結婚式の準備を振り返る 2007.10.29

 新しい週のスタートです。まだ疲れもあって、今日は早起きをせず、ゆっくりしました。ツレが起きて弁当を作っていました。そのこと自体、非常に新鮮でした。実は一緒に暮らし始めるのは、結婚してからが初めてです。今までは週末は来ていましたが、平日に起きて自分の弁当を作っていく、ということはありません。何となく結婚生活が始まったのかな、という実感を得た朝でした。それにしてもまだ余韻から抜け出てません。独りになるとつい思い出してしまいます。そして思わず結婚式で流した「生い立ちビデオ」や「エンドロール」を見てしまう自分がいます。自分たちで作っておいて(ほとんどがツレ作)なんですが、結構泣けますね。あのスクリーンは。何年か後にまた見直したりすると、いわゆる出発点なるものの気持ちが蘇ってくるのでしょうか。それにしても結婚式してよかったです。実は当初はするつもりはありませんでした。婚姻届だけ出して、後は仲間内での簡単なパーティで済ませとこうと考えていました。しかし、結果として普通に挙式しましたし、結果として挙げてよかったと思いました。本当に。

 今回の結婚式は参列された方から「とても感動した」と言って頂けました。そして「2人らしい結婚式だった」とも言われました。とても嬉しいです。式を挙げるのが決まったのが去年の11月。「ブライダルフェア」なるものに誘われて、何となく行ったのが始まりです。その時点でも挙式を挙げることは考えていませんでした。試食会目当てと後学のために、と言うことで付き合いました。しかし、行ったところが「試食」ではなく「試着」でした。しぶしぶ試着会に付き合い、写真なども撮らされました。とりあえずそれで終わりかと思ったのですが、終了後、プランナーとの話になります。最初は興味なさそうにしてたのですが、「料金」の話になると思わず食いついてしまいました。それで料金交渉などせんでもいいことしてしまうと、後に引けなくなってしまい、一週間待ってもらうことで仮申し込み。それから本当に一週間でバタバタと見て周ります。そして立地がよく料金的にもリーズナブルなレストランウェディングで決定しようと思ったのですが、とりあえずフェアの申し込みをしていた「WITH THE STYLE FUKUOKA」も見てみることにしました。ここは割とお高いイメージがあったので、あくまで後学のためということで、心の中ではその前のところで決めていました。しかし、さすがに一流の場所だけに、見てまわっているうちに気分が傾きます。そして肝心の料金。それがなんと最初に思っていたよりも安い感じで、さらに交渉を進めていくうちにどんどん値段が下がっていき、これこそ後に引けなくなってしまいました。最後は即決。申込書にサインをして、一週間以内には申込金10万円を振り込んでいました。その時点でも結婚式を挙げるリアリティは50%程度。実は懐もそんなに豊かではありませんでした。

 それがですね、、、式を挙げると決めてから、いろんなチャンスが舞い込んできて、不思議と収入も大幅にアップ。お金が貯まってから式を挙げる、ではなく、式を挙げると決めたからお金が貯まる、という発想をして、それを見事に証明することができました。これからもそういう発想で行こうと思います。と言うわけで、式場も決めてしまったのですが、もちろん安くはありません。なのでできる範囲で手作りをして安く上げようとしました。ツレは一月から準備にかかりました。私が腰を上げ始めたのは3ヶ月ほど前からでしょうが、本格的に動き始めたのは一ヶ月前です。ツレいわく、「思ったよりも協力的やった」とのこと。確かに最後の方は、日中、買い物に行ったり、地道に一人で印刷作業をしたりしてました。それでもツレの仕事量には全然及びませんが。幸い式場が今年まで持ち込みOKだったので、大幅に持ち込みしました。ちなみにその内訳として、、、


<式場分>

会場、食事、会場装花、音響、機材、司会者 (うち、会場費ディスカウント、司会者サービス)

<持ち込み分>

引き出物、引き菓子、ペーパーアイテム(手作り)、スクリーン(手作り)、ブーケ・ブートニア、衣装、メイク(知人)、アテンド(知人)、写真、その他


となります。つまりほとんど持ち込みだったわけです。もしもこれらをすべて式場任せにしていると、プラス100万円近くは必要だったかもしれません。衣装だけでも50万円は違います。ま、式場のが高すぎると言えば高すぎるのですが。その代わり、持ち込みについては、個別に発注する必要があるので大変だったでしょう。その辺はほとんどツレがやりましたが。それにしても今回、ツレは良く頑張りました。挙式全体の流れやら必要事項などをすべて把握していないとできません。私など当日になっても、否、未だに全体の流れを理解してないのかも。まず全体の大まかな流れを把握した上で、必要なものを個別にリサーチして、安くて良いところに発注するのです。しかしいろいろ動いているうちに「救世主」が現れ、その辺のことが大幅に解決したりはありました。救世主様様です。やっぱ自分で動いているといいことがありますね。そんなわけで、手をかけた分、手作り感抜群の心のこもった挙式になったことと思われます。それが伝わったかな、、とも思います。お金をかけてプロに丸投げするのもいいのですが、自分たちでできることは自分たちでする方が「心」がより反映するようになるのでしょう。頑張ってよかったです。

 で、これから心機一転。間もなく「新婚旅行」に行ってまいります。4人の合同ハネムーンです。あと2週間はありますが。これについては、私が頑張ってリサーチしたので、かなり安く上がります。それでいて内容も高いところとまったく変わりません。浮いた分を向こうで贅沢に使いたいと思います。楽しみです。ちなみに旅程としては、、、

1日目:福岡-関空(JAL使用)-夜間にバリ島着(ツアーのホテル)
2日目:フリー(宿現地)
3日目:フリー(宿事前予約)
4日目:フリー(宿事前予約)
5日目:フリー(ツアーのホテル)
6日目:フリー、夜間バリ島発(機内泊)
7日目:早朝関空着-実家泊
8日目:新幹線で福岡

てな感じでしょうか。フリーの日の内容はこれから考えます。とっても楽しみです。今週末に4人で作戦会議。そして「しおり」も手作りしたいと思っています。

 それはそうと、今日、さらに一つ出動することになりました。11月19日(月)の「福岡セミナー」をアナウンスさせて頂きます。今度のセミナーはちょっと実験的にものにします。なので料金もお安く、人数も限定します。もちろん終了後に飲み会します。お近くで時間のある方は是非ご参加お待ちしております。それではまた。

お申し込みはこちら
  ↓  ↓
◇秋のパワーアップライブセミナーin福岡◇

ありがとうございました。
 ↓   ↓

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちら、「噂のペンダント」はこちらです
by katamich | 2007-10-29 06:41 | ■日一日