宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

あの伝説は本当だった・・ 2007.12.2

 昨日は18時間ぶっ通しのコーチングが終わって、風呂にも入らずに布団に入ってしまいました。最後の方は、トランスに入ってセッションしてたのもあり、コロリと寝てしまいました。そして今朝は6時40分に一度起きるのですが、気がつくとこん睡状態に入り、次に目が覚めたのが8時半。ここから起きてブログを書き、9時過ぎに家を出ます。今日はNLPセミナーの9日目でした。それにしても昨日の18時間のコーチングは私にとってもすごくいいリソースになったと思います。
  
 で、今日のNLPはいつもよりも人数が多く、北九州からの振り替えで初めてお会いする方もいらっしゃいました。セミナーが始まると、まずは受講生一人ひとりがプレゼンをします。今のご気分とか、先週一週間のことなどを自由に好きなだけお話するのです。一通り受講生のプレゼンが終わってから、最後に私がお話します。いつものごとく早口で一気に話ます。とってもいい気分で昨日のコーチングのことなどを話しました。その後は目標設定セミナーみたいな題材で、NLPのスキルを活用しながら、来年の目標などを立てました。私もそれに参加。お昼になりご飯を食べに行きます。

 そこで、今日、初めてお会いした北九州からの振り替えの男性(K氏とします)から話しかけられます。

 「石田さんって、ブログやってませんか?」
 「はい、やってますよ」
 「なんていうタイトルですか?」 
 「ええ、『宇宙となかよし』っていいます」
 「あ、やっぱり、見たことありますよ」
 「ええ~、本当ですか!」

と、ここまでは、実は、ない話ではありません。たまたま全然関係ない沖縄の民宿で読者さんにお会いしたこともあるくらいですから、NLPとなると「宇宙となかよし」を読んでても不思議でありません。ただ、この後が驚きだったのです。

 「加賀田晃さん、ご存知ですよね?」
 「え?はい、もちろん!」
 「実は今年、加賀田さんの研修を受けたんです」
 「え!!マジっすか!!」
 「すごい研修で、そこで加賀田晃で検索して、『宇宙となかよし』に出会いました」
 「おお~!」
 「ブログの中で、加賀田晃にはNLPのエッセンスも感じられる、と書いてあったのを読んで、興味をもって北九州のNLPを受講するようになったのです」
 「え!ということは、KさんがNLPを受講しているのは、私のブログがきっかけだったのですか?」
 「はい、そうです」

 不思議なご縁です。K氏のことをちょっと紹介しますと、昨年までは、ある業界の民間企業に勤めてたそうです。それまでは営業と関係のない部署でした。今年に入って、その会社に加賀田晃氏が期限付き顧問でやってきて、全国のエリアに営業研修をするようになったとき、「なんとなく」、その研修に参加してみたのだそうです。そこで、脳の配線がガラリと入れ替わりました。突然、営業に目覚め、それまで経験のない職種だったにも関わらず、営業成績をあげるようになり、さらには独立までしてしまったそうです。で、今はその業界で独立して、会社を立ち上げてやっています。なんと独立して収入が○倍に増えたそうです。すごいですね。おまけに、その元会社では、加賀田氏が来てから、一斉に売り上げがあがったそうです。そして社内には「加賀田信者」が増え、それまでパッとしなかった社員が、突然、はじけてとんとん拍子に出世した例もあるそうです。

 ここで加賀田氏のことを紹介したいと思います。私はお会いしたことがありませんが、2年ほど前に知人から秘蔵DVDを頂き、それにたいへんに感銘を受け、まさしく、人生が変わるような瞬間を味わったのです。もしそのDVDに出会わなかったら、、、今の私は決してありません。願わくば加賀田氏の研修(セミナー)を直接受けてみたいと思い、DVDに出てくる研修先の会社にも電話してみましたが、消息はつかめませんでした。とりあえず、いろんなところに網を張ろうと思い、ミクシィにコミュニティを作ったのが、今年の2月22日でした。その私が作ったコミュニティから、加賀田氏の説明を転載します。



加賀田晃のコミュニティ。

営業成約率99%を誇る、伝説の営業マン。
加賀田氏に関する公式の資料は、、、

大友義隆「必ず売るための『究極の説得』の秘密」(日新報道)

に残されるのみ。

加賀田晃とはいったい、、、?

中学校を中退後、様々な職歴を経て、
23歳でセールスの世界に入る。
その第一歩は「防犯ベル」の飛び込み営業。

なんと初日から100%の成約を果たす。
現在はセールス学校を経営し、企業研修を中心に後身の育成に努めるが、それまでに17社の営業を経験する。

そのすべてが飛び込み営業。
加賀田氏のすごいところはすべての会社で№1の営業成績を果たすだけでなく、加賀田氏のグループまでもすべて№1の実績を残すところ。
まさしく営業の鬼神。

○○○○大手の「○○」を現在の姿にまで成長させた裏には、加賀田氏の凄まじいばかりの営業手腕があった。
その成約率は99.9%。ある数年間は100%の成約を果たす。

福岡のとある不動産会社では、やり手の営業マンが20人がかりで一年で3件しか売れなかった物件を、加賀田氏はなんとたった一人でたった一ヶ月で20件を売りさばく。

そんな加賀田氏の営業の歴史の中で最も凄まじかったのが、いわゆる「原野商法」による営業。
テリトリーは大阪市内。物件は北海道の山奥の原野。
それをなんと、「すべて飛び込みで」「一回だけのアプローチで」「物件を見せずに」「一口500万円以上を」「すべて現金で」売り歩いた男。

採用された多くの社員は一ヶ月で3%にまで減り、
半年残るものは皆無であるという。
その営業の成約率は、、、なんと、、、80%。

いわゆる普通の物件でも80%は至難の業。
それは世にも過酷な「原野営業」で80%とは鬼である。

その姿は伝説のホームビデオ(DVD)に見られる。
福岡市内のある広告会社での営業研修をホームビデオで録画しただけ。
画像は劣悪、音声は途中で片方が消え、編集もなし、など素人のビデオとしても粗悪品。あまりにも粗悪品。

しかしそこから流れ出るエネルギーはまさしく鬼。
私がこのビデオと出会ったのは2005年の9月。
一枚6時間の4枚組みのDVD。
何気に見始めた瞬間、、、寝食を忘れて没頭する。
計24時間を3日で制覇。その瞬間、営業の神が宿る。

 

 
と、こんな感じです。まだミクシィ経由では網にかかっていないのですが、これまで「加賀田晃」で検索して私のブログに辿り着いた人からメールを頂いたことはあります。今、まさにリアルタイムに研修を受けている人からももらったことがあり、「人生が変わる瞬間を味わっている」などの言葉もありました。当然、すぐに返事を書いて、問い合わせもするのですが、それからは音沙汰なし。ま、仕方ないですが。

 ですが、今日、ついに「生加賀田氏」に触れた方に出会いました。そのきっかけとなるのが、NLPであり、私のブログです。だんだんと加賀田氏が近くなってきた感じです。そのK氏いわく、とにかく本物の加賀田氏はすごすぎるそうです。K氏は当然DVDも手に入れたそうですが、あのまんまだとか。とりあえずまだ現役(少なくとも今年の初めまでは)だということを知り、少し安心。とにかくも、加賀田氏の生の研修を受けた人のほとんどが、脳の配線が一気に変わりスーパー営業マンに変身するのだそうです。K氏もその一人。それまで営業をやったことない人が、挙句の果てに営業の会社まで作ってしまうほどです。
 
 この加賀田DVDは私の人生を変えたと言っても過言ではありません。会社を辞めてインドに行き、6月に日本に帰ってきて、何もない状態からフリーランスの生活が始まりました。正直言って、不安も不安でした。とにかく「金なし、コネなし、実力なし」の3拍子揃った状態での独立ですから。とにかくいろいろと試行錯誤はしましたが、貯金は減る一方です。厚生年金基金の積み立てにまで手をつけてしまう始末。いよいよ、もうダメか、、、と思った9月のある日、加賀田氏のDVDが突然、私の元に降ってきたのです。正確には一ヶ月前にインターネットで知り合ったある方からもらったのです。ちなみにその方は、私の身近な人とビジネスパートナーになりました。心当たりある方もいらっしゃるとは思いますが、それはさておき。9月のある日の日曜日の23時。その4枚組のDVDの一枚目をPCにセットして見ます。一枚約6時間です。まだ、日の長い晩夏です。一枚目を見終わった時にはお日様が顔を出そうとしていました。その当時の興奮を伝えているのが、次の記事です。

「すごいDVDを入手した! 2005.9.25」
「すごいDVDは本当にすごい 2005.9.27」

 このDVDに出会ってから、当時、進めていた営業系ビジネスにおいて、プロスペクトと会った即日契約と言うのが、4つほど続きました。その後は新たにビジネスに役立つ情報が入ってきたこともあり、フリーランスとしての道を固め始めるのです。古くから読んで頂いている読者の方は、この時期のことはご存知かもしれませんね。

 正直言って、このDVDに出会ってからというもの、人生に対する「不安」がかなり軽減されました。つまり「収入」のことですが、もしもこのDVDを完全にマスターすると、もう、お金がないことで困ることはないでしょう。今日お会いしたK氏も同じことを言っておられました。加賀田式のセールスをマスターすると、、、仮に無一文になったとしても、すぐに取り戻せる、借金地獄にはまっていても、すぐに返せる。それほどすごいものです。もちろんDVDは生の加賀田氏のエネルギーの100分の1にも満たないとは思います。ただ、今の私に得られるのは、そのDVDしかありません。それこそ、いろいろと探しました。加賀田式セールスが紹介されてあるも買いました。これはもちろん私の座右の書です。ただ、私の最大の願いはまさしく「加賀田氏の生のセミナーを受ける」ことです。もしこれが50万円だとしても、私はすぐに出します。K氏も「即払い」と言ってました。しかし、もしかすると、、、加賀田氏に会える日が来るのも近い気がします。

 世の中にはすごい人がいます。ただ、有名だからすごいわけでもなく、無名だからすごくないわけでもありません。私の好きなジャズの世界でも、有名な人が必ずしもすごいミュージシャンであるとは限りません。おそらく「きしのよしこ」とか「松永たかし」とか「上原ひろみ」とか、ご存知の方も多いと思いますが、彼ら彼女らが本物かと言えばそうとは限りません。上原はまだましですが、底は浅い気がします。ただ、極端に知名度の低いミュージシャンの中に、ものすごい人がいるのです。ここでは名前は出しませんが、これは事実です。同じように、ビジネスの世界でも、本当にすごい人は、あまり知名度は高くないのかもしれません。無名だけどすごい。いや、無名だからこそすごい。加賀田氏はまさしくこれです。私の中では加賀田氏は別格です。ぶっちゃけ、アンソニー・ロビンズよりもすごいと思っています。世界の伝説的セールスマンである、ジョー・ジラードやフランクリン・ベドガーよりもすごいと思います。和田裕美などは足元にも及ばないでしょう。加賀田晃は、私がこれまで見てきたものの中で間違いなく超越しています。

 ちょっと興奮してきました。と言うか、今日のお昼はK氏とかなり興奮状態で加賀田氏について語り合っていました。実はK氏が私のことを思い出したには一つのきっかけがありました。最初に書いたように、NLPのセミナーの最初に一人のプレゼンがあります。私がプレゼンしているのをK氏が聞いたとき、、、どういうわけか「加賀田氏の残像」が浮かんできたのだそうです。そこで「もしかしたら、この人は・・・」と感じたそうなのです。加賀田氏で「宇宙となかよし」を知り、そこでNLPを知りここにいます。ただ、「宇宙となかよし」の筆者が福岡にいるとは思ってなかったそうです。ましてやこの場に。。。しかし、私のプレゼンを聞いて、加賀田氏の残像を思い出す。考えてみれば、これは当たり前です。なぜなら私は加賀田DVDを見てから、ある一時期、モデリングしまくっていたからです。私はプレゼンでもいろんな人をモデリングしてます。その中で加賀田氏は私の7割を占めると言ってもいいです。もう、無意識のうちに加賀田節が出ていたのでしょう。ちなみに私のプレゼンはインパクトあります。どこ行っても言われます。大阪でNLPを学び始めた時もスタッフが私のプレゼンをモデリングし始めるくらいです。初めてでもこれだけのインパクトを与えられるようになったのは、まぎれもなく加賀田氏のモデリングがあったからです。

 K氏いわく、私がもし、加賀田晃と出会ったら、、、翌日から一億でも二億でも売ることができるだろう、、と直感したそうです。もちろん私の収入もうなぎのぼりです。これは全然極端な話ではありません。今日のNLPはある専門学校で行われています。その学校の職員が昼休みに話しかけてきたので、なぜか加賀田氏の話も出てきました。もしその専門学校に加賀田氏の研修が入ったら、、、「売り上げ5倍にはなりますよ」と私が言うと、K氏が「いや、5倍では済まないでしょ」と訂正されました。

 ここでK氏に出会ったのはきっと大きな意味があると思います。今月の15日16日は東京と札幌でセミナーがありますが、もしかしたら、もう一度加賀田を見直せということなのかもしれません。現に今、DVDの音声をMP3にしたのを聞いています。それでもすごいエネルギーです。加賀田氏の「声」自体にも、ものすごいパワーが宿っている気がします。とにかくもう一度、いや何度でも加賀田氏を見直し、再モデリングすることで、今度のセミナーもパワーアップすることでしょう。

 めっちゃ興奮してきました。ちなみに加賀田氏とNLPとの共通点ですが、あげればキリがありません。あえて一つ、重要な要素をあげるとなると、その催眠法(?)にあります。つまり、相手を瞬時に「トランス(変性意識)」に入れてしまうのです。余計な思考能力がダウンし、右脳、つまり潜在意識がむき出しになっている状態です。加賀田氏は「ある動作」で瞬時にトランスに入れてしまうようです。NLPも同様。ミルトン・エリクソンも瞬き一つでトランスに入れられていたそうですが、加賀田氏もそれにかなり近いものがあります。私もそれをモデリングしていますので、いくらかトランスに入れるのは上手になってきました。ちなみに、昨日のコーチングでも何人かの方にはそのスキルを使って、トランスに入れさせて頂きました。そしてその瞬間にいいメッセージを入れるのです。今度のセミナーではその「タネ明かし」もしたいと思いますし、その他のワークでも、どなたでもすぐにできるトランス誘導方をお伝えしようと思っています。もちろんセミナー中もトランスに入ってもらいます。言うまでもなく、トランスに入ることは悪いことではありません。その瞬間に、望ましいイメージを入れ込むと、それが現実化してしまうので、使い方次第でものすごい武器になります。セミナーに来られる人はめっちゃ楽しみにして頂いていいです。

 ちょっと話がそれましたが、加賀田氏もある意味、ミルトン・エリクソンのエッセンスを忠実に再現していると思います。そんなことも含めて、今度のセミナーにあたっては、加賀田DVDを再度jっくりと見る必要があるようです。今日の出会いはそのためにも必然だったのかもしれません。感謝します。とにもかくにも、K氏との出会いは、これからの私にとって、非常に重要なものになりそうです。おそらくはK氏にとっても私との出会いは、大きくプラスになると信じています。そして加賀田伝説、、、やはり真実だと知ったことも大きな意味を持ちます。今、とっても興奮しています。今年はまだ何かがありそうです。

 明日、私は仕事で日帰りで東京に行きます。忙しいですが、それも何か意味がある気がします。何書いてるのか分からなくなってきたので、この辺で終わりたいと思います。それから、蛇足ですが、加賀田氏に関する問い合わせは受け付けておりません。なぜなら何も知らないからです。DVDをダビングしてくれと言われても、それ以前に私のPCは今ダビングができない状態です。貸せと言われても、大切なDVDなのでお貸しできません。ただ、一つだけ言うと、何人かにはこのDVDを貸したことあるのですが、響いた人はあまりいませんでした。私がちょっと変なのかもしれませんが、向き不向きはあるでしょう。とにもかくにも、私の最大バイブルを見直させてくれる12月2日でした。今度こそこの辺で。ではでは。

ありがとうございました♪
 ↓   ↓

人気blogランキング
by katamich | 2007-12-02 23:14 | ■営業の神様
ブログトップ | ログイン