宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

鳥居さん、栗原さん、五日市さん 2008.4.28

 昨晩は懇親会で遅くなったので、朝は比較的ホテルでゆっくりします。それにしても楽しい懇親会、2次会、3次会でした。たくさんの方々と知り合うこともでき、本当に有意義な時間でした。9時過ぎにホテルを出て(2泊しますが)、ネットカフェで軽くブログの更新とメールの返信をします。そしてお昼。実はある方とランチをする約束になっています。そのある方とは、、、そう、鳥居祐一さんです。ダン・ケネディの「大金持ちをランチに誘え!」にあるように、成功者を食事に誘うことは、ひとつの大きなステップとなるものです。「トークライブ」のアナウンスと同時に、昨日と今日の2日間、鳥居さんにアポイントの依頼をしたところ、両日ともご快諾頂けました。

 ランチの場所は麻布十番の「The Tokyo Restaurant」です。実はこの系列のレストラン「With the Style Fukuoka」で、昨年の10月に結婚式をしたので、私にとって思い入れのあるこの場所を、鳥居さんとのランチの場に選びました。実はこのレストラン、、、風水師の松永修岳氏による風水コンサルタントが入っています。料理はもちろんのこと、「場」の心地よさを高める工夫もされています。私はちょっと早めにと思い、15分ほど前に店に入ると、鳥居さんはすでに来られていました。時間まで待合室でお茶を頂きながら、お話をさせて頂きます。昨日の「トークライブ」ですが、栗原氏に絶賛頂いているので、悪い評価を頂くことはないだろうとは思っていました。そして一言。充分にやっていける(お金を取れる)内容だ」、と。

 13時からランチのコースが始まります。比較的リーズナブルで場所も雰囲気もいいので、鳥居さんも気に入られたようです。ウェイトレスさんに「近々また来るよ」と言われていました。店の選定は合格。ここからランチを取りながら、非常に濃い時間が始まります。実は予約の時、電話で「お話しするのに一番いい席を用意してください」とお店にお願いしたら、本当にいい席に案内してもらえました。鳥居祐一さんとのランチ。正直言って、別世界を見たようです。ランチは一時間ちょっとで終わったのですが、その後、鳥居さんのオフィスに行きます。見晴らしのいい快適なオフィスに通して頂き、心地いいソファに腰掛け、氷入りのお茶を飲みながら、話の続きをします。その話の内容をブログに書くわけにはいきませんが、とにかくいろんな話をして頂けました。正直言って、たったの数千円で聞ける話ではありません。例えば鳥居さんの本(「学校で教えない億万長者の授業」など)には、その辺の非常に重要なことが書かれているのですが、本で読むのと、実際にお話ししてもらうのとは情報量が全然違います。本当にいろんなお話をして頂いたのですが、その中で印象的な話を簡単に一つだけ。それは、

「物事にはルールがある」

と言う話です。成功するには成功のルールが、売れるには売れるためのルールがあるのです。多くの人はそのルールを知らずにやってしまうか、何らかの形で知ったとしても、正しく守れずにやって失敗するのだと。例えば「出版」に関しては、ベストセラーを生むには、ベストセラー作家にしか知らない、そのためのルールがあるのです。実は私は、これまで準備してきた出版に関して、重版のかかっていない作家(?)にアドバイスを受けて、その通りにしていました。それは当然、売るためのルールに従っていません。鳥居さんはベストセラー作家でもあります。ですので、その世界でしか知られていない「ルール」があり、それを守っているからこそ、きちんとしたセールを実現することができるのです。

 ルールを知ること。これは非常に重要ですが、もっと重要なのは、ルールを熟知している人に応援してもらうこと、です。成功できるできないは、いかに人から応援してもらえるかにかかっています。シンプルなようですが、非常に深い話です。そして単に応援してもらう、ということではありません。ルールを熟知している人の輪に入るということです。鳥居さんはその輪のことを「富のシンジケーション」と名付けています。鳥居さんは著書の中で、このように言っています。


「富のシンジケーション」は、経済的にも社会的にも成功した人たちの輪でつながっています。そして、「協力に値する」と認められた人だけがその一員として参加できるものです。メンバーたちは絶対的な友情で結ばれてはいますが、単純な遊び仲間とは質が全く違います。ビジネスライクを超えた友情であり、互いの学びや成長を目指して高め合えるという強い信頼関係で成立しています。そういった成功者と呼ばれるような人たちは、一般の人とは違うレベルの会話をしています。(「学校で教えない億万長者の授業」24頁)


 今日の鳥居さんとの昼食、面談は、本当にいろんな話に及びました。16時にオフィスを出ます。そこで別れ際に、、、ダイヤモンドのような固い握手を交わしました。人生が変わる瞬間。そうなんです。


 ところで、昨日の「トークライブ」に関して、セミナー評論家の栗原氏のブログにて、私のことが取り上げられています。

セミナーの加速成功的な受け方・とらえ方:パワーアップ投銭トークライブセミナー

 とても嬉しい記事です。この記事の反響のためか、栗原さん経由のマイミク申請が一気に増えました。影響力とはすごいものです。これまでは基本的に「宇宙となかよし」が大好きでいつも読んでくれている方か直接お会いした人に限定してマイミクOKしてたのですが、これも何かの「勢い」かもしれないので、とりあえずはOK出すことにしました。

 それにしても、本当に嬉しい評価です。ここまで書いて頂けるとは思ってもいませんでした。それもカリスマ的なセミナー評論家の栗原氏に。本当に光栄です。ところで、栗原氏について。昨日のトークライブの後、懇親会にも来て頂いたのですが、最初は私とお話して頂き、そのうち、それぞれ動いて交流を図ります。栗原さんは、女性のテーブルに積極的に移動し、すごく盛り上がっています。最初、お会いするまでは、懇親会に来て頂くことはうれしい一方、もしかしたら気をつかうかな、、、と変な気の回し方をしていました。が、そんな心配は全くの無用でした。私のセミナーはいつも女性が多く、それも美しい方ばかりなのですが、栗原さんは途中からどんどん積極的に交流されて、本当に楽しんでおられました。私も安心、というか、負けてられない!という気分にさえなります。

 それにしても栗原さんのいるテーブルは本当に楽しそうです。女性たちが腹抱えて笑っています。そして後から聞いたのですが、栗原さんは女性の心をつかみまくっていました。もちろんナンパな意味ではなく、気配りができ、人間としてとても温かく、そして面白い。私も栗原さんのことはすぐに好きになったのですが、それは皆さんも同じだったようです。ある女性からは「栗原さん、大好き!」と、その言葉のままに聞かされました。ちょっとジェラシー(笑)。でも、魅力的な方とお知り合いになることができ、本当にうれしく思います。あんなモテモテのオヤジ、、、ちょっと理想でもありますね。そして懇親会終了後、栗原さんと別れ際、「Qさん、セミナーも最高だったけど、懇親会も今まで参加したなかで一番だったよ」、みたいなことを言われました。私も嬉しいです。

 
 で、再び今日の話に戻ります。鳥居さんのオフィスを出た後、品川に向かいます。今日は五日市剛さんの講演会に出席するのです。昨日のセミナーに参加された方も、たくさん来られるようです。18時から講演会が始まります。私の席の周りは、知った顔ばかりです。途中、「はせくらみゆき」さんも少しお話されて、3時間。五日市さんの講演会はこれまで何度も出席していますが、今日はなんだかいつもと違った雰囲気を感じました。いつもはパワフルに会場を動き回ることようなエネルギッシュなトークが中心でしたが、今日はあまり動くこともなく、淡々とお話しする感じ。しかし、決して疲れているとかではない、なんだか一つの境地を感じさせる講演会でした。

 思えば会社を辞めて独立して3年。最初の方は苦しい日も続きました。そんなとき、五日市さんの小冊子を読んだり、講演会に行ったりすることで、いつも素晴らしい気づきを頂き、そして人生が好転していくのを経験していました。未だにグーグルで「五日市剛」と検索すると、私のこのブログが一番か二番目にヒットします。何度か講演会に足を運んだり、クローズな講演会に呼ばれたりすることで、五日市さんご本人からも知って頂くようになり、こんなすごい人がどんどん身近な存在になってきました。私は五日市剛さんのことが大好きです。今日の講演会での、五日市さんのいつも以上に情感のこもった言葉を一つ一つ聞きながら、今日この日、今ここ私があるのも、五日市さんのお言葉あってだな~と思うと、妙に胸が熱くなり、涙が出そうになりました。今日は鳥居さんと面談させて頂くことで、文字通り「人生の変化の瞬間」を知ったのですが、ここまでくるのに、いつも五日市さんの存在はありました。そしてこれからも五日市さんの言う「感謝」の心を忘れずに実践することで、人生は本当に素晴らしいものになることを、確信しています。

 講演会終了後、講演会スタッフの一人から携帯にメールが来ます。「早く楽屋に行って、はせくらみゆきさんに会って下さい。伝えてありますので。」、と。メールの主は「ももまんじゅう」さんです。実は今日、鳥居さんとお話しているとき、「ももまんじゅう」さんのお話が出てきました。もちろん、鳥居さんは「ももまんじゅう」さんのお名前は知らないのですが、昨日のトークライブで、存在だけは気になっていたようです。そして私に言います。ああいう方をこれからも大切にするんだよ、と。あの方がQさんのことをずっと応援しているんでしょ。応援してくれる人のことはずっと大切にするんだよ、と。そうなんです。「ももまんじゅう」さんは、本当にいつも私のことを応援してくれていて、いろんな気の回しをしてくれています。私も生涯の友人として付き合っていきたいと思っています。

 それはともかく、メールで早く楽屋に行け!と来たので、急いでいきます。私がぐずぐずしていると、ロビーで接客ている「ももまんじゅう」さんに、早く早く!みたいにせかします。そして行くのですが、今日は時間がないようで、なかなか楽屋に近づけません。そして結局タイムアップでホールを追い出されます。五日市さんもはせくらさんも、ほんのわずかお会いしただけです。でもま、いいか、この次でも、ということで、外に出ます。昨日のセミナーに来られた方ともたくさんお会いします。そして帰る人もいれば、どっかお店に行く人もいます。残った人たちはどうしようかと、ウロウロしていたら、向こうからちょっと大きな人たちが近づいてきます。そう、五日市さんとももまんじゅうさんたちです。そして、おお~!!と手を振り、近づき、はせくらさんとも近くで握手することができました。そして五日市さんからは、

「Qさ~ん、僕も昨日のQさんのセミナー行きたかったな~、今度は絶対行って、一番前で怖い顔して受けるからね!」

とお声をかけてくれます。そして握手します。こうやって声をかけてくれるなんて、本当に感激です。4年前、五日市さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」のダイジェストをネットで見つけて、感動してブログで紹介したのが始まりです。そして小冊子を手にいれ、私のバイブルとなりました。そんな五日市さんから、今、こうやって暖かく声をかけて頂ける。うわ~!おれ!なんて幸せなんだろう~!

 そんな一瞬をかみしめました。感謝します。そして我々一行はどっかの居酒屋に入ります。間もなく携帯に電話がかかって来て、別の集まりに移動します。そして、、、終電時間を無視するのでありました。

本当にありがとうございました♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○「噂のペンダント」はこちら
by katamich | 2008-04-28 22:43 | ■魔法の言葉
ブログトップ | ログイン