宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

滝と登山とスピテクと 2007.4.4

 昨日は久々の精神世界系エントリーでしたね。って別にスピリチュアルな話でもなかったのですが。この数ヶ月、一年ほど、以前に比べると、精神世界系のエントリーが減ってるようには思いますが、今も「行」をしているように、私的にはやはり精神世界(スピリチュアル)には親和性を感じています。ただ、フリーランスになって分かった事は、表面的なレベルでのスピリチュアルは、実際の生活にはほとんど役に立たない、と言うか、むしろ害悪であるということです。いわゆる「スピテク」の類でしょうか。では、何が実際の生活に役立つのかと言えば、着実な「行動」以外の何ものでもないのです。試験に合格するためには、試験勉強しなければ受かりません。新月の願い事に「試験に合格しました」と書いてるだけでは絶対に合格しません。万に一つはあったとしても、それを期待するよりは、きちんと勉強した方が確率的にも精神的にも健全には違いありません。

 金儲けでもそうです。満月通帳だけでは金持ちにはなれません。多少の臨時収入くらいはあっても、永続的な収入でなければ効果があるとは言えません。いろんな金持ちや成功者がやってる習慣かもしれませんが、それは金持ちだからするのであって、貧乏な人が金持ちになるための手段ではない、という事は以前にも書いたことがあります。ちなみに私はもうずっと満月通帳をやっていませんが、着実に収入は上がっています。嫌らしい言い方かもしれませんが、1月と3月はサラリーマン時代の月収の倍以上の収入がありました。2月はとんとんでしたが。ただし、フリーランスである以上、いつまでもリスクは付きまといます。なのでサラリーマン時代の収入の4倍、つまり100万円以上の月収がコンスタントになければ、フリーランスとしての意味はありません。私はそうなってから満月通帳を開始したいとは思います。が、今は実直に収入を増やしていく方が大切なのです。むしろ満月通帳をして、妙な逃避感を得るよりも、してないことでの現実感を得るほうが、実際の収入増には役立つと思っています。とは言うものの、やっぱり満月を見てしまうと、手の一つでも合わせたくなります。今月もお月様にお会いすることができました、ありがとうございました、、と。

 てなこと言いながら、今日、私がやってた主な行動はコーチングにちょっとした営業活動。そして早朝から夕方にかけて、滝行と宝満山に行くことでした。滝行も登山も実際の収入増には直接的には役立ちませんが、現実生活とのバランスの上でも、私的には大切にしたい習慣であります。実際、滝の中や山の上では様々な閃きを得ることができます。一種の瞑想状態なんでしょうね。普段の生活の中で知らず知らずのうちに(潜在意識に)入っていた情報が、滝や山の中で突然閃きに転じるわけです。ウォーキングでもいいと思いますが、私的には滝や山の方が親和性を感じられるのです。ちなみに、私が大学院で修士論文を書いているとき、家から大学まで車で20分ほどの距離を往復歩いていました。片道40~50分はしたと思います。それはある意味わざとでした。研究室でいろいろ詰め込んだり出したりして、頭を沸騰させた後、歩いて帰ると、その間にいろんなアイデアが出てくるのです。なので必ず小さなメモ帳を持って、閃いたらその場でメモって論文のネタにしていました。そういう意味では、単純に身体を動かしているだけってのは、脳にとってとてもいい刺激になるのでしょう。エマニュエル・カントは、毎日、同じ時間に同じスピードで同じ視線で歩いていたと言われますが、その時間にこそ彼の哲学上の閃きがあったのでしょうね。「純粋理性批判」は彼のウォーキングによって生み出されたと言っても過言ではありません。

 それにしても今日は寒かったです。3度でした。滝の後は4回目の宝満山に上りました。山はとっても気持ちが良かったです。ちょっと肌寒いくらいでも、登っていると、額から汗が吹き出ます。夏になったらどうなることやら、、、と思います。ま、健康のためにも宝満山登山は続けたいところです。今日は登りながら、ちょっとしたゲームをしました。すれ違う人に元気よく挨拶するというゲームです。ゲームと言うよりは練習でしょうか。「こんにちは」と「おはようございます」をいろんな言い方で元気よく言うのです。元気なにいちゃん(おっさん)やな~と思われたでしょうが、お互い気持ちがいいものです。普段の生活の中では、見ず知らずの人にたいして、あんなに元気に挨拶する機会はほとんどありません。だから山っていいな~と思うのですが、挨拶は営業の基本であることを考えると、私は宝満山に行ってまで営業の練習をしているのでしょうね。そう考えると、登山も実直な行動と言えます。滝行ではいろんな効用がありますが、一種のボイストレーニングでもあります。普段の生活の中で、あんな大声を出すことってほとんどないでしょうから。ま、何をやっても仕事や生活に活用できるというわけです。

 それはそうと、福岡にお住まいの方で、もし、よろしければ一緒に宝満山に登りませんか? 一人で登るのも哲学的で素晴らしいのですが、複数で登るのも何かと楽しいものです。私は月に3回登ることにしています。ああやって挨拶を繰り返していれば、常連さんの顔見知りもできることでしょうが、楽しくおしゃべりしながら、登るのも楽しいものです。ルールは別にありません。ドタキャンもOKです。ただ、遅い人のペースに合わせることは重要です。明るく楽しく登山を楽しみましょう。私は基本的に平日の午前中に登ることにしています。もし一緒に登ってみたいと思われる方はメールくださいね。説教も請求書もありませんので、ご心配なく(^^)。むしろ私が説教されそうな勢いです。帰りに近くでお茶するのもいいかもですね。

 てなところで今日はこの辺で。(猛烈に眠いけど、何とかゴールしたか・・・)


怖いブログを抜くことができたかもですが、気は抜けません?
  ↓    ↓ 

人気blogランキング

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪ フォトアルバム(全体に公開)もあります。
○夢実現パワーアップコーチングはこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです


【21日滝行日誌 5日目 晴れ時々曇り】
今日は篠栗町の一の滝での滝行。導師たちと一緒。今日は寒いと思ったら、気温は3度。一月の行の時も、3度はほとんどなかったのに、急に冬がぶり返してきたようだ。ただ、気持ち的には完全に春なので、さほど冷たさは感じなかった。何よりも春のエネルギーが素晴らしい。今日は宝満山にも登った。今日の食事は滝のあとウエストでうどん。3時頃キャベツ。夜は8時頃、キャベツ、米、さばの缶詰、大根と揚げの味噌汁。今回の日誌では食べ物のレビューを続けたい。意味はないけど。
by katamich | 2007-04-04 23:48 | ■日一日
ブログトップ | ログイン