宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

断食と腸クレンジング 2006.10.2

 6時起床。しばらくして二度寝してしまった。。。8時には起きて滝。たんたんと滝に入っていると、突然、「今日は断食しよう」ということがひらめく。完全な断食は集中力を失うので、スーパーで豆乳とミックスジュースを買って帰ります。本当はパインジュースがいいのですが、なぜか売っておらず、パイン、オレンジ、りんごのミックスジュースにしました。前に紹介したことある「パイン豆乳」で断食です(リンク切れしてるのでこちら)。しばらくやってませんでしたが、これやった時はマジで肌がツルツルになって(どちらかと言うと普段からそうですが)、しかも腹持ちがいいので、お腹も空きません。さらに美味しくって、何杯飲んでもOKなのです。これを勧めているお医者さんがそう言ってました。もちろん値段も安いし、低カロリーなのでダイエットにもバッチリです。毎朝、「パイン豆乳」、またはダイエット中にご飯の代わりに「パイン豆乳」で、お肌ツルツルのライトなボディになったと周囲からも話を聞きました。しかもパインジュースってのはかなり抗酸化力があるので、いわゆる若返りの効果もあるそうです。ここまで書いちゃうと、「パイン豆乳」の回し者みたいですね(笑)。結構、即効性もあるので、続けるのが苦手な人でもいいんじゃないかと思います。

 てなわけで、今日は「パイン豆乳」だけで過ごしたわけです(実は午前中に冷蔵庫にあったおにぎりは食べました。捨てるのもったいないし・・・)。こうやって「断食」をしてみると、普段、いかに「思い込み」が強いかがよく分かります。要するに「食べなければならない」という思い込みです。今の日本人、って言うか先進国の国民って総じて飽食です。大体が必要カロリー以上の食べ物をとっています。なので一週間やそこら、食べなくても死ぬことはありません。むしろ食べない方が、健康な場合もあるのです。しかし問題もあります。それは「食べる楽しみがなくなる」ということです。やっぱり食べ物は心を豊かにしてくれます。焼肉、お寿司、お刺身、炊き込みご飯、ラーメン、カレー、てんぷら、おつくり、ところてん、たまごのおかいさん、、、世の中に美味しいものが溢れています。「断食」ではこれらの誘惑と闘う必要があります。しかし、です。実は「食べる楽しみ」に匹敵、いや、それ以上に「食べない楽しみ」ってのも大きいようです。食べている時はいいのですが、食べ過ぎた翌日は目覚めも悪く、一日、頭もぼ~っとしています。リアルに身体も重いので動く気もしなくなります。しかし、食べなかった翌日はまるで天国です。肌の調子もよく、身体もふわふわして軽いです。頭も冴え冴えになります。この気持ちよさを取るか、一時の美味しさを取るか。ここに人生の縮図があるようです(大げさ)。ちょっとまとめてみましょか。

【食べるメリット - 食べないデメリット】
・美味しい - 美味しくない
・心が豊かになる - 心が豊かにならない(でも貧しくもならない)
・空腹が紛れる - お腹がすく
・栄養が取れる - 栄養が取れない
・会話が弾む - 会話が寂しくなる(人によるけど)     etc.

【食べないメリット】
・翌日が気持ちいい - 翌日が気持ちよくない(食べすぎの場合は不快)
・やせる - 太る
・肌がスベスベになる - 肌がブツブツになる
・お金がかからない - お金がかかる
・不必要な添加物などをとらない - 不必要な添加物をとってしまう    etc.


 とまあ、あえて対比的に書きましたが、これだけ見るとどっちがメリットありそうですかね。「食べないメリット」を際立たせるために、やや作為的な書き方になっていますが、やっぱり「食べない方」が素晴らしい気がします。もちろん全然食べなければ死にますが。ついでに「食べない」メリットを加えますと、、、

・空腹を我慢していると、頭がグワングワンして、身体がジリジリする → 脳内(体内)麻薬か!!
・断食状態から、解禁すると、ものすごく幸せを感じる → 食べ物に感謝できる
・発明できる → 五日市剛さんの本に書いてあります

 まだまだ出てくるでしょう。今日の昼は食べていないためか、確かに頭がグワングワンして、とりわけ甘いものが欲しくなりました。すぐに「パイン豆乳」を飲むのですが、またすぐにグワングワンして、身体がジリジリしてきます。何か食べればすぐに消える現象なんでしょうが、静かにそのグワングワンとジリジリを味わってみました。すると、、、結構気持ちいいではありませんか。やったことないですが「麻薬」を打ってるような感じです(大麻はありますが)。何となく脳内や体内からホルモンが出ている感じです。これは気持ちいいです。この気持ちよさに気づけば、「断食」も楽にクリアできそうです。是非、やってみて下さい。「断食」している時は、頭グワングワンと身体ジリジリに集中して、それを味わいつくすのです。何か食べてそれを消すのではなく、味わうのです。気持ちいです。やってみたくなったでしょ~。

 思いました。サイキックな能力を身に付けたければ「断食」がいいのではないかと。例えば「21日間」、水だけで過ごしてみると、かなりいろんなものが見えてくると思われます。導師が言うには、10日間、断食した時、2キロ先で歩いてくる人の枯葉を踏む音で、どんな人かわかるようになるとか。アンチ・サイキックを自称する身でありながら、うずうずとやってみたくなります。例えば、まずは「3日間」、次に「7日間」、最後に「21日間」です。次は「100日間」になるので、これは無謀ですね。でも、人間のギリギリのラインとしては「21日間」なら不可能ではない気がします。それこそ、厳しい行者などは21日間、祠にこもって瞑想することだってあるようです。う~ん、ツレから「またアホなこと考えよる!」と言われそうですが、いつかやってみたいものです。せめて「7日間」はやってみたいですね。来年の「行」の中には取り入れてみたいものです。また、パワーアップしそうですね。とりあえず、明日の夜は外食なので、明後日から3日間(水木金)、「パイン豆乳」だけで「断食」するのもいいかも。ちょうど「21日行」があけるわけだし。金曜日は中秋の名月だし。うん、やろう。結構、私ってサイキックですね~(^^;

 それから、夜のことです。だいぶ空腹にも慣れた頃、何となく「あれ」をやってみたくなりました。そう、近頃、「おなすさん」を始めとするブロガーの間で大流行していた「腸クレンジング」です。「アベ式洗腸療法」と言うのを試してみます。「おなすさん」とこにやり方ものってますので、転載させて頂きます。


【 洗浄水の作り方 】
よい水を使う。2リットルのペットボトルを用意。
(1)1.5リットルの上質で安全な水を入れる。
(2)自然塩を約20g入れよく溶かす。
(3)水酸化マグネシウム(商品名「ミルマグ」、「スイマグ」等)を約25mg入れる。
(4)最後にボトル一杯(2リットル)まで良質の水を入れよく溶かす。

【 洗浄水の飲み方 】
◎ 食後10時間以上経過した後に飲用する(休日の午前中が理想的)。 夕食後、ジュース類もダメ。
◎ なるべく短時間に2リットル全部を飲用する。
◎ 一度にたくさん飲むのが理想だが飲めない人は、5分程度時間をおいて飲用してもよい。

【 飲用後の過ごし方 】
・横にならない
・洗腸終了まで飲食しない
・運動をしない
・頭を使わないようにする
・トイレの近くにいること
・気持ちよい水溶液が出たら終わり




 突然、やろうと思い立ったので、「水酸化マグネシウム」とやらはなかったので省きました(爆)。自然塩は「滝行」の時に使っている100均の塩です(爆爆)。でも「水」はいい水です(湧き水)。食後10時間ジュースもダメは守られていません。でも、考えるよりも実行です。いきなり2リットルの水に計量スプーンで量った20グラムの塩を混ぜて、ボトルを振って溶かします。それを大き目のコップに注ぎながら、一気に飲んでいきます。正直、苦し~でした。でも、何とか5分以内に飲み干しました。腹がパンパンです。が、ゆっくりと腸に水が進行している様子が結構気持ちよかったです。しばらくストレッチなどをして身体をほぐしていました(運動してるやん!)。ブライアン・トレーシーを聞いてたので、思いっきり頭も使っています(笑)。なかなか来ません。もしかしたら、きちんとやってないので、来ないのかな~とか恐ろしいことを考えてしまいました。体重計に乗ると、見事に2キロ増えています。当たり前だけどちょっと驚き。奴は突然やってきます。黄門付近に冷たい感触が走ります。それ以降の描写は控えます。何度も行きます。ペーパーも半ロールくらいは使ってると思います。もう、終わったかな、と思うと、忘れた頃にやってきます。でも、見事に気持ちがいいのです。塩水を飲むのは確かに苦しかったのですが、出すのはとっても快感です。黄門会館に目覚めそうです(ウソ)。なにんやかんやで、夜の10時から始めて、終わったのは2時前でしょうか。きちんとではないものの、初の「腸クレンジング」でした。この「21日行」の間にもう一度くらいやってみたい気がします。今度はきちんと。そうだ、木曜日にしよう。何だかマニアックな自分になってきました。

応援のクリックをポチッとお願いします♪(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

100人コーチング」-ただいま 44人/100人 です。(まだまだ、受付中です)



【21日滝行日誌 17日目】
不入道にいつものおばあさんがいる。今回の行ではやたらとお会いする。私はたんたんと滝を頂く。滝から帰ると「断食」を思いつく。久々にやってみよう。

(水戸アナル光圀)
b0002156_12252310.gif

by katamich | 2006-10-02 23:20 | ■日一日
ブログトップ | ログイン