宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

素晴らしいライブだった! 2007.11.2

 あらら、いつの間にか11月に入ってました。気が付かなかった(^^)。今年も残り2ヶ月ですね。そしてますます寒くなってきました。これからの一時期がある意味一番切ないのかも。どんどん寒くなっていき、そして昼も短くなります。ミクシィの「早起きコミュ」では毎日の日の出時刻を示しているのですが、毎日、一分ずつくらい遅くなっているので、日の長さをますます実感しています。ただ、私に関しては来週はバリ島に行きますので、夏をもう一度味わってきます。その後は福岡セミナー、東京と札幌でのセミナーが待ってます。

 夜はジャズのライブに行ってきました。クラリネットの谷口英治さん、ギターの田口悌治さんのデュオ、ゲストにボーカルの桜井ゆみさんというこじんまりとした編成です。場所は中洲の「JAMP HOUSE」というライブハウスで、私にとっては初めてです。ライブの開始は8時半からなので、ツレと近くの商店街で飯を食って、ちょっと手土産を買ってからライブハウスに向かいます。先日の結婚式では谷口さんから送ってもらったプライベート版とリリース前のアルバムから何曲か使わせてもらったので、そのお礼を兼ねて行ってきました。友達も二人お誘いしました。店に入るとビックリ。いきなりカウンターです。そして右手に机が2つあるだけの実にこじんまりしたライブハウス。マックスでも20人はきついのではという感じです。さすがにドラムなどは入らなさそう。ピアノは壁に埋め込んであります。そんだけ演奏者との距離が近く、かぶりつき状態になります。いい感じです。演奏が始めるまで、結婚式の報告など谷口さんともいろいろお話させてもらってて、友達二人も間もなく来てライブスタート。曲目などはメモってないので、記憶を辿って紹介しますと。。。

[前半]

・It could happen to you

 いきなり私の大好きな曲。今日はほとんど曲も決めてなかったそうなので、スタンダードが中心になると思ってたのですが、初っ端から大好きなスタンダードで感激。ミディアムテンポの美しい曲。谷口さんはドアの付近になって演奏されてましたが(店が小さいため)、指の動きや息遣いがまともに見えて面白いです。どちらかと言うとモダンジャズの曲なので、アドリブもモダンな感じで、田口さんのギターともマッチしていました。素晴らしい。


・朝日のようにさわやかに

 これもスタンダード。谷口さんも言ってたように、曲調は全然さわやかじゃないのですが、よく演奏される一曲です。Cマイナー一発の曲なので、ジャズを始めた初心者もよくやります。私も昔はよく演奏しました。今日は普通よりもアップテンポで切れ味鋭いアドリブが続きます。


・'Tis Autumn

 タイトルどおり「秋」を思わせる美しいバラード。私にとってはスタンゲッツのアルバムで親しんでいる大好きな曲。本当に今の季節を感じさせます。クラリネットの音色にもピッタリでした。


・ジョーンズ嬢に会ったかい?

 ミュージシャンの間ではホットな状態を「今日はジョーンズ嬢だね」と言うらしいです。つまり「ジョーンズ嬢に温かい(会ったかい)」という駄洒落です。そんな話をした後、ミディアムテンポで演奏が始まります。スタンダードには違いないのでが、すぐにはメロディが浮かばないような位置にある曲でしょうか。テーマが始まってから「はい、はい、これこれ!」という感じです。クラリネットで聞くのはもちろん初めて。クラリネットと言うとスイング時代の曲をすることが多いようですが、今日はそれだけでなくいろんな曲が聞けたのでとても楽しかったです。


・フラジャイル

 ボーカルが入ります。私は知らなかったのですが、スティングの曲らしいです。モーダルな雰囲気のあるバラードでした。桜井ゆみさんは何を歌っても素晴らしいな~。谷口さんのアドリブも面白かったです。


・Stompin' at the Saboy

 これはベニーグッドマンの演奏でもお馴染みの曲。「サボイでストンプ」ですね。ボーカル入りでアレンジもせずに普通に歌います。やっぱりクラリネットならば、グッドマンのナンバーも聞いておきたいところです。ちなみにこの曲はサビの部分のアドリブが面白いです。私も演奏したことあります。


・Cherokee

 ギターとディオなどではまずやらない曲でしょう。かつてチャーリー・パーカーがビバップを産み出した時の曲で、シンプルなメロディながら、テンポはめちゃくちゃ速いです。四分音符300くらいはあるかもしれません。通常はドラムとか入って賑やかにされるのでしょうが、今日はクラリネットとギターのみ。それでも物足りなさを全く感じさせないのは、二人が超一流だからでしょう。特に田口さんのギターはたいへんでしょうが、全くたいへんさを感じさせないのは、さすがとしか言いようがありません。実に見事。アドリブも息をつかさないものでした。


 これで前半が終了。よく覚えてるな~と私の記憶力に感心。好きなものについてはやっぱり脳の使い方が違うのでしょうか。で、今日のお客さんは谷口さんのファンが多いようで、クラリネットの話などが聞こえてきました。あんな間近で聞けるなんて、クラリネット吹きはたまらんでしょうね。ビールが薄いとか文句を言いながら休憩時間が終了し、後半です。



[後半]

・Memories of you
 
 後半はリクエストも。一曲目はあまりにも有名なナンバー。ベニーグッドマンの十八番でもあり、映画「ベニーグッドマン物語」のテーマソングでもあります。ジャズクラリネットと言えば真っ先にこれ。お客さんから「ベタなのでもいいですか?」とリクエストされ、「ベタなの大好きです」と谷口さん。やっぱり、というリクエストでしたが、せっかくなので聞きたいところでした。イントロはグッドマンの「どろろろ~、どろろろ~・・」を持ってきて、お客さんを満足させます(笑)


・黒いオルフェ

 これもリクエストでしょうか。有名な曲ですね。Gマイナー一発の曲なので、アドリブもしやすく、私も何度か演奏したことがあります。やっぱ谷口さんが演奏すると、別の曲ですね。いや、私のが別の曲なんでしょうか(爆)。よく人前で演奏したものだ・・と恥ずかしくなります。谷口さんのはやっぱり素敵すぎですね。


・There will never be another you

 スタンダード。今日はアップテンポでした。この辺で速いの、、と思ってたら、心が通じたのか。選曲の流れがいいです。
 

・The wedding

 で、これは私からのリクエスト。谷口さん自身の結婚式の引き出物として制作したCDをご好意で頂き、その中の一曲からです。この曲は私の結婚式で、新婦が両親への手紙を読む時に流しました。あまりにも美しい曲なのもあり、手紙を読みながら新婦は言葉をつまらすし、会場は感涙になるし。思い出深い曲です。そんなエピソードを谷口さんの口からも紹介してもらい、結婚おめでとう~の拍手を他のお客さんからも頂きました。嬉しいですね。作曲者は南アフリカのピアニスト、ダラー・ブランドだそうで、今日なって初めて知りました。あまり有名な曲でもないので、ジャズブックには載っておらず、谷口さんのどソロで演奏。やっぱり生演奏は最高です。


・Misty

 これもどなたかのリクエスト。おそらくジャズスタンダードとしては最もリクエストされやすい曲なのでは。谷口さんいわく、どれくらいリクエストされるのかと言うと、ミスティを演奏している最中にもミスティのリクエストがくるほどとか。ぶっちゃけ、もうやめてくれ~ってとこでしょうか。でもエロール・ガーナーの原曲は間違いなく素晴らしいです。谷口さんの演奏で聴くのも初めてだったので、それはそれで楽しめました。いい曲であることは間違いないですし。


・You'd be so nice to come home to you

 ボーカルが入り、これもよくリクエストされる曲でしょう。ヘレン・メリルとクリフォード・ブラウンのアルバムで有名な。昔、「コピーはミタ」のCMでも流れました。ユ~ビ~ソ~~~ナイス~トゥカムホ~ムトゥ~、、、ってやつです。今日はアップテンポで終盤スキャットとクラリネットの4バースもありスリリングでした。桜井さんはスキャットもバリバリだな~。私もスキャットは得意ですが(^^)


・ハッピーサマーなんとか・・

 この曲は知りませんでしたが、新婚さん向けの曲らしいです。ライブが始まる前、桜井さんとも少し話してたので、MCで我々のことも取り上げて頂きました。なんだかとっても嬉しいですね。美しいバラードでなんか鳥肌(さぶいぼ)が立ちそうでした。ありがとうございました。


・枯葉

 大スタンダード。原曲はシャンソンなんですが、ジャズではアップテンポで演奏されることも多いです。ベタな曲ですが、つい口ずさんでしまういい曲です。今日もアップテンポで演奏されました。


・星に願いを

 今日の最後の曲。誰もが知ってる「ピノキオ」からの曲ですね。ジャズでもよく演奏されます。実は先日の結婚式でも使いました。谷口さんの音源がなかったので、ケン・ペブロフスキーというアメリカのクラリネット奏者のアルバムから。結婚式の中では最も重要とされる「人前式~誓いの言葉、指輪の交換、結婚証書へのサイン、ベールアップなど~」のときにずっと流してた曲です。それだけ思い出深い曲なんですが、なんとそのことを知らないはずの谷口さんが最後に演奏してくれたのは、嬉しいを通り越してビックリでもありました。なんだか我々のためのライブでもあったような・・・と言ったら言い過ぎでしょうが(笑)


・イパネマの娘

 アンコールはボサノバの名曲「イパネマの娘」です。これから季節にピッタリ・・ではないですが、いつ聞いてもいい曲はいいですね(^^)

 
 そんなわけで、ライブが終了したのは11時半を過ぎていました。実に充実した素晴らしいライブでした。ライブ終了後も谷口さんは大人気のようで、サインを求められたり、写真を撮ったりされていました。私も落ち着いてからCDを買い、サインをもらいました。店を出てからは、友達と4人でラーメンを食べて帰ります。今日は本当にいい夜だったな~。結婚式が終わって来週は新婚旅行ですが、その合間に、こんな素晴らしいライブに接することができるなんて、感謝、感謝です。谷口さんの演奏はあまりジャズを聞かない人でも、マニアな人でも、誰でもが楽しめるものです。機会あれば是非ライブに行かれることをおススメします!

 今日は本当にありがとうございました。


いつもクリック頂きありがとうございます♪
 ↓   ↓

人気blogランキング

お申し込みはこちら
  ↓  ↓
◇秋のパワーアップライブセミナーin福岡◇

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちら、「噂のペンダント」はこちらです
by katamich | 2007-11-02 23:22 | ■音楽
ブログトップ | ログイン