宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

コミュニケーションの話など 2007.7.11

 今日も早起き。しかし、ちょいと二度寝をしてしまいました。これからは早起きしたら外に出るなど一工夫が必要かもしれません。そして今日も梅雨らしい天気でしたね。そろそろ晴れ間に恋しい時期ではありますが、梅雨が長引けば長引くほど、晴れ間が嬉しくなるものでしょう。でも、雨の日も決して嫌いではありません。そろそろ今月最初の宝満山にも登りたいのではありますが。

 ところで、一つ、コミットメントしますと、来年の春にはNLPのトレーナーコースでアメリカに行くことを決意しました。割とお金もかかるのですが、コミットメントして行動すると、自然と必要なお金は入ってくるものです。これまでの私の人生、と言うか、ここ1~2年の私はすべてコミットメントが先にきて、それを穴埋めするかのごとく結果がついてきています。これは事実です。要するに信じれるか信じれないか、です。例えばこんな感じ。


1.「独立できるだけの力をつけてから会社を辞めよう」
      ↓      ↓
 「会社を辞めてから独立してやっていける力をつけよう」

2.「充分な資金を得てから、100日滝行を始めよう」
      ↓      ↓
 「100日滝行を始めてから、充分な資金を得よう」

3.「生活が安定してから結婚を決めよう」
      ↓      ↓
 「結婚を決めてから生活を安定させよう」

4.「余裕資金ができてからベトナムに行こう」
      ↓      ↓
 「ベトナムに行ってから余裕資金を手にしよう」

5.「力をつけてからセミナーを開こう」
      ↓      ↓
 「セミナーを開くことを決めてから力をつけていこう」

6.「時期が来てから本を書こう」
      ↓      ↓
 「本を書いてから時期をつかもう」

7.「充分なお金を貯めてからトレーナーコースでアメリカに行こう」
      ↓      ↓
 「アメリカに行くことを決めてから充分なお金を貯めよう」


とまあ、すべてこんな感じです。6と7は現在進行形ですが、それ以外はすべて証明済みです。決して真似しろとは言えませんが、「潜在意識」の法則を知るのであれば、これはごく自然なこと。「潜在意識」には過去・現在・未来の区別はありません。原因と結果の区別もありません。すべてが「今」なのです。そう考えると、コミットメントした瞬間に結果は自然とやってくる。ただし、それを埋めるための「行動」が必要。と言うか、単に「行動」するだけで、望ましい「結果」はやってくるので、これは楽ですよね。てなわけで、来年は10日ほどアメリカに行くことになりそうです。場所はフロリダなので、ニューヨークから行くことになりそうです。久々に大好きなニューヨークに行けると考えただけでワクワクしますね。

 それから今日の動きとしては、昼にクラリネットのレッスンを受けてきました。私の先生は九州交響楽団の正規団員なんですが、何と音大を出ていないのだとか。今時、これは珍しいです。高校生の時は音大受験を考えていたものの、ちょっとした都合で断念せざるを得なくなって、自衛隊の音楽団に入ったそうです。それからしばらくして自分の力を試す上でも九響のオーディションを受けたら、受かってしまったとか。私の知り合いでも、音大を優秀な成績で卒業して、海外で研鑽を積んで帰ってきたにも関わらず、オーケストラのオーディションを落ちまくっていた人がいました。何が違うのかと言えば、その先生いわく、「運」なんだとか。もちろん最終選考に残るには、それだけの実力が必要になるのでしょうが、それから選ばれるかどうかは「運」なんだとか。もちろんオケ向きとソロ向きの違いはあるかもしれません。サラリーマンかフリーランスの違いと言えましょうか。

 その意味では音楽の世界も私のようなビジネスの世界も同じなんだな、、、と思いました。それからフリーでやっていくには、圧倒的な「営業力」も必要だと思います。ミュージシャンでもフリーで売れてる人は、特別な人を除いて、皆さん営業力があります。以前、アメリカで活躍している日本人ベーシストのライブに行った時、CDを買ってしまったのですが、その時の買わせるトークが営業心理学で言うところの「ダブルバインド」。買うことを前提として「AかBか」を選択させるテクニックですね。こういう高度な営業テクニックをミュージシャンが自然と身に付けているとは。生きていくために自然と身に付けたのでしょうね。最初はCDを買うつもりはなかったのですが、あまりの小気味良さに一枚買ってしまいました。

 で、夜は結婚式に向けての初打ち合わせがありました。これはツレ任せなので、私は聞いているだけでしたが、プランナーとしては、成約後にどれだけ手持ちのサービスを利用してもらうかに商売上の腕がかかってきます。例えば料理のグレードアップなど。まずは高いメニューの写真から見せてその気にさせるなど、マニュアル的な進行を見せてもらいました。その他にもいろいろなノウハウがあり、研修を受けてるんだな~なんて嫌らしいことを考えながら、説明を聞いてしまいました(^^;。でもさすがに対応はいいです。式場に着いた瞬間に別の係員から「名前」を呼んでもらって案内してもらうなど、一流のラポール構築テクニックですね。ああ~、すぐにこんなことを考えてしまうなんて、私も嫌らしい人間になったものです(笑)。しかし、スキルはスキルとして、それを何度も繰り返すことで、自然とその人のものになってしまうのです。そうなるとスキルとは言わずに、その人の人格の一部になります。

 話があれこれいきますが、前にある人から「コミュニケーションスキル」ということへの批判を受けたことがあります。コミュニケーションはスキルではなく、心だ、愛だ、という話で、私が「スキル」と言うことに非常に違和感を感じる、という話です。確かにおっしゃることはわかります。人間関係を「スキル」で片付けられたら、確かに気持ちのいいものではありません。しかし私は「スキル」を学ぶことは決して無意味なことではないと思っています。人間関係に悩む人、上司や部下とのコミュニケーションに悩む人、異性と接するのが苦手な人などが、ちょっとした「スキル」を知ること、そして学ぶことだけで、それらの悩みが途端に解決することもあるのです。単に知るだけで心が軽くなるのです。心が軽くなってしまえば、あとはトライ・アンド・エラーで構わないので、どんどんコミュニケーションを取りに行けばOKです。それを繰り返すことで、そのうち、「スキル」もその人の人格の一部になります。そうなれば、もはや「スキル」とは言いません。

 先のミュージシャンのように自然と身につけることだけがコミュニケーションのすべてではありません。苦手意識を感じている人が、ちょっとした「スキル」を知ることによって、その後、劇的に変化していくこともまたOKなのです。てなわけでして、何だか話の流れがうまくいってしまいましたが、今月末に福岡で私のセミナーを開催しますので、そのご案内をさせて頂きます。本当はもっと早くアナウンスしたかったのですが、いろいろバタバタとやってまして、2週間後にまで迫ってしまいました。ちなみにミクシィの方では半日早くアナウンスしたのですが、早くもお申し込みを頂いております。こちらです。


夢を叶える「わらしべセミナー07’」in 福岡

 
 概要についてはリンク先を見て頂けばいいのですが、このセミナーでお伝えできることとしては、

・瞬時にラポール(信頼関係)を築く方法
・そのラポールがずっと持続する術
・パワフルなお金の貯め方
・人生の価値を最大化する、圧倒的な時間術
・自分を見つける方法
・目標達成のための潜在意識のテクニック
・ちょいとスピリチュアルな話


などです。ブログにも書いていない内容も盛りだくさんです。これだけの内容ですので、4時間でどこまでお伝えできるかわかりませんが、出来る限り精一杯やっていきたいと思います。当日は私の話だけでなく、参加者同士のワークや交流も考えています。

 また、これと同じ内容を大阪と名古屋でも予定しています。

8月25日:大阪
8月26日:名古屋

です。こちらについては、また改めてアナウンスしたいと思います。てなわけで、私にとっては初の福岡単独セミナーとなります。これもまた伝説となります。興味のある方は振るってご参加ください。

 そんなところで、今日はこの辺で。ありがとうございました。


応援のクリックよろしくお願いします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-11 10:10 | ■NLP・コーチング
ブログトップ | ログイン