宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

バレンタインデーと言えば胸毛 2008.2.14

 今日はバレンタインデー。バレンタインデーと言えば「絵具」ですね。そのこころは?わかる男子にはわかります。チョコレートを「まだ」もらってない男子が、未練がましく放課後にさりげなく残って絵具のパレットやらを洗っているのですね。これは確か相原コージの漫画に出てたネタですが、漫画で読む前から似たような光景を見たことがあるので、妙に納得したものでした。ただ絵具を洗っている段階で、その年はあきらめた方がいいはずなんですが、どこかに浅はかな期待があったりするんですよね。あと、バレンタインデーの日に「体育」がないとちょっと困るのでしたね。そのこころは?体育の日は体操服入れの大き目のカバンを堂々と持っていけるのですが、体育がなければ、チョコレートを入れるカバンに困ってしまう。っていうか、体育がないのに大きなカバン持って行ってたら、「なに期待してんねん!」とからかわれるのがオチ。その気はなくても。だから普段は普通のカバンに入りきらない参考書とかを体操服カバンに入れて持って行っているがり勉君も、この日はあえてカバンを持って行けないのでした。ただ、モテル男は最初から「絵具」だの「体操服」だの関係なくって、さっさと貰って帰ってしまうのですね。モテナイ男はさみしいですね。しかし、モテル男に比べると、モテナイ男は明らかに「考える」という癖がついたので、人生的にはプラスだと思うのですね。そういうこと。おかげ様で私は絵具こそを洗わなかったものの、考える習性は昔から培っているようでして。

 どうでもいいのですが、私の世代でバレンタインデーと言えば、国生さゆりですよね。最近はすっかり「汚れキャラ」になっちゃって。。。私はどちらかと言うと、新田派でしたが、最近、テレビ出てたの見かけたのですが、一言、「あかん」ですね。普通っぽさがウケルのは、女子高生、もうちょっと頑張って女子大生まででしょうが、歳いってオバハンの年齢になって「普通っぽい」は通用しないわけです。「普通の女子高生」とか「普通の女子大生」には胸ときめきますが、「普通の主婦」とか「普通の中年女性」にはまったく胸ときめかないでしょ、普通。別に普通の主婦とかがよくないと言ってるわけではないですよ。アイドルとかテレビに出る路線としてやっぱり「普通の主婦」は通用しないという現実を言ってるまでです。そう言う点では国生はきちんと「汚れキャラ」として、芸能界で生き残るポジションを得ているわけです。普通よりはずっときれいですしね。

 それはともかくとして、今朝、みのもんたの「朝ズバ」を見てたら、東北のお祭りの中継がやってましたね。岩手県・奥州市の黒石寺の伝統行事である「蘇民祭」の中継です。13日、昨日の夜からやっていたそうです。そして今年、にわかに有名になりましたね。このポスターの出現によって。
b0002156_2319183.jpg

 で、JR構内などではこのポスターを貼るのは禁止になったそうですね。記事によると、、

「JR東日本盛岡支社の佐藤英喜・販売促進課副課長は「セクハラが問題になる中、公共の場でのポスター掲示の基準は厳しくなっている」と説明する。そのうえで「単純に裸がダメというわけではないが、胸毛などに特に女性が不快に感じる図柄で、見たくないものを見せるのはセクハラ」と判断したという。」

ということですが、実際、失礼極まりないですね。何が「セクハラ」なのか。みのもんたも言ってましたが、何にもまずいことないと思います。これ見て「セクハラ」とか考えるのって、自意識過剰ちゃうか!と思います。立派な伝統行事じゃないですか。別に褌からヨコチンがはみ出てるわけでもあるまいし。男に胸毛があって何が悪い。確かにちん毛とかは猥褻ですよ。何で男の胸毛がセクハラなんでしょうか。実際、調査しないとわかりませんが、例えば20歳前後の女性にこのポスター見せるとどう反応するでしょうかね。別に構いやしないと反応すると思うのです。確かに「きも~い」とかは口では言うかもしれませんが、「はがせ」とはまで言わない気がします。別に伝統行事を理解しているとか、善意に解釈するつもりはありませんが、男に胸毛があっても全然不自然じゃないでしょう。それくらい20歳の乙女もわかっているはずです。たぶん、これを「はがせ」って言ったのは、夏に脇毛の処理も怠ってるオールドミスですね。間違いない。もちろん偏見ですが。しかし、これを「セクハラ」と言うどこぞの方がよっぽど偏見に満ちてますね。そもそもこのポスターの男性に失礼ではないでしょうか。本人はよくできた人のようで、何度かこの騒ぎでテレビに出てるのを見かけましたが、ちょっと皮肉交じりではありましたが、きちんと受け止めていました。人によっては「胸毛」を否定されたのを、自分の存在自体を否定されたように感じたりして、引きこもってしまうこともあり得るわけです。そこまでは考えてないでしょう。何度も言うようですが、チンコ出してるわけではないのです。これは一種の「差別」ですね。人は根源的に差別をしたがる生き物なのです。しかし今は、あらゆる「差別」が禁止されています。あえて言いませんが。そこでそのうっ憤をこのポスターに晴らしたということです。その辺の深層心理が今回の騒動から見てとれます。おそらくこれが「玉木宏」だったら騒動にはならなかったでしょう。やっぱり「差別」と見るのが妥当でしょうね。

 私的に、これまで最も犯罪的なビジュアルはこれだと思っています。
b0002156_23352082.jpg

 今をときめく人、もうすぐ消える人ですが、10年ほど前の写真でしょうか。別に若くもなんともない、どこから見ても「彼女」です。何が「開運」なんでしょうか。逆に「運」を吸い取られそうです。仮に本当に「開運」になるとしても、携帯の待ち受けにだけはしたくありません。美輪さんと比べるまでもなく。実際、私は美輪さんのディナーショーがタダで行けるとなったら行きます。ただ、もし「細木の開運の写真」か「江原啓之」かのどちらかを待ち受けにしなければ携帯取り上げると言われたら、喜んで取り上げられちゃいます。でももし、、それだけでなく、命にかかわる選択であったとすれば、、最終的には、修行のつもりで「細木の写真」を選ぶかもしれません。ちなみにこの細木の写真には続きがあるのですが、以前、それをこのブログで張ったとき、コメント欄で真顔のお叱りを受けたので、今回は遠慮しておきます。ちなみにこの写真を撮った「長友健二先生」は偉い。よくぞ耐えた。でもプロフィールの主な仕事には、これ、入れてないんですね。

 そんなわけで、何言ってるのかわからなくなりましたが、私ももうこの歳になってまで2月14日に絵具を洗うことはない、ということを言いたかっただけかもしれません。おやすみなさ~い。

お目汚しにて失礼いたしました、目の保養にクリックをどうぞ♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

○「天使企画第一弾 100日ブログ」はこちらです
○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○「噂のペンダント」はこちら
by katamich | 2008-02-14 23:41 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン