不思議な絵の話 2007.7.26

 今日は何も用事のない日でした。それにしても暑いです。私の家は最上階なので、強い日光で部屋がサウナ状態。なのでクーラーをガンガンにかけて、扇風機もかけます。聞くところによると、クーラーだけよりも扇風機と一緒にかけると、相乗効果も高く、電気代も安くなるそうです。ほんとかどうかは知りませんが。

 ところで、昨日配信した「音声セミナー第3号」がかなり評判いいですね。ミクシィの方にいろいろ感想を頂いているので紹介しますね(メール及びメッセージは無断での紹介はいたしませんが、コメント欄のものは紹介させて頂きますことご了承ください)。


「今晩は~。Qさん。123全て聞かせてもらいました。今日のお話も良いですね。損得勘定じゃなくどうしたら喜んでもらるかって常に考えて行動することで明るい展望に繋がるんでしょうね。本当回を重ねるごとにパワーアップしてますね。亀さん親子のお話の時に違うスイッチが入るのが僕的にツボです(笑)」

「明日から仕事に対しての考え方が変わりそうです。入社当初には考えていたのに忘れていた大事なことを思い出せていただきました。ありがとうございます!! これを持った人が○○するような仕事をしたいと思います。今回は恥ずかしながら何度となく胸が熱くなりました。」

「今回も楽しかったです!! ○○○○バイトしてて良かったっと誇りに思います♪○○○○○○○○と○○の話は目が熱くなり感動しました。ありがとうございました!!」

「1,2,3と回を追う事に良くなっていると感じました。○○○○○○、○○の話、いずれも情景が浮かんで、目頭が熱くなりました。第4回も楽しみにしています。」

「高音の早口バージョンで聞いてしまいました(汗)…でも泣けました。感動しました。○○○の夫はいつも「俺、面白い作品描けてっかな~」と言い、○○○○の売り上げや雑誌での人気ランキングを気にかけています。今日の配信、目からウロコが落ちる思いでした。「自分が心から感動する作品を描いて」と伝えます。私も彼が素晴らしい作品を描けるよう、感動的にサポートしようと思います!ありがとうございました!」

「感動!! 泣きました!」

「Qさん。第3弾、素晴らしかったです!!! 非常に感動致しました。私は仕事をしていない身分なので、今回は大きく「お金の話」として聞いていました。感動のあるところには、お金は流れてくるんですよね。聞き終わり、ふと自分を省みて思いました。私、お金を感動しながら使ってないなーと。それどころか○○○○○○のお話でボロボロと涙が出てきて、聞き終わっても暫くの間、涙が止まりませんでした。感動しながらお金を使う以前に、自分を感動させる事すら忘れてたかも…。知らぬ間に心が乾いていたんですね。私が感動し、喜んでお金を使えば、受け取る側も嬉しいでしょうし、お金自信も嬉しいですよね。その前に感動できる自分になろうと思いました。もっと心を開き、素直な人になろう、と。ああ、Qさん!大切な事に気付かせてくださって、ありがとうございます^^ 」

「良いお話ありがとうございます☆ 今月はじめ、地球探検隊の中村隊長のトークライブに行ってきたのですが、そのときのお話を思い出しました。まさに「○○を売る」というお話。中村隊長は仕事がら「旅」を切り口にしたお話でありえない爆笑話もあったりしましたが、話の核の部分はQさんの話ととても近いものでした。全然いやらしいとか感じません。むしろ、なるほどと腑に落ちて、明日からの仕事、自分なりに精一杯やろう!と素直に思えます。」



b0002156_212294.jpg とまあ、このように、とても熱いメッセージを頂きました。これからも精力的に配信して行きますので、お楽しみに。ところで、先日、紹介した「写真」の場所がわかりました。コメント欄で教えてもらったのですが(ありがとうございます~!)、オーストリアのハルシュタットという地域で、世界一美しい場所とも言われているそうです。納得。ここは何と私の大好きなザルツブルクに程近いところにあります。1997年にザルツブルクに行った時は、自転車で一人旅してたので、知ってたら絶対寄ってるところですね。もったいな~い。ちなみに右の写真は上から「ハルシュタット」「旅で使っていたミシュランの地図」「地図の中のハルシュタットの場所」です。地図を見るとしっかり「キャンプマーク」があります。こんなとこでキャンプすると最高だったろうな~と思います。2週間のお休みがもらえたら、1~2カ国でも自転車でヨーロッパを周るのにな~。これも目標にしちゃいましょう。レンタカーでもいいけど、同じとこ、もう一度自転車で周ったら多分泣くでしょうね。

 そうそう、あの時はドイツ国境ら辺でフランス人のチャリダーと合流し、一緒にオーストリア、そしてザルツブルクに入ったのでした。彼もあまり英語が上手でなかったのもあり、妙に気が合いました。ザルツブルクでは同じユースホステルに泊り、一緒に外で飯を食いました。私は前の晩、ドイツ側のキャンプ場で、イギリス人からホームメイドワインをもらっていたので、それを二人で飲んだものです。右の写真は私とそのフランス人で、ザルツブルクのユースホステルの前です。彼は一泊しただけですが、私は3泊ほどしてモーツァルトの生誕地をじっくりと楽しみました。その後は自転車でリンツに向かい、リンツをちょっと過ぎたところで自転車が壊れ、そこからヒッチに切り替え、メルク、クレムス、ウィーンと行きます。ウィーンでも2~3泊して、その後は再びヒッチでハンガリー。国境を超えたところでキャンプにし、翌日、再びヒッチでブダペストに入ったのでした。思い出すな~。また行きたいな~。

 てなところで、今日から私のPCの壁紙は「ハルシュタット」になりました。これを毎日眺めて潜在意識に叩き込むぞ~。今まではめちゃくちゃ開運する「不思議な絵」でしたが、そちらはプリントアウトして、部屋の壁に貼ることにしました。 以前、この「不思議な絵」をブログ上でばら撒いていた時期がありましたが、著作権的にちょっとNGとなり、今は取りやめてます。「不思議な絵」と言えば、今日、まさしく「不思議な絵」が到着しました。はせくらみゆきさんの「Healing Body」という本(絵)です。アマゾンでも手に入るようです(送料無料?)が、説明としてはこちらが詳しいです。ちなみにアマゾンのレビューとしては、、

「五日市剛さん、越智啓子医師が大推奨! 不思議なパワーで元気になる! 魔法の言葉アートを発見 「魔法の言葉」を絵で表現し、生命の歓びや感謝の心をつむぎだすアーティスト、はせくらみゆきさんの作品が今話題となっています。 工学博士の五日市剛さんが大推奨し、精神科医の越智啓子先生も「私たちの体の中にある宇宙が見られる」と大絶賛。絵を眺めていると、不思議と自分の不調の部位がわかりそれが癒されるという声も多く寄せられています。 」

てのがあります。実はこの本については、先日の「ツキを呼ぶ魔法の七夕」で知ったもので、いろんな不思議な話があるそうです。ある人が胃に腫瘍ができているとかの病気で入院していて、手術を控えていたそうです。ある日、その人の友達がこの本をお見舞いに持ってきて、「胃」に相当する絵を病室に貼っていたそうです。そしていざ手術となり、検査して見ると、その腫瘍がなくなっていたとか。病院の威信にかけて腫瘍を探したそうですが、結局、見つからずに手術せずに退院したそうです。そんなことがいろんなとこで起こっているとか。絵は全部で10枚あり、大まかに「脳」「DNA」「肺」「心臓」「神経」「リンパ」「胃腸」「肝臓」「腎臓」「ヒトの本質」などに対応しているようです。あげたのは代表的なものですが、肌とか骨とか生殖器とか他の箇所にもどこかで対応しているようです。また、身体の部位だけでなく、意識とか愛など精神的なものにもいい影響があるようです。
b0002156_149634.jpg

 私はさっそく一枚目の「脳の意識活性」の絵を部屋に貼っています。効果は「脳・神経・基本エッセンス・自己意識・直感・覚醒・創造」だそうです。実際、どうなるかはわかりませんが、五日市さんのおススメでもあるし、とりあえず買って見ました。絵自体も何だか不思議な感じで、ずっと見てしまってる自分がいます。

 てなところで、特別な期待があるわけではないのですが、面白そうなのでしばらく様子を見たいと思います。それではまた明日!!

最後のアナウンスで~す♪
  ↓    ↓
夢を叶える「わらしべセミナー07’」in 福岡

画像に進む前にクリック♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
Commented by しの at 2007-07-27 06:51 x
子どものころに集めてたきれいな折り紙に似ています。
不思議なきもちになりました。
Commented by kei at 2007-07-28 10:54 x
Qさん こんにちわ☆
やはりあの写真はハルシュタットだったんですね!
7年前の卒業旅行で友達になったリンツ郊外に住むオーストラリアの友人にあいに
ちょうど今から一年前の夏にゆき向こうでの旅プランはおまかせしてたらハルシュタットに連れていってくれたんです!天空の城ラピュタの世界のような街でわたしもあぁ〜てなりました☆再び思い出せて嬉しい
(≧ω≦)これもQさんとの縁かなあと
コーチングをはじめたいと思うので是非ともヨロシクお願いします!よければハルシュタットでいただいた数億前の地球の綺麗な塩。今度Qさんに贈りますね♪
Commented by katamich at 2007-07-28 11:24
■しのさん!
実物を見るともっと不思議な気分になりますよ!
世の中、いろんなのがあるものです。。。
Commented by katamich at 2007-07-28 11:25
■keiさん!
ハルシュタットに行ったのですね!!いいな~♪
当時の私はとにかく「進む」ことだけが目的だったので、ほとんど寄り道はしませんでした。ある意味、勿体無かったな~とは思いますが、今だから思えることなんでしょうね。
コーチングもお待ちしてます♪
塩、嬉しいな~。ザルツって「塩」っていう意味らしいですね。
by katamich | 2007-07-26 23:55 | ■読書・書評 | Comments(4)