怪しい話好き? 2007.8.9

 最近の日記を振り返って見ると、わけわからんのが多いですね。テーマも脈絡もなく、行き当たりばったりで、思いついたものから書き綴っているだけ。でもまあ、それが「宇宙となかよし」の本道のスタイルと言えばそうなんですけど。表題はほとんどが書き終わってから付けています。いつもこうやってイントロダクションを書いていると、話が勝手に展開し始めて、気が付くと長文やら濃い文になっていたりするのです。私のセミナーというか、しゃべりのスタイルもまさにそれ。ただ、その方が潜在意識には入りやすいようですね。ミルトン話法とも言えるそうですが、一見、脈絡のないことを好き勝手話しているだけのようで、実は必要なメッセージが聞き手や読み手に素直に伝わっているというものです。NLPマスタープラクティショナーの講座の最後の方に、ミルトン話法を用いたプレゼンスキルを練習するのがあるのですが、私がこれをみんなの前でやった時は、トレーナーを始め周囲がどよめきました。あまりにも上手すぎて。練習しなくてもできている、、、とトレーナーからは言われましたが、それは褒められてるのか、皮肉られてるのか。ま、褒められてると解釈しましょう。

 今度の東京セミナーでは「コミュニケーション」をテーマとして、話すことの柱はきちんと決めて、資料も用意してきますが、おそらく次々といろんな話題が登場してものすごいことになると思います。でもそれは潜在意識からの必要なメッセージでしょうから、素直に従うことにします。意外とテーマと関係ない話が心に響いたりするものかもしれません。で、そのセミナーですが、昨日から若干人数に上下があり、現時点(8.10)で24名のお申し込みがあります。残席4名です。お申し込みの皆さんにはまだ返信メールを送っていませんが(自動返信の分は送られてると思いますが)、今日明日には必ず送ります。で、早々と「懇親会」の場所も押さえてしまいました。今はホットペッパーのサイトとかがあるから便利ですよね。セミナー会場から駅寄りに500mほど歩いた場所の居酒屋です。広いお座敷を20名以上で予約しました。「東京タワー」の近くでもあります。セミナーが5時に終了して、5時半くらいから懇親会。とりあえず2時間飲み放題3,000円のコースにしてますが、お店に聞いたところ、日曜日なのでオーダーストップの後も多少は残ってても構いませんよ、、、ということ。これは嬉しいですね。でもまあ、遅くとも9時にはお開きにして、そこから時間のある人は、別の店、できればダイニングバーかカフェみたいなところがいいですね。「東京タワー」が見えるなんていいですね~。東京在住の方から見れば、どうってことないのでしょうが、はるばる九州から来るものとしては、それだけでもワクワクです。東京タワーと言えばリリーフランキー、、、なんて言い出すと、また話が脱線しそうなので今日はやめときます。

 で、今日はいろいろと予約ごとをしました。懇親会の会場の予約もですが、実は今回の上京はセミナーの他にもう一つ用事があります。それは、、、「○木○○と○る会」というのに参加するためです。先日の七夕の会のときに聞いたので、これは行ってみなければ、、、ということで、早速、動いてしまったということです。テーマは「アセンション」。これだけでも怪しいのですが、わかっていることはそれだけです。行って見なければわからないという、奇妙な代物。ただ、その会の参加理由の欄に「病気を治したい」「経済に関心あり」「宇宙・精神世界に興味」というのだけがあり、そのどこかにチェックを付けることになります。めっちゃ怪しいですね。ちなみに気になる人はググッてください(グーグルで検索という意味ね)。「○木○○と○る会」をヒントに。なぜ、ここでストレートに書かないかにはちょっと理由があります。一つは私自身が見てもいないことを紹介するのは気がひけること。だったら最初から書くな、と言われそうですが、隠すのが苦手という習性によりますのでご容赦ください。それからもう一つ。ブログに書いてしまったことで、影響が大きくなるかも、という配慮です。ただ、この点に関しては、事務局の方から、ブログに書くのは別にいいと言われているので、構わないのでしょうが、私自身が面倒になる可能性があるのです。以前、「川口○三郎」氏の講演会のことを何気に書いたら、なぜかグーグルでトップに引っかかるようになってしまい、私が川口○三郎の仲間みたいな思われ方をされたりしました。で、川口氏の講演会では、預金通帳の数字が勝手に増えるとか、奇妙なことをたくさん言われるのですが、私のブログなどを見て講演会に行った人から「預金通帳の数字がいつまでたっても増えませんがどういうことですか?」なんて問い合わせが来たりしました。勘弁してくれ~と言いたい気分です。この一年くらいはそんなメールは来ませんが、そんなのを送る時点で、お金から好かれるはずないことくらい理解してください、と言いたい気分でした。あと、私宛ではないのですが、「骨格が歪んだままです」とか「病気が治りません」とかの問い合わせも川口事務局などに来ているとか。川口○三郎氏の講演会についての私の見解に関しては、以前、メルマガで書いたとおりです。言われてることには否定はしませんが、非科学的な話なので(再現性のない話なので)、その辺をよくわかった上で参加すべきだと思っています。どうも「得体の知れないもの」に対する期待が大き過ぎる人が世の中にはいるようで。すべては「原因と結果」があるので、安易にウルトラCばかりを求めてはどうか、、、と思うのですが。ウルトラCにしても、日頃の積み重ねの結果として生じ得るものでして

 でもまあ、「○木○○と○る会」には興味があります。信頼できる人から教えてもらったということもありますが、私もまんざら怪しい話は嫌いではないので、とにもかくにも確かめてみなければ、、、というのが動機です。ちなみにその会は毎週日曜日に東京を中心に開催されています。時々、名古屋だったり新潟だったりするようですが、基本的に毎週開催されてるようで、参加費も3,000円とリーズナブル。これで健康とか経済の問題がよくなれば、まさしく儲けものかもしれませんね。で、私が今度行くのは1泊2日で開催される特別な会になります。場所はヒルトン小田原。参加費用15,000円で、限定180名。フランス料理の会食付き。チケットを手に入れるには、日曜の開催会場にて直接前売りを買う必要があります。振込、予約は受付していません。それも買える日は4日間のみ。私は運よく、名古屋会場に出席する知人がいたので、買ってきてもらいました。で、今日、そのチケットが届いたのですが、波動入りとか、またわけわからんこと言ってます(笑)。で、そのチケットを買うまでに事務局にいろいろメールで問い合わせたのですが、こんなメールを頂きました。「通常の開催と違い、○○○○の集いとなりますので、強い熱意と決断が必要となります。ご理解いただき購入いただければ幸です。」、と。なんやそりゃ?って感じですね。ヒルトン小田原の会はリピーターさんが中心みたいで、初参加はもしかしたら私くらいかもしれません。ちなみにチケットには通し番号がふられてあって、限定180名の中の私は142番目でした。購入できる日の2日目で既にそれです。3日目には完売かも。でもまあ、手に入ったということは何か意味があるのでしょうから、感謝、感謝なのです。今だから言いますが、26日のセミナーの日程がなかなか決まらなかったのはそういう事情によります。ヒルトン小田原の会に出席できるか微妙だったからです。でも、出席できることがほぼ決まった段階で、セミナーもアナウンスさせてもらいました。すると2日間で24名のお申し込み。残り4名になっています。これってもしかして、、、「と○る会」の効果?? この話については、参加後にレポートしたいと思います。が、今時点でどうしても気になって仕方ない、、、という方は、メールくださればその会のサイトをご紹介します。。。

 で、何の話でしたっけ。そうそう、予約の話ですね。ヒルトン小田原の会のチケットが手に入ったのですが、1泊2日の会で、さすがにヒルトンに一人で泊るのはもったいないので、小田原付近のビジネスホテルの予約をしたという話です。これが言いたかっただけなのに、うっとうしい奴ですね、私は。ただ、さすがに箱根・熱海の近くだけに、ビジネスホテルもいくつかは温泉付きのビジネス旅館みたいなのが多く、私はビジネス旅館4,500円を予約しました。写真を見ると、和式でコイン式のテレビがあるような感じです。それも楽しみですね。そう言えば、熱海って行ったことないかも。一人で行くのは寂しいのですが、ま、いいです。熱海って船井幸雄さんが住んでるところで、波動が高いのだとか。結構、波動好きじゃん、オレ。ちなみに長崎の「あんでるせん」という超能力喫茶も、行くだけでかなり波動が上がるとか、運がよくなるとか言われてますね。ある芸能人は仕事が低迷してる時、そこに行って以来、仕事が舞い込んできたとか。。。私は今まで4回くらい行ってるんですけど。あの喫茶店は、手品だとか何とかいろいろ言われることもあるようですが、仮にそうだったとしても、不思議なことがたくさん起こってるのは事実です。ヒーリングアートのはせくら氏が行った時は、なぜかはせくら氏の絵が店内に飾ってあったとか、はせくら氏と同行した地方の中小企業の社長さんの会社のカレンダーがトイレに貼ってあったとか。これはその場に居合わせた人から聞いた事実なので、間違いないでしょう。ちなみにそのカレンダーは限定数部しか刷ってないレアものだそうで、その社長さんがトイレで見つけたときはビックリして悲鳴を上げたとか。。。とにかく不思議な空間であることは間違いありません。で、何より不思議なのは、20年間も月に2日しか休まず続けているという事実です。日に多いときで60名くらい来るみたいで、平均して40名としましょうか。ショーの代金は取らず飲食の注文だけで客単価1,000円として、一日4万円の売り上げ。月にすると120万円くらいの売り上げがあり、粗利だけでも100万円は儲かってるでしょう。それだけあれば、海外旅行したり贅沢もしたくなるものでしょうが、それもせず、ひたすらほぼ毎日20年間続けているだけでも超人ものですね。また行こうかと思っています。

 そんなわけで、怪しいこと楽しいことが目白押しの8月です。26日のセミナーは「と○る会」の後ですので、さらにパワーアップしてるかも。そもそもヒルトンで会食なんて初めてかも。それだけでもパワーアップですね。そんな感じで、24日に羽田に到着して、午後からその怪しい会に出席。翌日も続きで、夜は吉祥寺でジャズを聴こうかと思ってます。で、26日は午前中に東京タワーにのぼって午後からセミナーと懇親会。翌日は昼のフライトで福岡に帰ります。ではでは。

残り4名です。残席がわかるようになっていますので、お迷いの方はお早めに!!
   ↓   ↓ 
◇夏祭りパワーセミナーin東京~コミュニケーションと潜在意識~◇

いつも応援ありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-09 00:46 | ■精神世界