Q'masパワーアップセミナーin東京 2007.12.15

 結局、4時頃まで準備したりして、起きたのは7時前だったので、あんまり眠れませんでした。起きて急いで準備して、ツレに駅まで送ってもらいます。9時過ぎの飛行機に乗ると、すぐに寝てしまいました。そして気づくと羽田空港。今年最後の東京セミナーが始まります。

 実は今回、「これで最後のセミナーだ!」という気持ちで行こうと思いました。「もし、今回、これで最後のセミナーだとしたら、どんなことができるだろうか?」という問いかけを自分にし続け、セミナーにのぞみました。これは前回までの反省です。そしてお互い不本意なセミナーになったとしたら、本当に最後でもいい、とさえ思っていました。なのでこの後のセミナーについては、まったく考えがありませんでした。

 羽田からモノレールに乗って途中下車して乗り換え。そこからお台場の会場に向かいます。今日は参加者の2名の方にお手伝いをお願いしていたので、開場一時間前にカフェで打ち合わせします。オーラ抜群のももまんじゅうさんがちょっと遅れて、20歳の苺嬢と店に入っていたら、向こうからなんと幸せまんさんの姿が。目が合ったので、手を振って、店に入ってきてもらいました。その後、ももまんじゅうさんも到着して、打ち合わせとちょっとした作業をお手伝い頂きます。そして開場の時間になるのですが、会議室の場所がわからないという電話が入ります。なんとも案内表示などがなく、会場に来るまでうろうろされた方も多かったようで、ご迷惑おかけしました。

 12時半開場、13時開始ですが、早々と皆さん、お集まりいただき、その間、ももまんじゅうさんのご用意頂いたスパイスティーと桃酒を頂きます。とってもおいしくって参加者の皆さんにも好評。軽いアルコールも入っていたので、いい感じです。で、定刻通りにスタート。最初私がトークしてたのですが、その間に遅れられた方も全員集まります。いいスタートです。

 今回のテーマは「潜在意識と身体」。これがセミナーに一貫したテーマとなります。そして私のトークだけでなく、ワークをたくさん用意していました。最初の20分ばかり今回のテーマについてお話します。途中、ちょっとしたパフォーマンスも取り入れながら。そして一人一人の自己紹介。これは参加意識を高める上でも大切だと思ったのですが、後から「自己紹介の時間がもったいないので不要では」という声も頂きました。確かに自己紹介せずとも、ワークの中でお互い知り合えるので、次回からは自己紹介は省略してもいいように思います。その次は私のオリジナルワークである「聖なる予言ワーク」です。オリジナルと言っても、単に二人一組のペアを作るだけです。ただしルールを設けます。それは、なるべく初対面であること、言葉を一切発しないこと、目が合ったら微笑んで以心伝心でペアになることを確認する、ペアになったらわかるように座る、です。これは正直面白かったし驚きでした。まったくの初対面であるにもかかわらず、ペアになった人同士は、下の名前が同じ、住んでいる地域が同じ、ご近所、仕事が同じ、利き腕が同じ、などなぜか共通点が見られるのです。これには私だけでなく、ペアになった人同士も驚いていました。で、なぜ「聖なる予言」かというと、あの本の中に「知らない人と目があったら微笑んで話しかけてみる」というのがあったので、それを借用しました。ただ、それだけ。でも、我ながら面白いワークだったと思いました。

 次はいよいよあれです。「加賀田式人間関係構築法」に入ります。これは正直、私にとっては賭けでした。中途半端にするとこれほどしらけるものはありません。しかし今日は忘我の境地。皆さんも忘我の境地。本当に我を忘れて、まず私が一人でデモをします。初っ端、加賀田式に「ごめんください!」と言ってお辞儀をして見せます。後から聞いたのですが、その正面にいた人たちは、全身に衝撃が走ったそうです。「あ、私、何か買わされる」みたいな覚悟さえ感じたとか。つかみがばっちりです。それからいよいよ本番の加賀田式に入ります。一連の流れをやってみました。そして「これ、今から皆さんにもやっていただくのですよ・・」と言うと、明らかに半歩引いてる空気が伝わります。ただ、一番前に座っていらした幸せまんさんからは「よし、やってやろう」みたいな波動が伝わり、それでだいぶ助かりました。

 で、やってみました。最初は照れも見えてたのですが、何度か繰り返していくうちに、徐々に「快感」になりつつある空気が感じられます。最初は目をそむけていた人が、徐々に丸くなり、最後は極限にまで目玉をひん剥くのです。私にも快感が走ります。そのうち汗が出てきて上着を脱ぎます。参加者の皆さんからも汗が出るようでした。文字通り「忘我の境地」です。私が思っていたよりもずっと早い段階で忘我に入りました。その後は、お互いペアでワークをやってもらいます。その後も別バージョンで加賀田式をやったり、また、それに基づく理論の説明、私がよく使うサブリミナル応用編などのワークもします。正直言います。私が思っていた以上の効果です。ものの数分で確実に何かが変わっています。実際、最初にお会いしたときは、すごく緊張されていたような方も、そのワークの後は別人のように顔色がよくなっていました。ものすごい効果です。

 そうやってひと汗かいた後、10分のトイレ休憩。後半に入ります。後半は前半と打って変わって、自己とのコミュニケーションに入ります。これもワーク中心。まずいつもやる瞑想のワーク。それからスピードリーディングに入るのですが、時間の都合上、説明だけして割愛。次は「左脳をダウンさせて潜在意識に最高なイメージをぶち込むワーク」をします。これはトレーニングの必要なし、手順どおりにやれば誰でもできます。通常は8分間するのですが、今日はその半分の4分でやります。これもすごい効果でした。完全に「いっちゃてる人」もいました。そうやって左脳をダウンさせ、潜在意識むき出し状態で次のワークに移ります。

 次はNLPの代表的スキルでもある「アンカリング」です。普通にはじめるのではなく、いろいろ工夫を凝らしたのですが、最初は「聴覚アンカー」を確認します。私と同世代の人5人に前に出てきて頂いて、観察対象になってもらいます。そこで、いくつかの曲を流します。それが流れた瞬間、5人がどんな表情を浮かべるかを観察します。どれも有名な曲です。中には「地雷ソング」もあります。もし、5人の誰かがその地雷を踏んでいたら、、、面白かったかも(笑)。で、最後にはある曲をかけたのですが、途中から会場全体の顔が引きつります。「え!何これ?」って感じです。私としては、その曲をかけている最中、5人だけでなく、参加者全員の顔つきが変わってくるのを見て、笑いをこらえるのに必死でした。すいません。

 そうやって、さりげなくも聴覚アンカーを入れてから、本格的な「アンカリング」のワークに移ります。私はこれは「幸せの貯金箱」と呼んでいます。とりあえず、ワークの効果がその場で実感できなくても、ひとつのお土産として「マイアンカー」を持って帰って頂ければいいかな、と思ったのですが、意外にもその場で効果を感じている人が多かったです。中には涙が出そうになった、、、と言う人もいました。いいお土産ができたと思います。

 次は「5次元ワーク」に入りますが、時間の関係上、説明だけして終わります。そして段々とクライマックスの「タイムライン」に入ります。これもNLPの代表的スキルですが、やり方は私なりに一工夫しました。ここでは実際に2008年12月に全員が行ってもらい、今年一年を振り返るというワークです。その際、3人一組になって発表してもらいます。実はこのとき、効果を高めるためにサブリミナルなある曲をかけていました。気づいている人は気づいているでしょう。で、これはかなりすごいワークになったようです。中には感情が動かされた、涙が出そうになった、という人も少なくありませんでした。潜在意識をある手順によって「騙す」ことで、感情が動き、そして現実がその通りになるのです。2008年はもうOKです。
 
 その後、、、突然、加賀田式ワークに入ります。その頃には会場全体が完全に「入って」しまっています。何の抵抗もなく、加賀田式を実践しています。それを見た瞬間、私を含めて、「確実に何かが変わった・・」という実感を持つことができました。そして最後の最後のワーク。ある曲を流しながら、単に目をつぶってもらうだけです。その間、電気を消して私一人語ります。ただし、何を語るかは決めていません。その時、その時にベストの語りが出てくるよう、潜在意識に問いかけをしながら、言葉が降りてくるのをじっと待ちました。すると降りてきました。約7分間。中にはすすり泣くような声も聞こえてきます。終わった頃には、何名かの方がハンカチで目を押さえておられました。最後はみんなで「ありがとう」を言って握手をして終了です。

 今回のセミナーはある意味、「これで最後だ」という決意のもとやりました。場合によっては本当に最後でもいいと思っていました。しかし、嬉しいことに、「最後」にする必要はないと感じました。それよりも参加された皆さんから、また、やってほしいという声が続きました。来年もいろんなところでセミナーをやろうとは思っていますが、今回のスタイルはまた来年の末にでもやろうと思います。

 実を言うと、今日のセミナーの間、想定してなかった話が自分の口から何度も出てきました。自分で言ってて、その声を聞いて、「おれ、いま、すごいこといってる」みたいな瞬間が2度、3度ありました。まさしく潜在意識に対する問いかけへの答えのようでした。とりわけ、瞬時に出てきた「徳永英明」の話は、自分でも鳥肌でした。どんな話をしたかは、後日、ブログでも書こうと思います。

 その後は楽しい懇親会です。どうしても用事があると言う方2名を除いて、全員が参加されました。一次会、2次会、3次会と流れ込み、最後は心地よい疲れに最高の気分を味わいました。明日の札幌に続きます。。。

ありがとうございました!
 ↓   ↓

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちら、「噂のペンダント」はこちらです
Commented by オトシブミ at 2007-12-17 22:14 x
セミナーお疲れ様でした~。
今回初参加でしたが、非常に勉強になり目から鱗でした・・・
古い自分の皮がむけたような感じで、まさしく神が光臨したような感じはビックリです!
また、セミナーに参加することがあれば宜しくお願いします~。
Commented by 幸せまん at 2007-12-17 22:23 x
Qさん! お疲れ様です!!

さっそく翌日からいろいろ楽しみましたよ!!

加賀田式では~子供達から・・パパがおかしくなったとわめかれましたが、自分的には超ツボに入りました。

   ポ・・ポ・・ポケモン~~~~~!!!!

左脳ダウンを妻と共に長女にやってあげると~長女が良い意味でおもしろいことになりました!(笑)

もう・・僕らの顔を見るたびに~嬉しさがとまらず~笑いっぱなしですね!

明日のターゲットは長男です!!!!

私も、常に最後に気持ちでセミナーに挑みます!(感謝)
Commented by katamich at 2007-12-19 19:21
■オトシブミさん!
今回はご参加頂き、ありがとうございました!!
一皮むけたとのことで、一つの狙いが叶って、私も嬉しく思います。
また、東京には行きますので、これからもどうぞよろしくお願いします!
Commented by katamich at 2007-12-19 19:23
■幸せまんさん!
いや~!楽しんでいただけて何よりです。
今回はセミナーだけに終わらず、家でも仕えるテクニックばかりで、よかったな~と思っています。
加賀田式は癖になりますね(^^)
それから左脳ダウンをやりましたか!
只でさえ、右脳が開いている子どものこと、セルフエスティームが上がりまくりでしょうね!
これからもどうぞよろしくです!
by katamich | 2007-12-15 12:39 | ■セミナー・研修・講演 | Comments(4)