人生を楽しんですぐにはまる人 2007.12.7

 今日は朝から滝行とコーチング。今日のセッションでは「人生を楽しむ」というテーマがとても印象的でした。私は割と人生を楽しんでいる方だとは思うのですが、世の中にはもっともっと楽しんでいる人がいるものだな~と実感しました。ちなみに今日の方は、彼これ9ヶ月近くセッションをさせて頂いているのですが、恐ろしいほどの進化をとげてしまい、今では本当に人生を楽しんでいるのだな~というエネルギーがビンビン伝わってきます。そういう方と定期的にお話させて頂くことは私にとっても刺激になります。

 それにしても「人生を楽しむ」ということは、本当に最大にして永遠のテーマだと思います。ある意味、これさえできれば、他に求めるものってないと思うくらいの最上級のテーマですよね。もし仮に、経済的にはそこそこだけど本当に人生を楽しんでいるという実感を持っている人と、あり余るほどのお金を持っているけど人生に空しさを感じて生きている人とでは、絶対に前者の方がいい人生だと言えます。また、仮に身体が不自由でありながらも人生を心から楽しんでいる人と、全くの健康でありながらもいつも不満ばかり漏らしてる人とでは、絶対に前者の方がいい人生だと言えます。

 やっぱり楽しくちゃですね~。ちなみに今日、ミクシィ日記に「モチベーション論」と称して、ちょっと辛口の話を書きましたが、それは何かと言うと、「夢」を実現させるためには「モチベーション」は必要ない、という話です。例えばミュージシャンになって自分の曲を多くの人に届けたい、という夢を持っている人がいたとします。その際、「どうすればモチベーションを維持しながら音楽活動を続けられるか・・」なんてこと言ってる段階では、まずもって、その夢は実現しないでしょう。石井裕之さんの本に書いてたと思うのですが、毎週楽しみにしている連続ドラマに対して、どうすれば毎週見るためのモチベーションを維持できるか、なんて考える人はどこにもいないと思います。あと、私は現在、21日滝行をやっていますが、もし仮に、他人に対して「どうすれば毎日滝行を続けられるだろうか・・・?」なんて話したとすれば、即座に「そんなこと、やめちまえ!」と言われると思います。私がなぜ滝行をやっているかと言うと、やっぱり楽しいからに他なりません。正直って、寒くて冷たくって辛いことはあります。それでも滝に打たれた後は、ものすごい爽快感がありますし、21日間の行が終わった時はなんとも言えない充実感があります。また、滝に打たれている瞬間においても、「俺っていい人生だな~」としみじみ感謝することもあります。やっぱり楽しいから。だから毎日滝に行けるのです。

 ま、確かに会社の仕事とか、あんまりやりたくないけど、生活上やらなければならないことに対して「モチベーション」を持ち出すのは理解できます。その辺であれば無下に「やめちまえ!」なんてことが言えない事情も充分にわかりますので。コーチングでも親身になれます。ただ、「夢」と言ってることに対して「モチベーション云々」を言われると、「???」が走ります。もちろん、夢の実現のための一つの道具として私のコーチングを利用することは大いに賛成です。きちんとした対価を払って、自分の意思で自分なりのコンディショニング法を選択しているのですから。これは本当に大いに共感して、応援することができますし、そういう方のコーチングは私にとっても素晴らしい刺激となります。ただ、カッコよく「夢があるんです!」と言っておきながら、「どうすればやる気になりますかね~?」なんて言ってるうちは、一言、、、ダメです。もちろんこれは私に対してこそ言えることだったりします。本を出版する準備をしてながら、なかなかもう一歩の踏み込みがないことへの反省でもあります。絶対に出版するぞ!と決意を新たにします。

 話がそれそうですが、モチベーション云々を持ち出す以上、その人はそれに対して「楽しくない」と思っていることへの現れです。確かにいろいろ悩むことはあると思います。悩んでいいと思います。どうすれば今の問題を解決できるか、、、と思い悩むことも大切でしょう。ただ、何もしないうちから「やる気」だの「モチベーション」だの言ってるうちは、やっぱり、、、ダメです。ダメ出しばかりで恐縮ですが、夢の実現なんて、やるか辞めるかのどちらかです。「夢」という甘い幻想にうっとりしているヒマがあったら、今日、今、行動するだけです。もちろん「夢」を持つことはめちゃくちゃ大切だと思います。「夢」のない人生なんて、私には考えられません。それを語れない世の中も考えられません。しかし、本当に実現したい気があるのであれば、「モチベーション」や「やる気」という言葉を忘れることです。まずは行動。失敗。行動。挫折。行動。行動。行動。成功。その連続です。Q!!わかってるんか!!

 と、自分に叱咤激励しちゃいますが、そんなことよりも、人生を楽しむことにフォーカスして行きましょう、ということですね。その点では、私はやっぱり毎年毎年人生が楽しくなってきているので、実際はかなり満足度高いです。来年は本当に楽しいことがたくさんですね。ちなみに来年11月に予定している「Qさんと行くインドツアー」も何気に話が進んでいます。マジで行くのかい!と未だに思うこともありますが、きっと行くのでしょうね。今まで私が「行く」と言って、行かなかったことって一度もないと記憶しています。先日の合同ハネムーンでも、思いつきの段階では、話だけで終わるかも、と思っていたのが、結局行ってきちゃいましたし。そんなわけで、とことん人生を楽しむ。今度のセミナーもとことん楽しみます。セミナーでいっぱい楽しんで、その後も懇親会で楽しんで、さらに2次会とかで楽しんで、余韻を引きずったままホテルに戻ってシャワーを浴びることもなく、酔いでクルクルした天井を見つめながら、、俺の人生、、、最高じゃん、、、て一人つぶやくのです。翌日、生まれて初めての北海道。ここでも素晴らしい人たちと出会い、精一杯セミナーを楽しみ、そして懇親会。泊りで来る人もいるので、こうなったらとことん付き合うで~ということで、寒い札幌をホットにとろけます。いい感じやな~。あと一週間ですが、もう、ワクワク全開ですね。

 ところで!今日もすいません。やっぱりKAGATA式の話をしてしまいます。もうセミナー終わるまで止まらんな、これは。今日、ツレから言われました。「ここ最近、ブログとかミクシィに何回『加賀田』って書けば気が済むん! 私が家帰ってきても、加賀田、加賀田ってさ! いっそ加賀田晃と結婚すれば~! こないだまでは内藤、内藤、その前は亀田、亀田やろ! ほんと!もう!」みたいな感じで。ま、今さらですね、こればかりは。考えてみると、これって私の小さい頃から治ってない気がします。一つはまったらしばらくそればかり。小学校の頃はかぶと虫、ザリガニ、キン肉マン、プロレス。ザリガニとか大量に捕まえてきて、共食いさせまくり。キン肉マンはこれでもかとばかりにキン消しを集めまくって(後日すべて棄てられた)、弟を相手にキンニクバスターの練習。そして小学校でプロレス部をつくる働きかけをして1秒で却下され。仕方ないので、学校から帰ってから、トシヤ君と一緒にジャンボ鶴多式のトレーニグを見よう見まねでやって、近所の体育の先生から、子どもの頃からそんなに筋肉つけたらダメと注意されたりして。で、中学では杉山清貴&オメガトライブのビデオを毎日見て、その後はモーツァルトにドップリはまりこんで、ご飯食べることも忘れてたりして。ちなみに私の兄弟もそんな感じでした。兄貴は小さい頃から宇宙だの自然科学系にはまりこんで、弟はまず時代劇。それから軍事モノ、SF小説などにはまっていました。家に帰ると同じような背表紙の文庫本が2メートルくらい並んでてビックリ。弟に聞いてみると、高校3年間、小遣いもらってはSFとか軍事モノの小説ばかり買ってたそうです。私もちょっと読もうとしたのですが、2ページで断念。全然面白くないのです。そういう意味では偏りがあるのは、兄貴や弟であって、私は結構いろんなジャンルに目を向けてはいますね。ま、それはともかく。

 今日、加賀田式DVDを見ていて、何度も見ているのですが、改めて感心したことを二つシェアしたいと思います。一つは「恐怖のお辞儀」です。別に恐怖でもないのですが、加賀田晃のお辞儀はタダモノではないです。実際、10人中2人か3人は加賀田氏のお辞儀を見て、それで落ちてしまうとか。飛び込み営業でも「ごめんくださーい!」と元気よく訪問した後、見込み客が顔を見せた瞬間、「お世話になっております。わたくし、○○の加賀田と申します。この度、この地区の担当になりまして、ご挨拶にお伺いしました」と言って、深々と頭を下げます。そのお辞儀があまりにも見事なため、2~3割のお客さんは三つ指付く勢いで座り込むそうです。その瞬間、モノが何であろうと、成約が決まってしまうとか。伝説の営業マンはお辞儀からして違う。お辞儀だけで成約を取ってしまう。確かにそれくらいでなければ、あれだけの成約率を上げることはできません。何度も言ったと思いますが、加賀田氏の成約率は並ではありません。教材関係だと、ほぼ100%。世にも恐ろしい不動産営業(原野商法)でも80%の成約率。お辞儀だけで成約が決まるというのはわかる気がします。逆に言うと、お辞儀だけで勝負をかけられるくらいの「お辞儀力」を身につけたら、それだけも一生食べるに困らないということですね。私もお辞儀を極めたいと思います。

b0002156_1114556.jpg それからもう一つは「目玉ひん剥く」です。これは本日ミクシィ日記に書いたので、それを転載します。


人と話をするときのコツ、、、それは、、、

「目玉をひん剥く」

です。これだけでは何のことかさっぱりわからないでしょうが、自分の自慢したいこと、得意に思っていることに対して、目玉をひん剥いて聞いてくれたら、か・い・か・ん~ってとこですよね。

例えば私なら寒い時期に滝行をやっていることを得意に思っています。そこで相手から「滝!!!!」と言って、目玉ひん剥かれたら、、、なんと愛い奴じゃ~♪と思うところです。文章じゃよくわかりませんかね。

今度のセミナーでは加賀田式を忠実にモデリングして、目玉をひん剥く実演をしますので、お楽しみに。


 
 てな感じです。今日もわけわからん日記になってしまいましたが、いい週末をお過ごしくださいませ。

目玉をひん剥きながらクリック♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

どしどし参加をお待ちしております♪
 ↓   ↓ 
12月16日(日):Q'masパワーアップライブセミナーin札幌
12月15日(土):Q'masパワーアップライブセミナーin東京(満員御礼!キャンセル待ちは直接メールください)

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちら、「噂のペンダント」はこちらです
Commented by てらぽん at 2007-12-08 23:14 x
自分でやり遂げることを唱えてそれに対してヒン剥いてみました。かなりいい感じです。
Commented by katamich at 2007-12-11 10:08
■てらぽんさん!
今年の最後のキーワードはひん剥くで決定です!
by katamich | 2007-12-07 23:38 | ■営業の神様 | Comments(2)