ベトナム旅行記②③ 2006.12.10~11

 例によって時間つぶしでネットカフェです。ミクシイ日記から転送しますね。では、どうぞ。


【メコンデルタ2日間♪】(2006年12月11日20:04)

ホーチミンに着いた初日にすぐに旅行代理店に入って、メコンデルタ2日間のツアーの参加を申し込みました。そして行ってきました。めっちゃ充実して、先ほどホーチミンに戻ってきたところです。これから夜行バスでニャチャン(ベトナム有数のビーチリゾート)に行くので、バスが出るまでネットカフェで時間つぶしてます。

メコンデルタツアーはバス、昼食1、各種入場券、宿1が付いて18ドルととってもお得。やっぱ現地ツアーに参加するのが一番いいと思いますね。ケチケチローカル線乗り継いでいっても、結局は時間とお金の無駄になることが多いです。見れるところも減っちゃいますしね。当然、日本でツアーを頼むと倍くらい割高になっちゃいますので、現地が一番ということです。ツアーは日本人は私だけで、中国人が4人、他は欧米人で計13名の参加でした。ガイドはもちろん英語。おかげさまでヒアリングが復活してきたのですが、言いたいことがしゃべれないもどかしさ。質問もできないし。日ごろから英語の訓練しとくべきだったと、旅に出るたびに思うのでありました(^^;

内容としては、、、

「メコン川ボートクルーズ」
いろんなボートを乗り継ぎながら、メコン川を走ります。てこぎ船でジャングルみたいなところにも行きました。

「工場見学」
クルーズ中に島に立ち寄って、ココナッツキャラメル工場とか蜂蜜工場の見学をしました。もちろん試食させてくれます。

「フルーツ&民俗音楽」
違う島では取れたてのフルーツを食べました。たくさんありました。食べながら民俗音楽を聴いたのですが、まあ、こんなもんか、、、てとこですね。

宿はドイツ人と同室。でも、行動は別にしました。私は一人で飯を食いに行きました。食べたのは、、、「野菜炒めご飯」「カエルのから揚げ」「ホビロン」です。ちょっと多すぎました。ホビロンは道端の露天で食べました。孵化しかけのアヒルのゆで卵です。見た目はグロいのですが、味は抜群です。本当に卵と鶏がらスープの味がします。カエルのから揚げはもも肉が美味しいですが、頭らへんはあまり食べるところがありませんでした。

そして二日目は、、、

「水上マーケット」
これも小型船に乗って、メコン川の水上市場を見学するのです。水上で木造の船がたくさんあって、そこでいろんなもんが売られていました。面白かったです。小さな船なのに、ベトナムうどんなんかも売ってるのです。

午前いっぱい水上マーケットを楽しみ、ランチの後、いろいろ寄りながらホーチミンに戻ってきました。今、ベトナム時間で6時です。夕立が降っていますが、暑いです~。

ではまた。


【今、この瞬間。。。】(2006年12月11日21:47)

昨日、メコンクルーズのあと、バスで30キロほど離れた町に行きました。そこに宿があって、今朝行った水上マーケットはこの町にあるのです。

その町に行くのに川をフェリーで渡らないと行けなかったのですが、一艘しかないフェリーに車乗せるのに、ずいぶん待ちました。ミニバスの中でじっとしたまま一時間以上は待ったと思います。周りの外人がイライラしています。

でも、私って、こういう瞬間を楽しむために旅行してるんかな~って思いました。じ~っとバスの中で進むのを待っているだけです。その瞬間、いろんなことを考えてしまいます。極端な話、自分の人生のこととかも。。。でも、こうやってアジアの匂いに包まれながら、じっくりと時の流れを味わうのが一番ぜいたくなのかも。時々、うとうとしながら、まどろみを楽しみます。今では「潜在意識」の性格もわかってきたので、がんがんイメージをぶち込みます。

おかげさまで素晴らしいインスピレーションを得ることができました。このヒラメキを得ただけでも今回の旅の意味があると思っています。

とにかくじ~っと今を楽しむのです。時が私に微笑んでいます。

b0002156_20441146.jpg

b0002156_20442228.jpg

b0002156_20443498.jpg

b0002156_20444974.jpg

b0002156_2045364.jpg

b0002156_2045168.jpg

b0002156_20452920.jpg


応援のクリックお願いしま~す♪(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

100人コーチング」-ただいま 93人/100人 です。(受付終了しました-11名受付済)
Commented by なり at 2017-08-09 23:50 x
2006年の記事を2017年に拝見しております。時がわたしに微笑むという言葉はとても美しい言葉ですね。優しい気持ちになります。
by katamich | 2006-12-11 20:08 | ■旅・ツアー | Comments(1)