頭の中がぐるぐる~ 2007.8.7

 今日は起きれませんでした~。暑さで夜中に何度も目が覚めては、扇風機やクーラーを付けたり消したり。そんな感じで、肝心の早起きができませんでした。でも、この暑さももう少しの辛抱。最上階から離れるだけで、暑さは随分とましになるとのこと。ベランダの鳩とももう少しでお別れ。もはや放置してるためか、余裕で住み着いて、卵産んでひな孵して、飛ぶ練習までさせてます。ふてぶてしいな~と思うのですが、これももう少しの辛抱。そして駐車場では夏休みの子どもが野球をやってて、一度、ボールを私の車にぶつけられたのを目撃しました。もちろん柔らかいボールなので、支障はないのですが、気分的にはよくありません。だからその時、注意しました。「ボク、ここでボール遊びしたらダメよ」みたいな感じで。素直に聞いてくれたのですが、後日、また野球をやってました。そして私を見つけると、隠れるように、身をすぼめました。「ボク、こないだも言ったやろ。覚えてる?」、みたいな感じで注意。そして今日もまたボール遊びを目撃してしまいました。私と目が合うと、それまで騒いでいた少年もいきなり静かになります。とりあえず家の前の郵便局で用を済ませ、再び、駐車場に戻ると少年はいなくなっていました。そんなに怖い?。確かにお父さんたちが仕事してる時間に、雪駄履いてウロウロしてたら怖いかも。でも素直な少年です。私の小さい頃に比べたら。。。私なんか、アパートの屋上から人の足元に向かって石投げて遊んでましたからね。どこまで至近距離で石を投げられるかという遊びです。人にぶつかったら大事では済まされないのですが、その時はそこまで思考が働いてないんでしょうね。次は車に挑戦、、なんて発展までしてましたし。すぐに通報があって、父親が駆け付けどつかれてその遊びは終了。それからよく仲間に入るための通過儀礼なんて遊びもやってました。私はどちらかと言うとガキ大将的な存在で、ルールを自由に作ることができるのです。そしてもっぱらルールに従わせるのは私の弟です。ち○ぽを出したら仲間に入れてやるとか、毛虫を持ったら仲間に入れてやるとか、あの台から飛び降りたら仲間に入れてやるとか、プロレスで勝った方を仲間に入れてやるとか、めちゃくちゃでしたね。私がその親だったら、余裕でどつくでしょう。女子の遊びの邪魔をするのも私の遊びの一つでした。昔、年上の女子の身体的特徴をからかうような遊びをしてたら、そのうちに泣いてしまいました。するとその友達が怒って我々に文句を言ってきましたが、今度はその友達に矛先を変えて再びからかい始めます。その人は結局泣きませんでしたが、こないだの兄貴の結婚式で、兄貴の嫁さんの友達の中に、その人がいました。覚えてるかわかりませんが、悪いことしたな~と反省させられます。あとはサッカーゴールのネットを破いたり、友達を崖から突き飛ばしたり、犬のウンコを投げたり、弟と泥棒ごっこをして学校に忍び込んで(盗みはしませんが)、先生に見つかった時、弟を犠牲にして我先にと逃げました。あ~めっちゃ悪いやん。今さらだけどごめんなさい。そんなのに比べたら、ふにゃふにゃのボールで野球をするなんてかわいいものです。でも、駐車場で遊ぶのは危ないという配慮もあります。ボールが外に出て車がやってきたら怪我では済まない可能性もありますから。でも、その怖いおっちゃんももうすぐいなくなります。思う存分、柔らかいボールの野球で残りの夏休みを楽しんでください。怖がらせてごめんなさい。でも、怪我には気をつけてね。

 ま、改行もせずにそんな話はともかく、今日もいろいろと事務作業が済みました。ちゃくちゃくと進んでいます。結婚式でクラリネットアンサンブルをしようと思っているのですが、やりたい曲のいいアレンジがなかったので、ネットで探したところ、個人で編曲している人を見つけました。ご好意でお貸し願えないか、、、というメールを突然出したら、快く応じてくれて、今日、楽譜が届きました。昨日、ご返事もらったばかりなのに。かなりいいアレンジです。早速、ツレに渡したので、クラパートの方は、もうすぐ楽譜が届きますので、この場を借りて宜しくお願いします。今、私は練習日である日曜日に仕事が入っているので、吹奏楽の練習をお休みして皆さんに会ってませんから。と、そんな細々としたことまで順調に進んでいます。頑張ってるやん、おれ。当初、私がめっちゃ非協力的で、ケンカの耐えない結婚式準備になるやろと、周囲から予想されていたのですが、思いのほか、協力的でビックリしているようです。やる時はやるのです。

 で、話はころころ変わりますが、昨日、アナウンスさせて頂いた「東京セミナー」が、何と定員28名のところの18名までうまってしまいました。一日で18名です。素晴らしい。驚き。すごい。これSOSの法則と言うらしいです(S:素晴らしい、O:驚き、S:すごい)。箱田忠昭という人の本に紹介されてあります。それはともかく「東京セミナー」も残り10名の席となってしまいました。私が今度借りる会場というのが、30名が限度で、一人でも多く入ると消防法というのに引っかかるそうなんです。で、私とスタッフの方の2名を除いたところの28名が今回のセミナーの定員となります。ところで、今度の会場は「浜松町」という駅が最寄となるのですが、そこは「東京タワー」の最寄り駅でもあるんですね。小学校の修学旅行で行ったきりです。セミナーは午後からなので、午前中にでも登ってみたいと思います。で、セミナーの終了後ですが、もちろん懇親会をします。日曜日の夜なので、割と長居できるかもしれません。去年の10月に東京でオフ会した時も日曜日でしたが、四谷にある居酒屋の広めの宴会場で7時から11時頃までやりましたっけね。今回は5時にセミナーが終わるので、5時半くらいからになるでしょう。9時くらいまで残りたいですね。それでも9時。そこからお洒落目のショットバーでもいいな~とか考えたら、思考の中にバリ島の新婚旅行が入り込んできました。あ、そう言えば、11月のバリ島ツアーの料金でたかな、、なんて思ってすぐに旅行会社に電話します。まだみたいでしたが、私が電話した会社ってのが、シンガポール航空を使ってるのに、安いのです。福岡からだとシンガポール航空が一番便利なのです。で、シンガポール、、、ショットバー、、、なんて思考が入り組んでいたら、突然、「シンガポールスリング」というカクテルを思い出しました。ジンをベースにソーダとレモンジュースとかで割るカクテルです。さっぱりして美味いのですが、それはシンガポールのラッフルズホテルという老舗のホテルにあるバーで作られたのが最初だと言われています。ラッフルズホテルは安くても一泊5万円以上するみたいなんで、庶民には高嶺の花ですが、いつか泊ってみたいものです。そしてそこでシンガポールスリングを飲むのです。でも、こんな目標は簡単に叶いそうですね。そんな話をミクシィ日記に書いていたら、大丸さんから「そんなの簡単ですよ。一緒にシンガポールで飲みましょう」なんてコメントが付きました。それもいいですね。ただ、私としては、目標月収をクリアしてから行きたいものです。とりあえず目標月収は100万円です。これが一つのラインですね。それも単なる臨時ではなく、ある程度、永続性が見えてきた段階がいいですね。ですので、月収100万円を超えた暁には本場シンガポールの「ラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲む」ことにします。ですので早速、「ラッフルズホテル」と「シンガポールスリング」の画像をダウンロードして、家の壁に貼ることにします。ただ、もうすぐ引越しするので、それからでもいいです。引越し先の家は私のオフィス(こもり部屋)ができるので、そこは潜在意識部屋と化します。バンバン、画像を貼りまくるぞ~。その部屋だけは自由にしていいと言われてますので。
b0002156_3193559.jpg
 どうでもいいのですが、私の人生を変えたといってもはばからない「加賀田晃氏」の営業セミナーDVDの中に、加賀田氏自身が人生で最も影響を受けたという本の紹介があります。それはサムセット・モームの「月と六ペンス」という小説です。フランスの画家、ゴーギャンをモデルにした小説で、主人公が地位も金も名誉も捨てて、突然、タヒチに絵を書きに行く話です。「これだけ熱中できる人生を、君たちは持っているか~!!」というセミナーの主旨なんですが、私はまだ読んでないので、是非、読みたいと思います。で、なんでこんな話をしたかというと、作者のサムセット・モームはその「ラッフルズホテル」に4年半も泊って絶賛していたという話です。チャップリンも絶賛していたそうです。で、今日は加賀田セミナーの音源だけをmp3に落としたものをずっと聞いたので、そこでもシンクロしました。要するに、ショットバーもいいな~、バリ島の新婚旅行、シンガポール航空、シンガポールスリング、ラッフルズホテル、成功(目標達成)したら飲みに行く、加賀田晃、サムセット・モーム、ラッフルズホテル、シンガポールスリング・・みたいな感じで頭の中がループしてしまっていたのです。

 なので夜は久々にジャズを聴きに行きました。どうして「なので」なのかはわかりませんが、今日はジャズを聴きにいく気分だったのです。リバーサイドという老舗のジャズ屋に行きます。マスターに会うのも久々です。マスターとはマイミクなんですが、「ミクシィ読んでるけど、なんか怪しい仕事してるみたいやな~」なんて言われちゃいました。ジャズ屋のマスターに「怪しい」なんて言われる日には世も末ですね。ま、世の中に出て行く人間ってのは、たいてい怪しいもんでしょう。最高の褒め言葉ですね。今日のライブは、割と上手なアマチュアの人が出ていました。アマチュアと言っても、昔から博多でやってきた人で、ビバップを吹く数少ない人です。最初はビールを飲んだのですが、ビバップには焼酎、それも「泡盛」のような気がしたので、泡盛を3杯飲みました。やっぱりビバップには泡盛ですね。本当はバーボンが合いそうなイメージですが、ここは日本なので焼酎です。ま、バーボンも焼酎には違いありませんが。ちなみにジャズとお酒って合いそうに見えるかもしれませんが、それはビバップまでです。100歩譲ってハードバップまで。それ以降のモードやフリーになるとコーヒーです。それも不味いコーヒーが似合います。昔のジャズ喫茶のイメージとかぶるんですね。そしてフュージョン以降はジュースでも飲んどけ、、、と言いたくなりますが、言ってしまえばひんしゅく買いそうなので、どうぞご自由にお召し上がりくださいってとこですね。とりあえず、今日のところがビバップには焼酎で決まりです。すいませんね、ジャズファンにしかわからない話しちゃって。

 というわけで、今日もわけわからん話ばかりしてしまいましたが、私の頭の中っていつもこんな感じかもしれません。ついでに言いますと、博多には「ニッカバー七島」という老舗のバーがあります。ここのカクテルが私は一番美味いと思っています。値段的にはバーとしては普通。ただし、チャージを取らないので、安く感じます。一人で入っても違和感ありませんし、ちょっとした人数で賑やかに飲んでもOKです。うるさいのはNGですが。特にエロさもない、庶民的なバーですが、年に何回かは寄りたいバーでもあります。こんなバーでいいカクテルを飲みながら、将来の夢とか目標とか、やりたいこととか、いい話をする時間をとても愛しています。次回、福岡でセミナーをする時は、2次会あたりでこのバーに寄りたいですね。そう言えば、去年、きとりかさん達が滝オフに来たときにも寄りましたね。ついでに言うと、昔、ツレと来たことがあるのですが、そこでマスターから「ご夫婦ですよね」と言われました。付き合いはじめてそんなにたってなかったと思うので、新鮮な響きでした。別のところでは「娘さんですか?」と言われたこともありましたが、ま、それはそれとして、本当にご夫婦になるので、そのマスターの予言は正しかったということです。もしかしたら「実現バー」になるかも。今度行った時は、いい話をさんざんしてくるべしですね。
 
 てなわけで、今日はこの辺で。東京セミナーも残り10名ですので、お早めに~。(→残り5名になりました)

◇夏祭りパワーセミナーin東京~コミュニケーションと潜在意識~◇

いつも応援ありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-08-07 01:16 | ■日一日