宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

脳みそグルグル 2006.10.24

 実は今、かる~いパニック状態になっています。やっぱりこの10日間は私が思ってた、そして思っている以上に私の人生に変革をもたらすものであったようです。意思のレベルでそうなのですが、無意識・潜在意識のレベルではものすごい事が起こっているような気がします。それが今、身体的感覚、精神的感覚として表面に現れ始めているようです。どんなパニックかと言うと、とにかく「対象」が鮮明に現れているのです。例えば今、「爪きり」が横にあるのですが、何気ない「爪きり」を凝視している自分がいるのです。昨日は今津雅仁のテナーを聴いたのですが、彼が一流であることもあるのでしょうが、「音が見える」感覚なのです。弊害もあります。それは「文字が読めない」ことです。本を開いても、すぐに意識が別のところに行ってしまい、文字を追う事ができないのです。ただ、内容は頭に入ってくるので不思議です。

 この一連のパニック状態ってのは、やはりNLPのワークで言われていたとおりの現象のようです。NLPとは神経言語プログラムの略、「脳の設計書」と言われることもあります。または、人間をコンピューターに例えると、脳はCPU、NLPはOSにあたるとのこと。OSの機能が良くなれば、パソコンでは動画がスムーズに見れたり、スカイプやIPODなどもスムーズに使えるわけです。同じように「脳の設計書」「人間のOS」であるNLPの機能が向上すると、日常に渡るいろんな行動や思考の機能が上がるわけです。例えば営業やビジネス、人間関係、学習、趣味全般にいたって、あらゆる機能が向上するわけなのです。もしかしたら楽器も上手くなってるかも。ということで、今の私はOSをどんどんバージョンアップしているような状況なのかもしれません。そうそう、先ほどの例えですが、コンピューターの場合はOSがバージョンアップしてもCPUには影響しないのですが、人間についてはOSである「脳の設計書」がバージョンアップすれば、CPUである「脳」の機能もアップするそうです。

 そもそも私がNLPを体得しようと思ったのは、コーチングのスキルをあげるためでした。コーチングでは基本的にトラウマや過去の出来事を扱わないのですが、世の中の多くの人は過去との関係において生きている人がほとんどです。過去なくして現在はないはずなのに、それはそれとして、、、将来どうなりたいですか、ってのがコーチングの領域です(違うかもしれませんが・・)。その意味で過去に積極的に目を向けるのがカウンセリングであったりするのですが、NLPはなんとその両方を扱えるわけなのです。とってもオイシイスキルだというわけです。そして現時点でわずか4日間のワークを受けたところなのですが、コーチングとは重なる部分はあったとしても、基本的には「別もの」であることがわかりました。

 ではなぜ、こんなパニック現象が起こるのでしょうか。それはつまり「普段使ってないところを使ったから」に他なりません。普段運動をしない人が、ちょっとでも運動をするとすぐに筋肉痛になります。それどころか、プロ野球選手やプロサッカー選手でもテニスをすれば筋肉痛になります。陸上選手が水泳をしても筋肉痛になります。筋肉に例えると非常に分かりやすいわけです。使ってないところを使うと筋肉痛になるのです。同じように人間の感覚や脳においても、普段使ってないところを使うと筋肉痛に似た現象が起こるわけです。とにかくNLPのワークの4日間はひたすら使ってない感覚や脳を使い続けたわけです。その使ってない感覚とは「視覚以外」がそうです。使ってない脳とは「右脳」がそうです。

 人間の感覚のうち「視覚」が占める割合って、思った以上に大きいわけです。今、パソコンに向かっていますが、90%以上は視覚に頼っています。音楽も鳴らしてますし、イスにも座っているのですが、音楽やイスに触れる感触にはほとんど意識が行っておらず、やはり「視覚」が意識のほとんどを占めています。人を認識する時も視覚ですし、食べ物を美味しそうかどうか判断するのも視覚です。人を好きになったりするのも最初は視覚です。目の不自由が人を別として、日常的に視覚の占める割合は思った以上に大きいわけです。脳もそうです。右脳左脳という話は脳生理学的には怪しいらしいのですが、我々は日常的に思考の脳と言われる左脳を使っています。考えたり、計算したり、悩んだり、話したり、読んだりするのもほとんどが左脳の働きによります。で、NLPのワークでは思い起こすと、これら普段使っていない感覚や脳をふる動員した感じなのです。

 例えば「センサリーアウェアネス」というワークでは、イスに座って目を閉じて、とにかく「感じつくす」のです。何が聞こえますか、何を感じますか、、、などじっくりと味わうと、なんと服が身体に触れている感じまで意識化することが出来るのです。すごい発見なのです。また「キャリブレーション」というワークでは、人を観察しつくすのですが、それに長けてくると心の中まで読めちゃいそうな勢いになります。日本人は人の目を見て話すのが苦手と言われますが(私もそう)、一度踏ん張って相手の目をじっと見ながら話をしてみると、ある瞬間から相手が違う顔に見えてきます。要するに見方が変わるわけです。見方が変わると相手に対する考え方も変わるわけです。考え方が変わると相手の心が理解できるようになるわけです。「ブラインドウォーク」というワークでは、神社に出かけて、二人ペアになって一人は目を瞑って、もう一人は身体に触れさせて案内します。15分間です。何もしゃべってはいけません。別に神社でなくてもいいのですが、安全性と面白さから神社になりました。さて、人はこれまでの人生で15分間も目を瞑って外を歩いた事があるでしょうか。普通はないと思うのですが、私はそれをやったのです。正直すごい発見です。「階段があります・・」とかの言葉も聞かず、ひたすらもう一人の人の身体に触れながら歩き回るのです。何か物体があればそれを手で触って確かめます。まさしく「視覚以外」の感覚をフル動員させるのです。

 そんな風なワークを4日間に渡ってやったのですから、正直、グッタリ疲れてしまうわけです。受講生の中には頭痛や吐き気をうったえた人もいました。筋肉痛は翌日に来る事が多いのですが、まさしく、NLPワークもそうで、今頃から徐々にいろんな現象が起こり始めています。筋肉痛という現象は、筋肉細胞の一時的な破壊により痛むらしいのですが、私の今の疲れもそうで(「心肉痛」とでも言いましょうか)、今まで使ってないところがビックリして破壊されているようです。ただし、筋肉痛で破壊された細胞はすぐに再生をはじめ、以前よりも強い細胞と化するわけです。そうやってムキムキになっていくのですが、私の心肉痛も同様、現在は破壊されているのですが、すでに再生しつつある感じがあります。

 よく右利きの人が左手を使うと右脳が活性化されると聞きますが、あながち間違いではなさそうです。両手の組み方を変えるだけでもいいと思います。つまり、普段使ってない感覚を使うと、自然と右脳が活性化される仕組みになってるのでしょう。極寒の滝に打たれることも、普段は決してしないので右脳が活性化されるのでしょう。では右脳が活性化されるとどうなるのでしょうか。よく言われるとおり、「潜在意識」が活性化されます。潜在意識が活性化されるとどうなるのでしょうか。思考が現実化するスピードが速まると言われています。つまり思った事が早期に実現できてしまうわけです。しかもラクに。やはり私が思っていた以上にすごいようです。NLPは。実を言うとこの一週間ほど、自分でもビックリするくらい考えていたことが現実化しています。10月17日の「100万倍」の効果も強いのでしょうが、やっぱり脳や感覚の日常的でない箇所が活性化されて、「何か」が起こっているとしかいいようがありません。

 思ったとおりの人生を過ごすため、ラクに願いを叶えるためには「潜在意識」の活用が必須であるとはよく言われることですが、さらにラクに潜在意識を活性化する方法も分かりかけてきたところです。とにかく今の私の状況はすごいのです。何がすごいのか現段階でブログでは書けませんが、「え???」と思うような事があったり、不思議なシンクロが重なっていたりするのです。この辺りはお会いして話するか、コーチングなどではお話できるかもしれませんが。。。そうそう、昨日、コーチングをしていたのですが、そこで習ったばかりのスキルを使ってみました。習ったスキルに私なりのアレンジを加えたのですが、通称「なんでも出来る技」です。これをわずか3分ほどやってみたのですが、すごい効果のようで、クライアントさんは涙が出そうになった、、、とのこと。それは自分への自信にもなりますね。私のコーチングにもそういう技を一つ一つ取り入れていきたいと思っています。

 そうそう。NLPのワーク中に思いついたことなのですが、このような「脳みそグルグル感」を是非、いろんな人にも体験して頂きたいと思い、来年からは私のセミナーで全国行脚したいと思っています。「脳みそグルグル感」を味わうと、潜在意思が活性化され、すごい感覚やすごいシンクロ、そしてすごい願望実現が出来そうな気がします。とにかく体験して欲しいものです。NLPのエッセンスを取り入れながら、私が体験したいろんなワークや方法論を取り入れ、出来る限りリーズナブルな設定で提供していきたいと思っています。そんな目標設定が出来たのですが、これは実現度がかなり高いというか、すぐにでも出来そうです。やります。ところで名古屋地方の方、お待たせしました。11月の13日(月)か14日(火)に「名古屋オフ」を開きたいと思います。今の調子だとたぶん14日になると思います。バナナンさんにお世話をしてもらう予定です。きとりかさんも来ます。バナナンさんはもうすぐブログでも復活すると思います。詳細は近いうちに発表しますので、少々お待ちください。名古屋では私の仕事、高校の同級生に会う、その他観光、そしてオフ会でお伺いします。いろんな人とお会いしたいと思います。どうぞよろしくお願いしま~す♪

今日も元気にクリック、ポチポチ(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

100人コーチング」-ただいま 48人/100人 です。(まだまだ、受付中です)
b0002156_15191870.jpg

by katamich | 2006-10-24 09:10 | ■NLP・コーチング
ブログトップ | ログイン