宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

今日から行が始まりました 2007.1.20

 今日は「21日滝行」に入って3回目の土曜日です。来週の土曜日で晴れて満行となります。毎日滝に打たれ、「肉、酒、女(男)」禁止の生活ですが、やっぱり100日やった身からすると、21日は楽勝です。オマケに今年は暖冬なので、極端に身が引き締まることもありません。今日は北九州の畑観音でみんなと一緒の滝行です。あと一週間で滝行も終わり、2月はまた大阪に帰ったりなど忙しくなります。このまま行が終わっても、何となく物足りないのも事実です。それを察してか、導師から「般若心経21巻」を命じられました。さすがに21巻は長すぎるので、7巻をゆっくり唱えることにしました。いつもは普通に唱えて1分くらいですが、その三倍の長さで唱え、それを7巻です。祝詞や真言なども唱えますので、全部で20分から30分は入っていたと思います。暖冬とは言うものの、真冬の滝には違いありません。最初の3巻をあげた時点で手足の感覚がなくなり、もう出ようかと思いましたが、7巻あげると言ってしまったので、そのままのペースで7巻あげました。真言を唱える時、印を組むのですが、手がかじかんで思うように動きません。気合を入れて、滝から出ると、フラフラ。視界が完全に違って見えました。

 今日の滝はちょっと新しいステージに向かったようです。真冬の滝で20~30分入ったのは初めてで、明らかに身体の感覚が違っていました。人間は体温が34度以下になると死ぬそうですが、滝の水は0度に近いです。身体に「ホメオスタシス(恒常性機能)」がなければ、すぐに34度を下回り、死んでしまいます。ホメオスタシスのおかげで、身体が体温を下げまい、下げまいとするのです。なので滝から出ると、体温が上がっており、身体から湯気が出てきます。人間の身体ってのはうまく出来ているものです。それにしてもこの真冬の行はスゴイ効果があると思います。肉や酒を採らないので魑魅魍魎に惑わされず、また、性欲を抑制するのでナポレオン
ヒルばりに性エネルギーを昇華します。そしてホメオスタシスによって体内の生命エネルギーを活性化させます。私自身も確かに滝行を始める前と今とでは、健康的にも精神的にも強さが違ってきています。セーターなどは着ませんが、まったくの風邪知らずです。

 しかし、さらにパワーアップするには、さらなる修行が必要となります。そういうこともあってか、残りの7日間は「般若心経ゆっくり7巻」をすることにしました。今日7巻をやってみた感じでは、21巻はちょっと無理がありそうです。その日の仕事に支障をきたしそうです。7巻の次は21巻しかないので、今回はゆっくり7巻をしたいと思います。しかし、ゆっくり7巻は相当にきつかったです。久々に身体がふらつきました。自分の身体じゃないかんじでした。でも、これは生命エネルギーがどんどん活性化されている証なんだろうな~と実感しています。

 それから今日は21歳の女の子が滝行に挑戦しました。年末に知り合った人なんですが、前々から滝には興味があったそうです。スピリチュアルとかのタイプではない感じですが、初めての滝が真冬の滝にもかかわらず、実に堂に入った滝でした。微動だにしない堂々たるものでした。時々、スピリチュアルにかぶれたような人が滝に来ることがありますが、そういう人に限って長続きはしません。何かを求めすぎるのでしょうか。今、滝行に残っている人たちは、結局いつものメンバーで、皆さん、ごく自然に当たり前のような顔で滝に入っています。何も求めず淡々と。滝の後の味噌汁とビールを楽しみにしているような人たちです。何だかそれが本当の姿なのかも、と思わせられます。私もそういう境地に触れたいものです。

 そんなことで、今日は久々に短い日記になりましたが、明日から新たな行が始まるつもりで、気合を入れて行に勤しみたいと思います。ありがとうございました。


今日もクリックありがとうございました♪
  ↓    ↓ 


○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢実現パワーアップコーチングはこちらまで
○魅力的な商品満載の「web shop かたみち本舗」はこちらです



【21日滝行日誌 15日目 晴れ 8℃】
ゆっくり般若心経7巻で新たな境地に入る。午後はぐったり。。。用事がなくてよかった。
by katamich | 2007-01-20 23:18 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン