宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

込み上げてきた日 2007.6.14

 エキサイトブログの復旧作業もようやく終わったようです。近頃、エキサイトも何気に人気のようです。余計な機能がついてなくって、更新の作業は簡単だし、割合サクサクしてるし。何より、アフィリエイトが解禁になったのも大きいでしょう。ただ、人気が出た分、何かと不都合も生じ始めたようで、こういうメンテもたまにはあるのかな、ってとこです。

 ところで、昨日は早めに寝ました。12時には寝たのですが、何と目覚ましをかけ忘れていました。にも関わらず、4時過ぎには目が覚めました。絶対に日の出と共に起きるという強いコミットメントがそうさせたのでしょう。まさしく潜在意識万歳ですね。でもちょっとグズグズして家を出たのが5時。外は雨が降っていました。なのでリュックを背負って傘を差して出かけます。今日から不入道まで歩いて行くのです。千日回峰行などにちょっとは影響されたのかもしれませんが、回峰行に比べてはちょっと失礼ですね。回峰行は山の中、私のアスファルトの上を歩くだけです。ただ、距離にすると結構あって、車で測ったときは10キロを超えていました。家を出て不入道に着くまでに一時間半以上もかかってしまいました。で、普通に滝を終えて帰るときです。何かが込み上げてきました。その心境を携帯からミクシィに流しました。以下がそうです。



昨日は寝たのが12時。今朝は目覚ましをかけ忘れてたにもかかわらず、4時過ぎに自然と目が覚めました。5時過ぎに家を出て、今日は歩いて滝に行きました。片道10kmで一時間半以上かかりました。ゆっくりとお詣りして、お滝を頂きました。そして、ふと、自分は何て幸せなんだろうと込み上げるものがありました。気持のいいお滝を頂き、二本の足でしっかりと大地を踏みしめることができる。帰ったらご飯も食べられる。寝るときは布団もある。そして人様のお心の仕事もさせて頂いている。そう思うとヤバイくらい幸せ感が込みあげてきました。今帰り道を歩いています。雨も止んできました。感動と感謝。今回の行も楽しくいきます。



 字も詰め詰めなところが一気書きしたことを物語ってますね。昔、アイルランドを自転車で旅行している時、大雨が降ってきて、さらに運悪いことに、ペダルに太いゴムが巻きついてしまい、ペダルがそのまま外れるという信じられないアクシデントに当たったことがあります。自分では絶対に直せません。周囲には雨宿りする場所もありません。自転車を押そうにも、どこまで押せばいいのか、見当もつきません。その時、自転車を逆さまにして親指を上げました。ヒッチです。間もなく一台の車が止まり、私を乗せてくれました。とりあえずB&Bにでも泊りたいと言うと、その日はサッカーの公式試合かなんかで安いホテルはすべて満室。残るは高級ホテルからキャンプ場しかありません。金がない私はキャンプ場に連れてってくれ、と言いました。運転手は気の毒そうにするのですが、わかった、、と言って車を走らせます。と、その時、運転手の携帯が鳴り、近くで一軒だけB&Bがあいてることが判明。すぐに連れてってもらい、シャワーを浴びてからスープとサンドイッチを頂きます。その時、涙が出たことを思い出しましたね。

 2年前のインドでもそうです。デリーで殴られて、金取られて、所持金5,000円のまま行きたかったラダックに飛んでしまい、一週間をそれだけで過ごさなきゃならなくなったときのことです。移動しようにも金がないので、山の上のお寺のそばから、般若心経を1000巻あげていた時、800巻目でめちゃくちゃに涙が出たことを思い出しました。

 月並みな言い方ですが、感謝なんです。アイルランドもインドも滝行も、自分で好きでやってて甘いこと言うな、とお叱りを受けそうですが、とにかくこれまで、いろいろとやってきた中で、心から感謝したことってのが何度かありました。ぶっちゃけ言うと、私も人生で何度か泣いたことはありますが、感謝の涙が一番濃いですね。その感謝も、ただ単に「今こうしていられる」ということだけの感謝です。千日回峰行を満行した塩沼亮潤氏が土砂降りの雨の中で、どろどろになったおにぎりを口に流し込んでいる時、自分はなんて幸せなんだ~と涙したという話があります。阪神大震災で家も財産も友人も失ったとき、趣味でやっていたゴルフのクラブだけが残されていて、生きてこうやってゴルフができるなんて、なんて幸せなんだ~と涙したという話があります。要するに、これまでと同じことに対して、無性に涙する瞬間ってのが、一生のうちに一度や二度はあるのかもしれません。ない人もいるかもしれませんが。

 言ってしまえば、ちょっと不幸な目にあったから日常に感謝できるってだけのことかもしれませんが、それでも感謝できるってのは、悪い感情じゃないな、と思います。私なんか、実際、お勤めにも行かずに、朝から好きな滝行して、何が感謝だ、と言われることもあろうかと思います。それでもやはり、そういう感情になれたことは事実ですし、素直に受け止めたいと思っています。

 とにかく今日は初の歩きで、帰り道に傘を差しながらポチポチ歩いていると、雨の匂いに刺激されたのか、何とも言えない幸せ感が込み上げてきたのは事実です。こういう瞬間があるからこそ、滝行はやめられない、、、なんて言ったら不謹慎かな。明日も4時に起きて歩いて行きます。でも今、足首がちょっとジンジンしています。多分、起きる時には猛烈な疲れになっているでしょうが、頑張って起きてみます。これから先、私の身体や心がどんな風に変化していくのか、ちょっと楽しみな感じはあります。未知の世界ですね。とにかく、残り19日間ですが、毎日毎日を感謝しながら過ごして行きたいと思います。行明けの7月5日には再び大阪に帰り、その道で、私が非常に敬愛する方にお会いすることになります。今回の行もまた楽しいな~と感じています。明日も早いのでこの辺で。ありがとうございました。



いつもありがとうございます、クリックお願いします♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ 
 フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢を叶える「わらしべコーチング」はこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです
by katamich | 2007-06-14 22:31 | ■滝行
ブログトップ | ログイン