バリ島ハネムーン~2日目~ 2007.11.11

 さて二日目です。夜中にすごい雨が降っていたようで、朝方もまだ降っていました。今日は離島レンボガンに行く予定なので、船がちょっと心配です。写真は「レギャンビレッジホテル」です。中級ホテルではあるのですが、きちんと使えるプールもありました。
b0002156_19463645.jpg

 ホテルの朝食です。アメリカン(ベーコン、エッグ系)、コンチネンタル(シリアル系)、インドネシアから選べ、我々四人は当然インドネシア。さらにナシゴレン(焼き飯)とミーゴレン(焼きそば)から選べます。写真はミーゴレン。普通に美味しかったです。
b0002156_19504125.jpg

 朝食後、とりあえずレンボガン行きの船が出るサヌールへタクシーで行きます。降りると早速フェリーの勧誘を受け、30分で行けるスピードボートが往復24ドルと言うことで、ちょっと高いですがOKします。スコールの中の私です。
b0002156_1958537.jpg

 船は一時間遅れで出発。船までの渡し橋などはなく、波打ち際からダイレクトに歩いて行きます。女性群はポーターに抱えられて行きます。
b0002156_18381440.jpg

 船内。我々4人の貸しきり状態です。オフシーズンだからなんでしょうか。かなり揺れますが30分間の辛抱。スローボートになると2時間かかり、前回はそれにのりました。
b0002156_18405456.jpg

 とりあえず着いた場所がリゾートエリア。スピードボートで来る客は金持なんでしょうか。ロスメン(民宿)はどこかと聞いても、遠いと言われるので、目の前の「バリハイリゾート」という宿に決めます。コテージが2人一室で80ドル。これに様々なアクティビティが付くのでお得かな、と思います。写真は隣のリゾートのレストランです。
b0002156_1842157.jpg

 私が頼んだナシチャンプル(混ぜご飯)
b0002156_1844929.jpg

 バイクを借りて島を周ります。ノーヘルニケツでもOK。 
b0002156_18452662.jpg

 レンボガン島は世界的な「天草(てんぐさ)」の産地だそうで、リゾートを離れると、いたるところに天草が干してあり、ところてんの匂いが漂います。日本にもたくさん輸出しているそうです。
b0002156_1847544.jpg

 バイクに乗るオレです。
b0002156_18472668.jpg

 家族経営の天草工場。
b0002156_18475818.jpg

 一休みするツレ。
b0002156_18482927.jpg

 次はシュノーケリングに出かけます。ポイントまでボートで行きます。
b0002156_18501762.jpg

 シュノーケリングに興じるK夫妻。
b0002156_1850555.jpg

 こんな感じのリゾートです。
b0002156_18512832.jpg

 これが室内。清潔で布団もふかふかだったので、前日、あまり眠れなかった分、9時過ぎにはぐっすり寝入りました。
b0002156_18515590.jpg

 ハンモックで寝るオレ。
b0002156_1852227.jpg

 プールもあり、海も眺められます。
b0002156_18531730.jpg

 海辺を散歩するツレ。姿勢悪い。
b0002156_1854193.jpg

 島を歩きます。リゾートからちょっと出ると、素朴な島であることがわかります。
b0002156_18543410.jpg

 途中、もく浴している子どもたちに出会います。
b0002156_18551690.jpg

 そして夕食。一通り終えて、デザートの焼きバナナです。実はこの時、めっちゃ眠かったのです。
b0002156_1856646.jpg

 そしていつものポーズのオレ。
b0002156_18564247.jpg

二日目終了♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちら、「噂のペンダント」はこちらです
by katamich | 2007-11-11 19:42 | ■旅・ツアー | Comments(0)