なぜ、願望は言った方がいいのか? 2008.4.14

 昨日はセミナーの興奮で3時過ぎまで眠れませんでした。やっぱり凄い体験をしたのだな、と。そして次に目が覚めたのが6時前。やっぱりいつもの時間には目が覚めるのです。でもまあ、今日はゆっくりするつもりなので、再び寝ました。そして起きたのが9時過ぎ。一日、マンガ読んだり、昼寝したり、しゃべったり、という日でした。以上。

 ところで、これから少しずつ、ブログでも「願望実現」の真実について、書いていこうと思います。願望実現してない人の話は説得力ないでしょうが、私を含めて、実際に願望実現の成果を上げている人の言葉です。少しずつ、潜在意識にしみ込んで行くことをイメージしながら、書いていければと思っています。ちなみに私は潜在意識の力を利用して、意識的なダイエットをせずに体重を減らしてみせようと思っています。世の中には次のような「思い込み(ビリーフ)」が存在しています。「食べると太る」「運動不足は太る」「歳をとると脂肪がたまる」など。もちろん必要以上に食べることもしませんし、運動だって普通にしようとは思っています。しかし、無理なことはしません。それよりも「潜在意識」のプログラムを変えたら、いとも簡単にダイエットが出来ることをしっかりと証明して見せましょう。今まで私が実現してきたパターンをダイエットに応用すればいいだけ。簡単です。

 ところで、前にも書いたことがあると思いますが、「願望」は果たして人に言うべきか、言わないべきか、という話です。世の中には「言わない方がいい」という人もいます。実はある一面ではそれは正しいのですが、結論から言うと、潜在意識の法則から、「願望」は人に言った方が、「実現」する、と断言します。確かに言わない方がいいケースもあります。それ以外は言った方がいいです。ではまず、「言わない方がいいケース」について説明します。


○願望を言わない方がいいケース

1.周囲に反対する人がたくさんいる場合
2.願望と空想を取り違えている場合
3.願望実現が「義務」になっている場合

 これだけです。まず「1」から。これはわかりやすいでしょう。「弁護士になる」と言って、周囲が「無理だ」とか「やめとけ」とか言われる環境にある場合は、単純にエネルギーを削がれるから言わない方がいいです。ただし、そんなこといくら言われても動じない、言われれば言われるほどやる気になる、という人は、逆にどんどん言った方がいいかもしれません。むしろ周囲から反対されるくらいでエネルギーを削がれるのは、本気になっていないとも考えられますので、まだまだ「実現」には遠いかもしれません。それでも、折角の「願望」です。大切にして、きちんと下地を作っていく時間も大事でしょう。そのうち、誰も反対しなくなったら、その「願望」も本物になった証となります。私なんか、何を言っても、反対する人はいませんから。もちろんジャニーズに入るとかは言いませんが。

 次に「2」のケース。「弁護士になる」と言いながら、全然、勉強や行動していない人っていますよね。いずれなれたらいいな、みたいな感じで。ヒーラーになるなんかも同じで。これは本人が「願望」と「空想」を取り違えているケースです。「空想」が一概に悪いわけではありません。最初は「空想」や「妄想」からスタートするものですから。しかしそれがリアリティのある「願望」に成長しなければ、いつまでたっても「実現」しません。これは単に言うことで満足しているからです。つまり、「『弁護士になる』と言う」という「願望」を実現して満足しているだけですので、それで終了です。言うだけはカッコいいですから。ある意味、それだけを実現していると言えます。

 で、「3」のケースですが、これはちょっと微妙、と言うか、重要です。ある人が「30までに結婚します」と言ったとします。期限を決めるのは決して悪いことではありません。しかし、その期限に縛られるのは逆に有害です。義務になってはいけないのです。なぜなら、その人は30歳に近づくにつれて、焦り始めて、何としても結婚しなければならないと、願望が強くなりすぎるからです。実は「願望」は強く願うと叶いません。では弱く願う。そんな問題ではありません。このメカニズムについては、今日は説明を割愛しますが、とりあえずは「願望」は強く願うと叶わないことを理解してください。これは私の経験からもそうです。


 しかし、上の3つ以外の場合は「願望」は絶対に言ったほうが叶います。これは断言します。むしろ「願望は言う」が基本です。理由はきちんと説明すれば、これも長くなるので、単純に理解してもらった方がいいです。例えば会社などでは、利益目標などを掲げたりしますが、それなくして利益などあげられるでしょうか。今期の利益は10億、と宣言して初めて動き始めるものです。むしろ口に出せないようなモノは「願望」でも何でもありません。これこそ「空想」で終わります。しかし一度言ったら、きちんと「責任」を取ること。つまり「願望」に結びついた「行動」を取ることです。そうすると「言葉」と「行動」に「一貫性」が出て、「潜在意識」も「実現」へと強力にシフトします。もっと正確に言うと、言い続けるだけで「行動」に出ないのでは決して叶いません。逆に「行動」に出てからは言い過ぎない方がいいかもしれません。さも、当たり前のようにさりげなく言う程度で。すると叶います。

 しかしもっと叶う方法があります。それについては、セミナーとトークライブで詳しく話そうと思っていますが、願望を実現するには、願望が叶った先のことを言うことです。「車が欲しい」という「願望」を「願望A」とします。そして「その車で彼女とドライブに行く」という「願望」を「願望B」とします。まずは「車が欲しい」と言って、それを手に入れるための「行動」に移ります。バイトするとか貯金するとか。「行動」に移るとどうなるか。車が手に入るリアリティが出てきて、いろいろとワクワクし始めます。するとその先の「願望B」をイメージし始めます。そこでそれが言語となって表れ、言い始めます。車が手に入ったら彼女とドライブするねん、とか。この段階になって車が手に入らないことはまずあり得ません。ちょっとわかりにくいですよね。

 ま、これまでの議論を整理しますと、「願望は言う」が基本なんですが、「言わない方がいいケース」もあるので、それには注意。そして願望を言ったら行動する。そして願望のもう一つ先の願望が自然と言語化できるまでに行動する。そうすれば叶います。う~ん自分で書いててわかりにくい。実はここ2~3日でいろんなことがわかってしまったのです。しかしそれを説明できるまで言語化できていない自分がいます。今までは理解と言語化がほぼ同時進行だったので、説明もわかりやすかったかもしれませんが、今は「理解」の方が先に進んでいるのが、言語化の作業が遅れています。もうちょっと煮詰めないとですね。

 ちなみに恋人が欲しければ、その先のことを言語化すれば、恋人ができます。だからと言っていきなり「結婚したい」とは言わないことです。順番がありますので。まずは「いい出会いがないかな」と願って、いろいろと動いてみることですね。そしていい出会いがありそうになったら、「一緒にどこそこに行ってみたいな」とか考えます。この時点でいい出会いに巡り合います。巡り合って好きになったら、この先、「P」とかくるのかな、とか考えます。すると告白されるなり、付き合うようになります。次のステップは「結婚」かもしれませんが、この段階で「新婚旅行行くとしたらどこがいいかな~」とか「結婚式は誰を呼ぼうかな」とか考えます。するとそのうちプロポーズされます。ここで重要なことを言います。この段階で、ホメオスタシス(現状維持メカニズム)が働く可能性がありますが、決してそれに同調しないこと。つまり、、恋人でなくなる状態へと逆戻りに考えないことです。次に行きます。結婚後はどこに住もうかと、インターネットなどで不動産情報を見たり、結婚して幸せになっている友達と楽しくおしゃべりしたりします。新婚旅行の希望地のパンフなどを取ってくるのもいいですね。ブライダルフェア巡りをデートスポットにするのもいい方法です。そこまでコンディショニングができれば、もう結婚して幸せになるしかありません。これ、私のことかな、、と思って読んでいる人がいるかもしれませんが、どなたとは言いませんが、知ってる人は知っています(^^)。

 いいでしょうか。「願望A」を「実現」させたければ、その先の「願望B」のことを考え、言ったりするのです。すると自然と「願望A」は叶いますので、次のステップとして「願望C」のことを考え、言ったりします。すると自然と「願望B」は叶いますので、次のステップとして「願望D」のことを考え、言ったりします。しかし、どこかで「ホメオスタシス(現状維持メカニズム)」が働きますので、それを知った上で、「願望D」、「願望E」と進みます。その方が「ワクワク」しますので、どんどん「実現」していきます。そう、これが「実現」のパターンであり、スパイラルなんです。

 参考までの逆のパターンを。会社の状態が悪くなります。するとリストラに合うなどの「逆願望A」が働きます。そしてさらにリストラ後の悪い経済状態という「逆願望B」が働きます。すると予定調和的にリストラされます。さらに悪い経済状態後の家族の不和という「逆願望C」が働くと、やっぱり予定調和的に経済状態が悪いという「逆願望B」が実現されちゃいます。これは負のスパイラルとなり、「逆願望」がどんどん「実現」しちゃいますね。

 つまり「実現」のステップというのは、良いこと悪いこと関係なく、次のレベル(メタレベル)の「願望」がどこまでイメージ体感できるかによって引き起こされるのです。これ、実は今、すごいこと書いてるんですよ。本当に。この話って、本やブログにあまり書かれてないでしょう。しかし、これが「願望実現」のパターンであり本質に近い部分なんですよ。もちろんもっと深い話はありますけどね。

 今度の「福岡」と「静岡」のセミナーでは、ミクシィ日記にも書きましたが、参加者は「実験台」になってもらいます。つまり「願望実現」のセオリーを知るだけでなく、実際に「願望実現」を一つでも体験してもらいます。結婚、恋人、転職、起業、ダイエット、収入増、、、基本的にプラスのことであれば何でも構いません。病気が治るとか、人から嫌われなくなるとか、マイナスから出発することは扱いませんが、何か一つでも「願望」を「実現」してもらう「実験台」となってもらいます。特に「福岡」では朝からやってますので、ものすごい「体験」をすることが目に見えています。セミナーで脳の配線が変わって、その後、リアルに「願望実現」して、私のセミナーがどんどん実績と共にレベルアップしていくことが、ステップ的に体感していますので、少なくとも今回のセミナーの「実験」程度は「成功」して当然なんです。実は昨日から若干人数が増えてしまっていますが、あまり増えすぎると実験が散漫になりますので、この辺で増えるのは勘弁してもらいたいです。一方で「願望実現」する人が増えるのも嬉しいので、参加者が増えることも受け入れたいと思う、そんなジレンマをマジで感じてたりします。要するに今、どんどん凄い段階に来ていることをリアルに体感しているのです。どないしよ。。。

クリックの次は幸せしかアリマセン♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

・4月20日(日):桜祭りパワーアップライブセミナーin福岡(ふくおか)
・4月26日(土):桜祭りパワーアップライブセミナーin静岡(しずおか)
・4月27日(日):パワーアップ投銭トークライブin東京4月5日0時36分「満員御礼」です!
・6月28日(土):パワーアップライブセミナーin沖縄(仮題)

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○「噂のペンダント」はこちら
by katamich | 2008-04-14 23:31 | ■ビジネス・事業