新春釜山旅行 ~一日目~ 2008.1.4 

 さて、新年早々から海外旅行に行ってきました。海外と言っても、博多から高速フェリーで3時間の韓国ではありますが。新幹線で大阪に帰るのと時間的にはあまり変わりません。朝、6時に起きて準備。7時には車で出発し、港の近くの駐車場に止めます。一泊500円なので、3日で1,500円。なんか気楽な海外旅行ですね。8時45分発のビートルに乗ります。昨日まで天気がよくなく、ちょっと荒れ気味だったそうですが、今日はものすごくいい天気です。相変わらず、どこに行っても天気にはなぜか恵まれます。12時には釜山に到着。港から徒歩15分のところの「東新ホテル」に向かいます。近くまで行って、場所がわからなかったので、コンビニの店員に尋ねたところ、近くまで連れて行ってもらえました。とっても親切でした。そしてチェックイン。暖かいオンドル部屋です。韓国に来たからには、ベッドよりもオンドルに泊りたいものですね。お決まりのポーズです。
b0002156_0391727.jpg

 荷物を置いて、街歩きに行きます。このホテルは近場のほとんどの観光地に徒歩で行けるロケーションにあり便利です。まずは「チャガルチ市場」に行きます。さすがに異国を感じますね。
b0002156_0402984.jpg

 魚。
b0002156_0404828.jpg

 リヤカー。
b0002156_041578.jpg

 お腹がすいたので昼食にします。適当に店に入ります。「うなぎ~うなぎ~」という店で「ビビンバ~」という言葉に釣られて入ったのですが、「うなぎ」と言っても、これは「ヌタウナギ」という魚です。日本ではまず食べられない、マニアックな魚だそうで、ウナギとはまったく別種の原始的な魚に分類されるそうです。正直、見た目はかなりグロテスクで、切ったのにまだ動いてます。
b0002156_047873.jpg

 これの皮を剥いて、ぶち切りにしたものを、野菜とコチュジャンでからめて焼きます。この状態でもまだ動いてます。
b0002156_0475287.jpg

 辛い。でもおいしい。
b0002156_0492446.jpg

 具を少し残してご飯を入れてかき混ぜます。ビビンバの出来上がり。海苔の香りがよく、めちゃくちゃ美味しかったです。
b0002156_0502565.jpg

 その後は「国際市場」に移動。東京で流行っているらしい「クリスビードーナツ」を見つけて入ります。
b0002156_0511987.jpg

 このテカリ具合がなんとも言えないですね。これは近々、日本でも全国的に流行ることでしょう。
b0002156_05234.jpg

 そしていきなり夜。やっぱり焼肉ですね。
b0002156_0523199.jpg

 焼肉の後はさっぱりと冷麺です。日本で「冷麺」と言うと、ほとんどが「冷やし中華」のことを言いますが、厳密には、あれは冷麺でも中華料理でもありません。詳しくは「美味しんぼ」まで。ちなみに私はこの韓国冷麺が大好きなのです。
b0002156_053579.jpg

 そして宿に戻ります。そう言えば、冬の韓国は初めてでした。なのでこのオンドル部屋の素晴らしさを改めて体験することができました。やっぱり床全体が暖かくなっていると気持ちがいいものです。その上に直に布団を敷いているので、暖かさが全体に広がり、まるで温泉にいるかのような暖かさです。寒い冬には床暖房です。やっぱり。
b0002156_0582834.jpg


いつもクリックいただきありがとうございます!
 ↓   ↓

人気blogランキング
by katamich | 2008-01-04 23:29 | ■旅・ツアー | Comments(0)