沖縄旅行2007 ~4日目~ 2007.5.20

 さて、最終日です。6時頃に目が覚め、疲れもばっちり取れています。幸せだな~。窓を開けると、梅雨なのに、快晴。宿でこれまたボリューム抜群の朝食を食べて、8時に出ます。車で南下。通り道なので「万座毛」に再び寄ります。天気がいいと、また景色も違って見えますね。
b0002156_9303254.jpg

 高速道路に乗り込んで時間を短縮。「久高島」に向かいます。10時前に港に到着。久高島行きのフェリーから本島を眺めます。
b0002156_931557.jpg

 久高島到着。船から威勢よく降りるツレです。
b0002156_9452692.jpg

 島に着いて、自転車を借ります。久高島特産の「海ぶどう」の出荷場です。試食もさせてもらいました。
b0002156_9464915.jpg

 素晴らしい天気、素晴らしい景観。
b0002156_9471640.jpg
 
 島の最北端に向かって自転車をこぎます。
b0002156_9475466.jpg

 自転車に乗るオレです。
b0002156_9482040.jpg

 最北端に立ちます。
b0002156_9484481.jpg

 パイナップルではありません。
b0002156_9491727.jpg

 集落。
b0002156_10422266.jpg

 島の人。
b0002156_9495718.jpg

 久高殿。この島は琉球の創生神が降りてきた地で、ここから琉球の国造りが始まったそうです。いわば琉球王朝の聖地です。ですので、この島には様々な宗教施設(御嶽、拝み所、殿など)が点在しており、一般の観光客が入れない場所も多いです。現に歩いている時、土地の人から「そっち行っちゃダメだよ」と言われたりもしました。私なんかも好奇心旺盛なので、珍しそうな場所に近寄ったりしたのですが、ある洞窟の入り口付近で、何か本能みたいなのが「ここに入ったらダメ」と言ったきた気がして、すぐに立ち去ったりしました。そういう島ですので、いわゆる観光開発などは一切なされず、リアルな琉球の島が残っていると思われます。江原啓之さんも久高島を特別視しているようで、確かにスピリチュアルな空気がびんびん感じられます。景色や集落の雰囲気も素晴らしいのですが、ちょっと特別な島という意識は重要だと思います。
b0002156_9502323.jpg

 こちらも神殿です。
b0002156_10185320.jpg

 2時間半ほど島を探索して、再び本島に戻ります。戻る前に変顔で一枚。
b0002156_10195681.jpg

 名残惜しくもフェリーで戻ります。
b0002156_10201718.jpg

 で、次に行ったのは「斎場御嶽」。こちらも非常に神聖な場所であるようですが、世界遺産にも指定されており、観光客も多く訪れます。祈る人です。
b0002156_10233021.jpg

 今回の旅行では、いろんな場所で手を合わせてきましたが、願いやお祈りの類は一切出てこず、ひたすら感謝の連続でした。とにかくこの地に来させて頂いたことに心から感謝するのです。ありがとうございます。
b0002156_10244873.jpg

 時間は2時を回ります。ちょっと遅めの昼食は、海の見えるカフェで。
b0002156_10253357.jpg

 ラフテー丼。
b0002156_10255457.jpg

 ロコモコ。
b0002156_10261613.jpg

 その後は平和祈念公園やひめゆりの塔などを急ぎ足で周り、5時前にレンタカーを返しました。
b0002156_10271544.jpg

 19時のフライトですが、6時前には空港に行き、ゆとりを持って買い物などをします。そして22時には無事に福岡の自宅に到着です。今回の旅行は、行く直前に沖縄が梅雨入りして、週間天気予報などでもずっと雨マークだったのが、いざ、行ってみると半分は快晴。しかも、シュノーケリングや久高島など、肝心なときに晴れ、また、雨に当たることもありませんでした。ティパに泊っているとき、夜中に雨が降っていたようですが、テントに響く雨音を聞きながら寝るのも、素晴らしい演出に思えました。最初は「伊平屋島」に行くつもりでいたのですが、天気を考えて、本島中心にしたのもよかったです。そのおかげで、ビーチロックビレッジにも泊れましたし、久高島に行くこともできました。そして「伊平屋島」は次回の楽しみとしてとっておくこともできます。

 とにかく今回も素晴らしい旅行でした。ぶっちゃけ沖縄は住んでもいいと思うくらい、はまりつつあります。本気で沖縄移住を計画したくなります。半福岡半沖縄ってのが理想かもしれません。それこそ高橋歩とか越智啓子のライフスタイルみたいですが、わかる気がします。沖縄は人々にいろんな夢を見させてくれます。本気で潜在意識に「沖縄移住」をインプットしようかと考える今日この頃です。てなわけで、今回も素晴らしい旅行をありがとうございました。



いつもありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング
by katamich | 2007-05-20 23:09 | ■旅・ツアー | Comments(0)