ベトナム旅行記⑦ 2006.12.15

 無事に帰国しましたよ~。お約束どおりミクシィ日記から更新したので、それを貼り付けちゃいます。いろいろ書きたいことはあるのですが、今日はこの辺で。ではでは。


【帰国しました♪】(2006年12月16日01:26)

無事、帰国しました!。日本に着いたのが夜の9時。家に着いたのは11時前。

あっという間の一週間でしたが、今回も得るものはかなり大きかったように思います。別にわざとじゃないのですが、今回はことごとく日本人と会う機会が少なかったです。宿で一人だけです。それ以外は、なぜか外人ばかりのツアーに参加してたりしてました。おかげ様で、いつもと違う回路全開だったし、余計な話をしなくて済んだので、じっくりと自己と対話することができたように思います。

今日は8時前に宿をチェックアウトして、市場に簡単に買い物と朝食を取りました。ベトナム通貨を使い切ったところで、タクシーに乗って空港です。11時40分のフライトだったので、9時過ぎにはタクシーに乗りました。

今回はあまりにもスムーズすぎるほどスムーズでした。大きくぼられることもなければ、トラブルに巻き込まれることもありませんでした。バスが一回故障したくらいです。ちなみに今回使ったお金は航空券52,000円と7日間の旅費13,000円ほどだったので、準備費も入れて7万円未満で全てが済んでしまいました。ツアーにも参加しまくったし、食べたいものも食べたし、ザックも新調したし、それでこの値段です。ちなみにザックというのはバックパックのことで、持ってるのが穴開きかけだったし、ベトナムのが安くてモノも良かったので、現地で買い換えたのでした。

しかし、今回の旅はあまりにも準備不足ではありました。いつも持って行ってるのに忘れたものとしては、海外旅行保険、薬、シャンプー、石鹸、着替え(パンツ以外)、電卓、髭剃り、ミニ辞書などなど。これらって良く考えるとあまりいらないものかもしれません。旅行保険は今までは入って行ってたのですが、幸いいつも無事でした。今回は現地についてから思い出したのですが、幸い無事だったので、結果としては入らなくて良かったわけです(でも次回は入ります)。着替えは現地で調達した方が安かったりもします。電卓や辞書などなきゃないで問題なし。シャンプーと石鹸については、宿にある小さい石鹸で全てをまかなっていました。洗髪も石鹸でOKだし、身体洗うのも石鹸をダイレクトに塗りたくってました。髭などそらなくてもOK。

一方、持って行ってよかったものが、サングラス、思考は現実化する、水着ですね。強い日差しにサングラスは必需品。「思考は現実化する」は今回の旅ではなぜか必需品。水着は持っていって正解でした。

今回は本当にいろんなことを考えちゃいました。書きたいことが山ほどあるのですが、福岡に戻ってからおいおい書いていきたいと思います。ヒラメキもがんがん来ました。何はともあれ、行ってよかったということです。今回は行く前、結構、迷いました。今考えると、なぜ迷ってたのか不思議なんですが。やっぱり大切にするべきは「直感」と「自分の信念」でしょうか。「行きたい」と魂が言ってるのであれば、迷う必要などないのです。結局、今回の旅で失ったものは、、、「日本にいればできたかもしれなかった何か」と「旅費」くらいです。前者については考え出すとキリがありません。こういう思考を「ムダ」というのだと思います。そして「旅費」ですが、日本にいても生活費はかかります。ベトナムの方が当然安いので、差し引きしたら5万円ほどのマイナスでしょうか。それでも5万円で一週間の「人生セミナー」に参加したと思えば、めちゃくちゃ安いです。5万円でこれだけのものが得られるなんて。。。

となると、何を得られたか、ですよね。こればっかりは書ききれないのですが、一応、書いてみますと、、、「毎年海外旅行実績の更新」「ベトナムの空気を吸いまくったこと」「ベトナム料理を食べまくったこと」「非日常体験」「ヒラメキ」「使ってない脳の活性化」「読書の時間」「考える時間」、、、う~ん、やっぱ書ききれないです。こればっかりは、今後の私の思考と行動が示していくのだと思います。

というわけで、今、大阪の実家でこれを書いています。お風呂に入ってアカを落として、髭もそりました。そして夜食。やっぱ日本のご飯が美味しいですね。さっき茶漬けを食べました。ベトナム料理も美味しいのですが、毎日だと飽きてきますよね。最後の方はニョクマク(魚醤)臭さが鼻につき始めていました。でもまたベトナムには行きたいと思います。ちなみに東南アジアではベトナムが一番女性が美しいです。いや、それどころか、今まで旅した中でも指折りかも。私的にベスト3をあげるとなると、、、ルーマニア、イラン、ベトナムがそうかもしれません。もちろん日本は別格ですが。ルーマニアは顔が整っていながら欧米人的なバタ臭さがなく、純粋にキレイです。イランはとにかく目が印象的でした。時々、髭が生えてるのがいましたが(^^;。そしてベトナムです。誰かが言ってたのですが、ベトナム人は汗腺が他の民族よりも多く、それゆえに代謝もいいため、いくつになっても肌の美しさが保たれているそうです。顔はちょうど中国人とインド人とタイ人を足して割ったような感じかもしれません。中にははっとする美女もいました。何よりアオザイがセクシーなのです。とか女の話ばかりしていると、よからぬ遊びもしてきたのかと誤解されそうですが、もちろんしてませんよ~。ま、夜歩いていると、すぐに声をかけられるのではありますが。

女性の話ついでに、食べ物のベスト3をあげると、どこでしょう。もちろん日本は別格としてですが、これもベトナムが入るかもしれません。他は中国、韓国、タイ、インドネシア。。。似たり寄ったりですかね。世間的には世界3大料理ってのは、中国、フランス、トルコらしいです。中国はわかるとしても、フランスは、、、やっぱイメージもあるのでしょうか。フランスよりもイタリアの方が美味しいという評判ではありますが。トルコは、、、どうでしょう。トマトとオリーブオイルのあっさり味って感じなのですが、まともなレストランでやっぱ美味いのでしょうかね。でも中国ってのも幅広いですよね。四川、広州、上海、ウイグル、広東などめちゃくちゃ幅広いですしね。そういう分類で見れば、私的ベスト3は、韓国、ベトナム、インドになると思います。

う~ん、こんな話してるとキリがないですね(笑)。眠いのに。この辺りの話もまたブログなので書いてみたいと思います。というわけで、長くなりましたが、一応、帰国のご報告ということで。



応援のクリックお願いしま~す♪(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

100人コーチング」-ただいま 93人/100人 です。(受付終了しました-11名受付済)
by katamich | 2006-12-15 01:29 | ■旅・ツアー