大山倍達の言葉 2007.7.6

 今日も一応、4時半に起きました。でも、朝からマンガを読んで過ごしました。実家に帰ると、思わずマンガばかり読んでしまいます。それも昔買ったのばかり。今日読んだのは「空手バカ一代」です。極真空手の創始者である大山倍達の伝記的劇画と言われるのですが、ストーリーの8割はウソ八百だと言われています。このマンガに初めて出会ったのは高校の時の寮でです。原作は梶原一輝、絵はオカルトマンガの巨匠つのだじろうです。途中から梶原とつのだの確執によって、絵が違う人に代わっていますが、面白いのは何と言ってもつのだの時代です。

b0002156_22585599.jpg どこまで本当でどこまでウソなのかについては、マンガの中の代表的なエピソードで言えばこんな感じでしょうか。

・軍隊にいた→○
・空手大会で日本一になった→△(なったかもしれない)
・チンピラの用心棒になった→×
・宮本武蔵が好き→○
・山にこもって修行した→○
・有明省吾という弟子が問題を起こした→×(有明は架空の人物だがモデルはいるらしい)
・やくざを殺して、その妻と息子の面倒を見た→×
・牛を殺した→△(映像は残ってるけど、八百長説あり)
・熊と戦った→×
・アメリカにプロレス遠征に行った→△(行ったけど、パフォーマンスのみで試合はしてないとか)
・地下プロレスで戦った→×
・FBIのコーチをした→×
・ギャングと戦った→×
・力道山と木村雅彦の試合に立ち会った→×
・力道山とリングで一戦交えそうになった→×


 すいません。こんな話題、どうでもいいですよね。好きな人は好きかも知れませんが。昔、このマンガが大好きで、大山倍達に関する本なんかも読んで、何が本当で何がウソかなど調べた時期がありました。。。ところで、こんなサイトを見つけました。大山倍達の語録と言うサイトです。私は結構偉人系などいい言葉が好きで、調べたり、覚えたり、自分で考えたをよくしています。この大山倍達の語録も素晴らしいものが多いので、私なりにチョイスして紹介したいと思います。矢印(→)以降は私のコメントです。


「スターとは天分、特技プラス気迫、躍動感、雰囲気そして勝利の笑顔だよ」
→なるほど、「そして勝利の笑顔」ってのが気に入りました。

「プレッシャー解消の妙薬は快眠、快食、快便そして心の充足感」
→すっきりしてる感じですね。

「一日でも使わないと筋肉は衰える。その筋肉の回服には一週間かかる」
→これは真理だと思います。やっぱり毎日やることが重要なんですね。

「牛を川まで連れて行くには人の役目。水を飲む飲まないは牛自身の問題だ」
→潜在意識はチャンスを運んでくれる、でも、それを手にするかどうかは人間の意識の問題だ、と言うのと同じですね。

「勝者は勝つべくして勝ち、敗者は負けるべくして負ける」
→その通り、言い返す言葉なし。

「男は骨だ!肉を支える心棒だよ。女は肉だよ、骨を包む温かい真綿だ」
→男は骨、女は肉ってのがいいですね。わかる気がします。

「男女に共通する為すべき行動それは、とにかく汗を流すことだ」
→汗を流すってのがちょっとエロい感じでいいです。

「追いつこうと頑張るから強くなる。抜かれまいと努めるから逞しくなる」
→強さと逞しさはこのようにして培われるのですね。

「宇宙があって、地球があって、人類があって、世界があっての日本だ」
→日本があって、九州があって、福岡があって、南区があって、○○があって、○○があってのオレだ。

「三ヶ月経って変わらない顔はカラテを続ける資格のない顔だよ」
→やっぱ「3ヶ月」なんですね。

「親ゆずりの顔を自分の顔に変えよ。親は良い顔になったと喜ぶよ」
→おお~いいこと言う。40になったら自分の顔を持てという話もありますしね。

「健康食とは<噛む食>のことだ。噛まないグルメ食は病人食だね」
→「噛む」ことが健康にとって何より大切ということですね。

「口下手は聞き上手になれば良い。不器用な努力家になることだよ」
→コミュニケーションの基本ですよ、これは。

「鏡の前で毎朝一度みせる笑顔で、その日一日の性格が明るくなるよ」
→朝一番の笑顔体操を大山倍達もやってたのか!

「スタミナをつける特効薬は日頃の噛む食事と勤労、睡眠と鍛錬だけだ」
→噛むの好きですね。

「特技を磨くとは自分を磨くことだ。自分をみがくとは自信をを磨くことだ」
→自信を磨くのか。そうか。

「貯金した努力には実力の利息がつく。浪費した才能には挫折の債務がつく」
→そしてそれらは「複利」で加速する。

「科学者はノーベル賞を狙うより、自分の仕事の後始末を考えよ」
→ははは。

「宗教精神や科学精神は大切だろう。ものの見方、考え方の土台として」
→バランスいいですね。スピリチュアルとマテリアリズムのバランスとでも言えましょう。

「太陽は東から昇り西に沈むという真理を私は山籠りで実感した」
→なんか深い。

「自分なりの行動や考えのない者に自分の言葉があるはずないよ」
→「思い」「言葉」「行動」の一致に通じる話のような気がする。

「窮屈な胴着じゃ技は発揮できん。同様に心の胴着も窮屈じゃだめだ」
→心を広く持て、ということですね。

「歴史を作るのは男らしい男だけだ、あとの男は作られた歴史に便乗する」
→俺は歴史を作る男になりたい。

「口で女性に女らしさを求める前に女らしさを触発する魅力的男となれ」
→そう、俺の前にいる女はみんな女らしい、と言いたい。

「3K? きつい、汚い、危険だと?若い頃、私が好きだった事ばかりだ」
→かっこいい。

「感動した時、涙を流せる男になれ!涙のあと自然に笑顔が浮かぶ男に!」
→くさいけどかっこいい。ださかっこいい。

「海や山の合宿は二倍の効果があるよ。自然が心を遊ばせてくれる分だけね」
→いつか海や山の合宿セミナーを開催したい。

「相手によって接する距離を調整する人間関係の達人は間合いの達人だよ」
→これもコミュニケーション論ですね。


 とまあ、駆け足で紹介しましたが、他にも素晴らしい言葉が目白押し。全部、コピーしてトイレに張っておきたいですね。しばらくは。てなところで、今からまた眠くなるまでマンガ読みます。ではでは。

応援のクリックよろしくお願いします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-07-06 22:02 | ■精神世界 | Comments(0)