宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

言葉と旅と音楽と 2007.5.15

 昨日はジャズを聞いた後、ちょいと打ち上げに参加。とりあえず12時前には引き上げて、家に着いて即行寝ました。今朝は6時過ぎに起きてシャワー。しばらくパソコンなどをして、9時に家を出ます。今日もジャズピアニスト中村真(まこ)さんと同行します。今日は私が月に3回登っている「宝満山」に一緒に登りました。まこさんは自転車にも乗りますが、山登りも相当好きみたいで、本州の冬山にも本格装備で登ってたりします。今回の九州ツアーでも、屋久島や久住など登る予定にしているとのこと。折角ですので私が登っている「宝満山」にも一緒に登ることになりました。ま、こんな感じです。
b0002156_0532052.jpg

b0002156_0534920.jpg

b0002156_054357.jpg

b0002156_0543566.jpg

b0002156_0544713.jpg

b0002156_055543.jpg

 ま、特に説明する必要もないのでしょうが、麓のかまど神社から徒歩距離にして3000メートルを歩きます。標高は800メートルくらいですが。急な石段が延々と続くので、体力をかなり奪われます。登山慣れしているまこさんでも、かなりきつかったみたいです。もっとも、登山は一月ぶりなのと、連日の焼酎生活のため、山の体力がやや低下していたこともあるのでしょう。ゆっくり登って山頂で飯を食いました。うまい。

 しばらくして下山。まこさんは明後日の田川市での演奏のため、移動になります。ただ、天候が微妙なのと、峠越えのリスクを考えて、田川の手前まで車で送ることにしました。自転車はタイヤを外して、車に積みます。そして夕方、まこさんは飯塚市のサウナに泊るので、ここでお別れです。いや~楽しかったですね~♪
b0002156_0582586.jpg

 この数日、彼といろんな話をしましたが、非常に刺激になりましたね。ジャズの話もいろいろ聞けて面白かったのですが、何より、彼の生き方そのものに非常に共感しています。一流のミュージシャンでありながら、一人で自転車に乗りながら、各地をライブで周るなんて、ジャズ界狭し(?)と言えど、まこさんくらいのものでしょう。彼に追従したがる人はいるらしいですが。

 私自身も旅と音楽が大好きなので、お互いその辺も共感するところなんでしょう。彼は音楽という表現手段を持って旅をしています。私は音楽は表現手段にはなり得ませんが、絶えず何かを表現したいと考えています。このブログ「宇宙となかよし」も手段の一つではあると考えています。今日もお試しコーチングをしたのですが、クライアントの方から、私の記事に感動して即行動することができた、、、などという話を聞きました。そんな時、自分自身の表現が見知らぬところで行き届いているんだな~と恐縮でありながらも、正直、嬉しく思っています。

 ブログを書くということも、私にとっては大きな表現手段とは考えていますが、願わくばもうさらなる前進をしたいという気持ちもあります。その一環として「本の出版」、そして「セミナーの旅」があります。実は「本の出版」も「セミナーの旅」も私にとっては未開の地です。しかし、これらは二つとも、近々実現します。「本の出版」については今書いています。そして「セミナーの旅」については、来月6月9日の開催が決定しています。しかし、それらは二つとも、今回限りで終わるものではありません。これから先もずっと続けて行くつもりです。ただ、今回については、その「第一歩」となる、非常に貴重なチャンスとなるわけです。

 やっぱ「旅」なんです。やっぱ「旅」が好きなんす。中村真は旅を通じて「音楽」を伝えていますが、私も旅を通じて「言葉」を伝えるのです。中村真の「音楽」によって癒されたり、恍惚となったり、興奮したりする人がいるように、私も「言葉」によって多くのものを与えることができれば本望だと考えています。私のこれまでの旅は単なる旅行。しかしこれからの旅は違います。何かを「表現」する「旅」となるのです。中村真が自身のホームページでこんな言葉を残しています(→こちら)。


「何かを表現する、ということと、旅、は、それほどかけ離れたことではなかった。」
「表現者も、何かに感動しながら表現したいから。」



 まさしくそうです。旅することは表現することであり、同時に、表現することは旅することでもあります。そして「旅」と「表現」との間には「感動」という接点があり、その「感動」は多くの人を巻き込み、さらなる「感動」へと導いていくのです。それは「音楽」であれ「言葉」であれ同様です。私は今、中村真の「旅」の一端に触れた後、私自身も私を表現する「旅」に出るのだという「感謝」に浸っています。私もこれから、旅によって自分を磨き、そして磨かれた自分を旅によって表現していきたいと考えています。そして旅の先には多くの仲間がいます。その仲間たちとの触れ合いこそが、私の旅に大きな感動をもたらし、表現にもさらなる磨きがかかるものだと思っています。ダイアモンドはダイアモンドでしか磨くことができないように、人の心も人の心でしか磨くことが出来ません。私、そして多くの仲間たちとの「心の交流」こそが、お互いの心の磨きあいにつながり、新しい「表現者」として、ともに成長していけるのです。だから旅は素晴らしい。だから出会いは素晴らしい。

 そんなところで中村真の九州ツアーへのジョイントは今日で終了しました。彼はこの先、田川(16日)、久留米(19日)、熊本(26日)に後半のツアーが残っています。お近くにお住まいの方で、立ち寄れそうであれば、是非、ライブを聴きに行き、声でもかけてあげてください。東京ではしょっちゅうライブしてるみたいなので、遠慮なく声をおかけになってください。とても喜ぶと思います。もちろんピアノが素晴らしいことは言うまでもありません。

 そして私もこれからどんどん旅に出て、表現をしていきたいと思っています。とりあえずは6月9日の「陰陽の日」です。心を磨きあいましょう!!


いつもありがとうございます♪
  ↓    ↓ 

人気blogランキング
by katamich | 2007-05-15 23:48 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン