宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

今日も「あんでるせん」に行ってきました 2007.12.10

 さて、セミナーまで一週間を切ってしまいました。来週の今頃は札幌セミナーも終え、二日目の札幌の夜を楽しんでいる辺りかも。そして10年前、ルクセンブルクとハンガリーで会った、不思議なオジサンとも再会しているかもしれません。半年働いて、半年バカンスという生活を長年続けて、現在、札幌在住の人です。それから、実は今の私は妙に感覚というか感受性がビンビンしていて、何かと色々なものに反応してしまっています。どういうことなのか具体的には言えないのですが、何かが以前と変わっているような気がします。昨日、ジョーのワークを受けたことも起因しているのかもしれませんが、なんと言うのか、すべてに感謝している自分にふと気が付いたりします。

 それはそうと、今日はまた「あんでるせん」に行ってきました。長崎にある例の「超能力喫茶」です。最近、ハローバイバイの都市伝説でも取り上げられたり、五日市剛さんが各地の講演会でしゃべっていることもあり、人気はますます上昇しています。今でも全国から「あんでるせん」目掛けて来ている人が後を絶たず、先日、名古屋セミナーに来られた岐阜の男性も「あんでるせん」に行ったようです。ちなみにその方は、金曜日に福岡インして、翌日、博多から2時間かけて「あんでるせん」のある長崎の川棚駅まで。その翌日は朝から篠栗町の南蔵院で巨大涅槃像を見て、お昼は福岡天神にあるインドカレー「スラージ」で手でカレーを食べたそうです。おい!まるで「Qさんを追う旅」ではないか!とツッコミを入れたのですが、なんと、彼がカレーを食べているとき、私はその隣のビルでNLPのコースに入っていました。すぐに連絡をとり、時間を見計らってコースを抜けて再会しました。10分ほど立ち話した程度ですが、お会いできてよかったです。

 で、今日は先日の福岡セミナーに来られた方達、計5名と一緒に行きました。ちなみに私以外全員女性です。一人が車を出して頂いたので、安く行けました。福岡からだと、車で一時間半ほどで着きます。朝、9時前に合流して、高速を通って長崎道の東彼杵ICで降ります。そこから川棚駅のパーキングに止めるのですが、すでに駅前の駐車場はいっぱいだったので、駅裏の駐車場に止めます。そうこうしているといい時間になりました。平日であるにも関わらず、店内は30名ほどの人でごった返しです。11時に店に入ると、それぞれ席に通され、食事の注文をします。コーヒー一杯でもいいのですが、私はフルーツサンド。他の人はカレーとか、ハンバーグランチなどを注文していました。で、ショーが始まるのがかなり遅れて2時前になります。つまり3時間も待ち時間があったのですが、この時間が、、、私的にかなりいい!と思っています。普通の喫茶店でも、余程のことがない限り3時間も過ごしません。それが「あんでるせん」だと、ショーを見るために、否が応でも待ってなければなりません。一人で行ってたら、ゆっくり本を読むこともできますが、人と一緒なら、いろんな会話ができます。

 で、5人でいろいろ話をしてたのですが、まず、話題になったのが「コズミック・ダイヤリー」の話です。先日、鹿児島在住でコズミックダイヤリー普及における九州の第一人者であるNaomiさんの講座に出席された方からいろいろお話を伺いします。コズミック・ダイヤリーとは一月を28日、一年を13月に数える暦で、より人間のバイオリズムにあったあり方だそうです。我々が親しんでいるのは一年12ヶ月のグレゴリオ暦ですが、太陽の自転、月の公転、肌のターンオーバー、女性の月経周期が28日であることを考えると、一月28日と考える方が、人にとってよりナチュラルということです。で、早速、「今日」という日の意味をコズミック・ダイヤリーで調べていくと、、、「魔術、遊び、実感」と出てきました。一同、「お~!!」ですね。早速シンクロがきましたね。「あんでるせん」はまさしく「魔術」であり、「遊び」であり、ある種の「実感」を得られるからです。で、一人ひとりの誕生日をコズミックダイヤリーで調べて見ると、私は「青い磁気の鷲」となりました。と言うか、以前、Noamiさんからも調べてもらってたので、改めて確認したということです。ちなみに「青い磁気の鷲」は「磁気の:目的、ひとつにする、引きつける」、「青い鷲:心、ヴィジョン、創り出す」と言うことらしく、「Qさん、ぴったりじゃ~ん!」と以前にも言われたのを思い出しました。「引きつける」あたりは「Q引力」ですし、「目的」を持つことも私のあり方(実は今日、新たな目的(目標)が生まれたのです)、「心」がテーマであること、「ヴィジョン」を持つこと、「創り出す」ことも私にあり方にフィットします。また、私は「出力系」の人間らしく、確かにそうかな、と思います。ブログでも出力しまくりですし、セミナーなどでもとにかく出力です。

 で、その他の人もいろいろ調べて見ると、なんと、今日が誕生日の方もいらっしゃいました。それを知るだけでも、この日に、この時間を持った意味があるというもの。しかも今日は新月、ということで「何かが始まるね、始まるね~」と盛り上がったのでした。あと、5人は「白系」と「青系」にしっかり分かれており、他の色が混じっていないので、その瞬間から店内を見回すと、、、「青」と「白」ばっかりじゃ~となぜかここでも盛り上がる。やっぱりこの5人が今日来るのは必然的だったのか~とかさらに盛り上がるのでした。コズミックダイヤリー、、まだ買ってなかったけど、買おうかな、、、と改めて思うのでありました。

 で、その他の時間は、、、たいへん申し訳ございません。。。やっぱり「加賀田」の話が出てまいりました。しかも簡単なロールプレイまでしてしまい。。。10月のセミナーでは「内藤大助」の話を思わずしてしまっていたのですが、今回はやっぱり「加賀田晃」しかないですね。とりあえず、毎日、DVDを見ています。 ただ、加賀田式は、何はともあれ「笑える」とのことで、それだけでもやる価値があると確信しました。あと、その他としては、精神世界の話もしますが、他にもいろいろしました。松田聖子、田原俊彦、美輪明宏、コロッケ、、、この4人のうち、最も行きたいディナーショーは何?なんて話もしたりして。と言うか、私ってこういう話大好きなのです。で、聞いてみると、最初に田原俊彦が外され、次は迷って松田聖子。最後は美輪さんかコロッケで迷うところだけど、美輪さんかな~みたいな話になります。しかし、思っていたよりもコロッケの評価が高くてビックリです。私も今、もし順序をつけるならば、、、美輪明宏>コロッケ>松田聖子>田原俊彦になるのでしょうが、日によってはコロッケが一番になることも充分あります。と言うか、今日はたまたま美輪さんの話が盛り上がったので、美輪さんになったのかもしれませんが、普段の私ならコロッケだったかも。で、松田聖子も田原俊彦も一度は行ってみたいディナーショーですね。

 そんな話をしていると、いつの間にかショーの時間が始まります。5人のうち3人はまん前のカウンターに座ることができ、私は立ちました。ショーの内容については、今までも書いたことがあるので割愛しますが、新ネタも見ることができ、やっぱり楽しいひと時でした。何よりマスターのお話がいい!です。今の自分に必要なメッセージがビンビン入ってきます。今の私はどうしても分析的に見てしまうのですが、ある種のトランス誘導に方法論としても、マスターのしゃべりは見事な部類に入る気がします。

 その後、店を出ると旅行会社から電話が。正月に韓国に行こうか、とか思って予約を入れていたのが、どうやら取れそうだとの連絡。ラッキーです。その後は、私が運転して福岡まで戻ります。家に着いたのは6時過ぎ。さあ、滝に行ってこよう、、、としたのですが、その時、プチショックなできことが。一瞬怯んだのですが、とりあえず滝に行ったらスッキリしました。しばらくしてツレが飲み会から帰ってきたのですが、私がちょっと怯んでいるのを見透かされてしまい、「今日は加賀田晃やっていい!」と泣かせることを言います。で、実はそのプチショックなことが、実は新たなより大きな目標に転じることに気づき、すぐにテンション復活するのでした。

 そんな一日でございました。「あんでるせん」に行くと何かある、と毎回思うのですが、今日も例外ではありませんでした。「あんでるせん」でショーを見るのも楽しいのですが、2~3時間、まったく無駄な時間を、気の合う(波動の共鳴する)仲間と一緒にいるのも楽しいものです。また行こうと思います。来年は滝行、宿坊、阿蘇、高千穂などをミックスした、拡大版の「Q州ツアー」を行いたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

どしどし参加をお待ちしております♪
 ↓   ↓ 
12月16日(日):Q'masパワーアップライブセミナーin札幌
12月15日(土):Q'masパワーアップライブセミナーin東京
(満員御礼!キャンセル待ちは直接メールください)

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちら、「噂のペンダント」はこちらです
by katamich | 2007-12-10 23:36 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン