東京セミナー出動! 2008.2.23

 今日明日とツレが法事で鹿児島に行きました。誰かの三回忌だそうで。私は、、こっちでお留守番。いろいろすることもありますし。朝方、ツレを駅まで送って、その足で滝に行きます。今日も実に暖かでした。明日は雪が降るらしくはあるのですが、もう、ここまでくればどうなろうといいです。と言うか、今回は本当に淡々と毎日滝に行っていました。「21日行」と言うものが、年間通して日常になっているのかもしれません。とは言うものの、滝に入る前は毎回緊張します。その一瞬、、、が滝の醍醐味、と言う台詞はどこかで聞いたことがあります。私のセミナーに参加された方は思い当たるかもしれませんが。

 セミナーと言えば、来月の末に東京でセミナーをすることになりました。すでにアナウンス済みではありますが、本日、正式に受付を開始いたしました。

・3月22日(土):桜祭りパワーアップライブセミナーin東京(その1)
・3月23日(日):桜祭りパワーアップライブセミナーin東京(その2)

 今回は2日間やります。と言っても、2日とも同じ内容ですので、どちらか一日でOKです。ここんとこ、東京は毎回満員御礼になりますので、一回の人数を増やすことが難しいゆえに、2日間開催することにしました。もちろん両日ともご参加頂いても構いません。メンバーも変わるでしょうし、何より同じことを何度もやる方が身に入り方が違いますから。ま、基本は一日ということで、一日では物足りないと感じる人は、2日でもOKです。(追記:2日間コースはなくなりました)

 今回は実は完全にプログラムが決定しているわけではありません。いつものように、一週間前あたりに決まることになるでしょう。現在、潜在意識に問いかけをしているところですので、そのうち、降りてくることを信頼しています。とりあえずはテーマは「なりたい自分」になる、と言うことにしています。「なりたい自分」になると言うのは、ある意味、究極です。このコンディショニングができれば、人生は今よりもっと楽しくなります。今回は「状態(ステイト)」という切り口で、ワークを組み立ててみようと思います。それにしても、どうでしょう。最初から決まっているのではなく、アナウンスしてから、内容が決まっていくセミナーなんて。。ある意味、貴重な時期かもしれません。

 とりあえずは「KAGATA式改めQ式」はやります。前回はこれで皆さんぶっ飛びましたが、今回はそれどころではありません。前回メインでやった「魚拓」のワークはウォーミングアップに過ぎません。今回は何と、連続していろんなのが次々と出てきて、しかもストーリーを持ちながら、どんどん盛り上がっていくプログラムです。正直、こんなのはどこに行っても経験できないだろうという自負があります。オリジナルの「KAGATA式」にもこれはありません。私もある程度の組み立ては考えていきますが、例によって、インプロヴィゼーション(アドリブ)が次々と登場すると思われます。ジャズですね、まるで。そしてそれが終わったときには、、、間違いなく「状態(ステイト)」が変化して、脳の配線がブチブチに変わっていることでしょう。この段階で既に「変性意識(トランス)」です。覚悟してくださいね。あ、それからもちろん、終了後は両日とも懇親会をやりますので。

 というわけで、今日は、、、何の話をしようかな。話題がなければないでいいのですが、今、なんだか眠たくなってきました。そうそう、私のマイミクさんの日記に興味深い話がありました。とある著名なお医者さんの言葉として、、、

「その人からスピリチュアルな面を取り除いたとき、何も残らないようでは、その人格を信用することはできない」

という内容です。同感、激しく同感です。どういうことかと言うと、例えばスピリチュアルを第一にしている経営者の会社は、不思議と儲かっておらず、発展性もないとか。一方、スピリチュアルは大切にしてはいるものの、現場第一主義を徹底している経営者の会社はすごい勢いで伸びているのだとか。

 やはりこれが事実だし、現実だと思います。小林正観さんの本だったか、佐賀かどこかに社員総動員で県内の公衆トイレの掃除ばかりして、そのおかげで儲かっている会社があるなど紹介されていました。私はこれはウソだと思っています。ウソとまでは言わずとも、一部を拡大した、極端な表現だと思っています。実はこれを確かめるべく、佐賀県内の公衆トイレを見て回ったことがありますが(前の会社員時代)、さほど掃除されている感じではありませんでした。そもそも、それがなんて言う会社なのか、、実は誰も知らないのが現実です(私が知らないだけかもしれませんが)。インターネットを探しても出てきません。とは言うものの、トイレ掃除をすれば儲かると言うのも、また事実の一つであることは認めます。

 ここで言いたいのは、もし、会社を発展させたければ、トイレ掃除が何よりも一義的な手段とは思わないことです。ややもすれば、トイレ掃除だけやっておけばそれでいい、と思う人もでてきますし、昨今、そういう風潮があるのに危惧を感じることがありました。やはり地に足付けた現場第一主義。これがあってこそトイレ掃除だとかがあるものだと思っています。かく言う私も、滝行だけやっておれば生活には困らない、と言われて、そう思ったこともありました。しかし、それはすぐに間違いだと気が付きました。やはりお金を稼ぐには働く、そしてお金を稼げる自分になる、という具体的な行動が重要だと今は確信しています。その上でスピリチュアルな何かは必要になることもあるでしょう。私は今でもスピリチュアルは大好きですし、そういう考え方はとても大切に考えています。

 その辺の話はまた改めてしたいと思います。ちなみにその話を紹介してくれたマイミクさんとは、、、有名な方です。このブログの中にはヒントがあります。特に右上の写真とか。言ってしまったようなものですね。とりあえず今は、、、眠い、、、と言うわけで、おやすみなさいですzzz

いつも温かいクリックいただきありがとうございます!
 ↓   ↓

人気blogランキング

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○「噂のペンダント」はこちら
Commented by いってつ♪ at 2008-02-24 13:21 x
現場第一主義のお話

激しく同感です。
Commented by katamich at 2008-02-28 12:40
■いってつさん!
まさしく!
by katamich | 2008-02-23 23:57 | ■ビジネス・事業 | Comments(2)