とあるスピリチュアル鑑定所にて 2006.11.22

 今日、「思考は現実化する」を買いました「きこ書房」のアクションマニュアル索引つき2,200円のです。私と早朝読書会をする該当者と思しき方は、今から24時間以内にアマゾンに注文を出すか、48時間以内に本屋に走って下さいね。そして仲間にも伝えて下さいね。仲間内の業務連絡でした(ブログで言ったほうがプレッシャーかかるもんね~)。


 さっそく、昨日の続きです。ある特定の人の言葉が、なぜ心に突き刺さり、そしてその言葉通りになるかという話です。その前に、次のような場面をご紹介します。スピリチュアルヒーラーXとの会話です。これは私の創作(フィクション)です。登場人物はX(♂)とA(♀)です。


・・・とあるスピリチュアル鑑定所にて

A:こんにちは。Aと申します。よろしくお願いします。

X:はい、そこ座って。で、なに? ・・・・①

A:あの~、私の運命というか、今生でやるべきことなんか教えてもらいたくって。。。

X:う~ん、、、、あなたヒーラーの素質あるわね。あなた一人で一度に1,000人以上は癒す力があるのよ。もちろん前世でもやってたし、今生もその能力をアップさせるためにあるみたい。人間は長い輪廻のなかで、一回一回レベルをあげていくものなの。特に今回は大きなステップになるみたいよ。 ・・・・②③

A:え、、、私、今、ヒーリングとか習おうと思っているのですが、やっぱり関係あるんですか?

X:ええ、あるみたい。

A:じゃあ、やっぱ、申し込もうかな~。

X:いいと思うわ。でもね。 ・・・・④

A:でも?

X:今はまだダメみたい。1000人どころか、1人も癒すことはできないわよ。 ・・・・⑤

A:え、、、そうなんですか(不安)

X:本当は1000人癒すことができて、今生ではもしかしたら1億2000万人以上を癒す使命があるあるのに。

A:1億2000万人ですか! それって日本の人口ですよね。私が今生で日本に生まれているのも意味があるんですか?

X:やっぱりわかってるのね。さすがね。その通りよ。あなたが日本で生活しているのは、国民全員を癒してあげる使命があるからなの。それができてから、輪廻の中の次のステップに進むものなのよ。でも今はダメみたい。 ・・・・⑥

A:どうすればいいのですか?(不安)

X:天井裏の掃除ね。それしないと、あなた、人を癒すどころか、あなた自身がやられちゃうわよ。そして、せっかく積み上げてきた輪廻のレベルも最初からやり直しになっちゃうの。そうなると取り返しつかないでしょ。 ・・・・⑦

A:はい。。。天井裏の掃除ですか?

X:天井裏の掃除って言っても、本当に掃除するわけではないのよ。あなたの心や人間関係の中で、今まで見ようとしてこなかったところを掃除するの。わかるでしょ。 ・・・・⑧

A:え、、、もしかしたら彼のことですか?

X:お話してくれる?  ・・・・⑨

A:はい。私の彼はいいんですが、彼がどうも家族のことをしゃべりたがらないんです。で、気になったんで友達に聞いてみたら、彼のお母様が「うつ」みたいなんです。それも結構重度の。気分のいいときは預金通帳全部使っちゃうし、悪い時は手首を切ったりするらしいんです。

X:やっぱり、あなた、わかってるわね。そうよ、それ。お母様を癒す事があなたにとって「天井裏の掃除」だし、それが出来たらあなたの人を癒す能力は本物になるわよ。 ・・・・⑩

A:でも、どうすればいいんですか?

X:それは、あなた次第って言ってるわよ。あなた自身が浄化されないと、お母様にも伝わらないし、あなた自身が本当に浄化された時にはじめて、彼氏さんのお母様の心も癒されて、今の問題も解決するかもしれないわね。でなければ、あなただけでなく彼氏さんのこともあぶないわよ。  ・・・・⑪

A:どうやったら浄化できるのですか?

X:人間の浄化にはね、7つのステップがあるの。。。  ・・・・⑫


 この辺で止めておきますね。7つのステップ気になりますか(笑)。とりあえず、次の解説を読んでみてくださいね。番号順に行きます。


①:この手の人は決して下手(したて)には出ません。高飛車に行きます。その方が信頼されると思っているからです。逆に下手に出る人は、、、現実社会に足がついていると思って、私なら逆に信頼しちゃいますけど(笑)

②:男性の「オネエ言葉」がポイント。美輪明宏もそうですし、その方が、それらしく見えるので注意が必要です。

③:そして「ヒーラーの素質」!。こういうところに来る方は間違いなくヒーリングに関心があります。ボディーワークなどに限らず、レイキとか、言葉によるヒーリングとか、グッズによるヒーリングとか。何かしらヒーリングに関心があります。でも、お母さんが子どもの背中をさするだけでもヒーリングなので、どのようにでも解釈できるのですけどね。そして最大のポイントがここにあるのです。「ヒーラーの素質」と言われて、嫌がる人はいません。むしろこういう世界に興味がある人は逆に舞い上がってしまいます。そしてXのことを完全に信頼してしまい、Xのことを否定できなくなってしまうのです。なぜならXを否定してしまうと、自分自身の「ヒーラーの素質」にまでケチがついてしまうからです。これを「一貫性の法則」と言います。「ヒーラーの素質」は肯定するけど、それを言ってくれたXを否定するのは、一貫性がないと判断してしまうからです。

④:「イエス・バット(yes・but)法」で、信頼を崩さずに次の展開に結び付けます。ここからXの本領発揮です。

⑤:出ました。ネガティブ・メッセージ。AはすでにXの虜になっているので、あとは思いのままです。

⑥:ポイントは「やっぱりわかってるのね」です。相手を肯定することで、信頼関係をますます強固なものにします。そして「やっぱり」です。Xは何も言っておらず、Aが勝手に言ったことを「やっぱり」という言葉によって、さも、最初から分かっていたように思わせるのです。これを「コールドリーディング」と言います。で、ネガティブ・メッセージを続けます。

⑦:出ました、メタファー。「天井裏の掃除」ってのがそうです。「ミルトン催眠」の真髄でもあります。具体的に言わず、それらしい比喩を示すことで、相手はそれを自分自身の具体的な事象として勝手に解釈しはじめます。「ミルトン催眠」ではそれを治療に使います。メタファーの中から自分自身で心の問題を見つけ出し、自分で見つけると、自然と自己治癒が始まるものなのです。コーチングでも使えます。一つのメタファーを示すことによって、自分自身がやるべきことを自らが語り、自分で語った行動については、自然と体が動くものなのです。コーチのメタファーひとつで、クライアントの願望が実現する事があると言っても過言ではありません。私も使いますけど(笑)。でも洗脳や霊感商法にも使えるので、ある意味、諸刃の剣とも言えます。ちなみにXはメタファーを使ったあと、さらにネガティブ・メッセージで畳み込んでいます。

⑧:「わかってるでしょ」がポイント。何か言わないといけない気分になります。「いいえ、わかりません」とは言えないでしょう。「わかりませんか?」と聞かれると、「はい、わかりません」と答えていいのでしょうが、「わかってるでしょ」は「いいえ」とは言えないのです。「イエスセット法」ってのがあるのですが、「はい」と言わせる質問を連続することで、「いいえ」とは言えなくさせる心理操作です。これについてはまた後日書きますね。で、このXはすでに相手に「いいえ」とは言えない状況に追い込んでいます。そして「はい」の数が多くなればなるほど、催眠も深くなっていくのです。。。逆にここで勇気を出して「いいえ」と言ってしまえば、催眠から解かれるのかもしれませんが。

⑨:Xは相変わらず何も言ってません。やんわりとお話させています。

⑩:ここでも最初から分かっていたような言い方ですね。

⑪:「言ってるわよ」がポイント。自分が言ってるのではなく、天使とか、守護霊とか、そういう目に見えない存在を出してきて反論不能にしてしまいます。そしてさらにネガティブ・メッセージです。「彼氏さんのこともあぶないわよ」は強烈ですよね。何があぶないのかわかりませんが、Aは自分で解釈しはじめるでしょうね。彼との関係か、彼の仕事か、彼の健康か。。。A自身ではどうすることもできないので、メッセージも強烈です。

⑫:もうおわかりですね。「7つのステップ」などもっともらしいことを言ってますが、この後にこの人の本当の「商売」が始まるのです。1ステップ10万円コースで、70万円の借金が待っています。70万円用意しなければ、Aもその彼も、そのお母様もあぶないのです。実際にはあぶなくないのですが、催眠にかかっていますので、70万円を払うまではすべての現象が「あぶない」と結びついてしまいます。風邪をひいても、石につまづいても、仕事でトラぶっても、すべて「あぶない」が原因になってしまうのです。日頃、起こっている小さな問題もすべて「あぶない」が原因なのです。そして小さな問題(石につまづくなど)が生じる度に、催眠も深くなり、Aはサラ金に走ってしまうのです。



 いかがだったでしょうか。Aさんは興味本位でXというスピリチュアルヒーラーを訪れただけなのですが、なんとサラ金に走る破目になってしまいました。Aさんが救われる道は70万円を用意するか、Xよりも力のあるヒーラーを探して、ポジティブなメッセージを受けるかしかないのです。いわゆる霊能者巡りってやつです。そしてどこかでポジティブな鑑定を受けるのでしょうが、まだ不安なので、それを確かめるために、依然と霊能者巡りを繰り返します。でも、その間にネガティブなメッセージも受けるので、結局、堂々巡りです。麻薬と同じです。

 私自身はそういうスピリチュアルな方を否定するわけではありません。人を真に幸せに導く人であれば、素晴らしいことだと思っています。しかし、残念ながらすべてがそうであるとは限りません。本物と言われる人は決してネガティブなメッセージを不用意に与えることはありません。医療で例えると、素晴らしい医者はその人が健康になるよう全力を尽くします。でもそうでない医者はもしかしたら、不用意に劇薬を投与して、一時的には症状が緩和されても、別の部位が悪くなったりします。それは健康とは言えません。ただ、医者については倫理要綱が明確化され、よくない医者は摘発させるようになっていますが、スピリチュアル関は当然国家資格でもないし、名乗れば誰もがなる事ができます。当然、いい人もいれば、そうでない人もいるわけですが、問題はそれを判断する基準がないところです。

 今日も長くなりましたので、次回はAさんを救う方法を書いてみたいと思います。70万円払う必要もありません。霊能者巡りをする必要もありません。ようは催眠から解かれればいいのです。そこで重要なのが「左脳」の存在です。お楽しみに。

次回の更新までクリックしてお待ち下さい♪(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪

100人コーチング」-ただいま 69人/100人 です。(まだまだ、受付中です)
by katamich | 2006-11-22 23:05 | ■精神世界