宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

新月と次元昇華を前にして・・ 2006.9.22

 5時起床。早朝コーチングを始めるのですが、外は暗いです。徐々に明るくなっていくのが楽しいです。このクライアントさんは、コーチングというより、雑談交じりのブレーンストーミングのような感じで、お互いに稼ぎのアイデアを言い合って刺激しあいます。朝から脳内が活性化されていいものです。6時からの方は今日はお休みだったので、メールの返信などをして、7時半頃に家を出てオタッキー行(お滝行)です。駄洒落のようですが、実際、滝に打たれてる連中なんて、オタッキーばかりです。きとりかさんもご指摘のとおり、私もオタッキーな話ばかりします。10月は是非、アキバのメイドカフェに案内してもらいたいものです。滝には自転車で行ったので(片道10キロ)、滝場ですでに汗びっしょり。汗を流すがごとく、気持ちのいい滝に打たれて、帰りもまた汗びっしょりです。帰りにご飯を買って、家で食べます。ここまでで11時前です。なんと充実した午前中なんでしょうか。その後は他の人のブログやミクシィ読んだり、昨日借りてきた本読んだりして、昼過ぎにちょっとだけお昼寝タイムです。起きると、ちょっと身体を動かして、ちょいとお仕事。家で出来るデスクワークです。夜は仕事仲間と打合せを兼ねたお食事に出かけました。私は行に入っているため、お酒と肉がダメです。昨日、それを伝えておいたら、皆さん、とても気を遣ってくれて、酒なしのお食事になりました。私のわがままな行にもかかわらず、きちんと理解してくれてるようで、心温まりますね~。打ち合わせ兼食事が終わると、私だけ早々とバイバイして、知人の家に寄った後、家に着いたのは11時過ぎです。さて、そこからどこに行ったでしょうか。はい、また滝に行きました。明日は7時起きで、吹奏楽の招待演奏(養護施設)があるので、寝る前に滝に行くことにしたのです。

 で、今日は新月。日が変わった瞬間に次元昇華です。この話をしたいと思います。この元ネタはもちろん「ホウホウ先生」からです。23日秋分の日に小さな次元昇華があるということで、多くの人がこれに備えて、「腸クレンジング」など「浄化」に励んでいたようです。私も「腸クレ」はしたかったのですが、時間的に難しいと言うことで、今回は断念。「21日行」の間に一回はやって見たいと思います。まあ、次元昇華云々よりも、「秋分の日」は一年の一つの区切りでもあるので、大切にしたい日ではあります。前回は「夏至」でしたが、その日は「キャンドルナイト」と言うことで、いつもの不入道のお堂で、ロウソクだけで瞑想をしました。今回のイベントは、、、ホウホウ先生にならって、23日になった瞬間に湧き水を汲みに行くことにしました。湧き水は私のメイン滝場である不入道で汲むことができます。素晴らしい「霊水」と言うことで、近辺の人もいつも水を汲みにきています。私も飲料水はもっぱらここです。ここの水はとっても柔らかく、甘くて美味しいのです。ちょうど水がなくなっていたし、明日の都合で夜中に滝に入らないといけないなど、シンクロが重なったので、喜んで水を汲みに行きました。家を出るのがちょっと遅れたので、0時ギリギリに着き、まずはダイレクトに水を飲みます。あま~い!!(←こんな風に書くと、不入道の水を汲みたくなる人が増えそうです・・・)。もしかしたら、誰かこの瞬間を狙って汲みに来てるかな、、、とも思ったのですが、誰も来てませんでした。一人で悠々と組めるのはいいのですが、夜中の滝ははっきりいって怖いです。とりわけ、最近、キツネの霊に狙われていることもあってか、背筋が冷たくなります。でも、いつものように、仏様に線香をあげて、お堂でお経をあげます。それから滝に入るのですが、夜中であるにも関わらず、、、とっても温かい滝でした。もちろん気温は昼よりも低いのですが、水はとっても温かでした。

 真っ暗は怖いので、小さな灯りはつけていたのですが、「新月」と言うことで星空がとってもきれいでした。次元昇華の瞬間に、水を汲んだり飲んだりするだけでなく、全身に大自然の水を浴びたのは、全国広しと言えど、そんなに多くはないでしょうね(笑)。滝に打たれているときは、霊の怖さもなく、とっても集中して滝を堪能しました。霊なんか寄ってこない雰囲気です。とっても気持ちよい滝に打たれた後は、本堂にお礼して帰ります。水は30リットルと20リットルのポリタンク2つに入れて持って帰ります。私はさほど身体を鍛えてきたわけでもないので、正直、重いです。部屋は4階まで階段で登らないといけないので、ポリタンクを両手に持って上がると、部屋に着くまでは1回か2回はタンクを置いて、休憩し、持ち直します。しかし、です。今日はなぜだか、楽勝で4階まで持って上がる事ができました。まじで楽勝だったのです。もしかして、パワーアップ!!とか思いました(笑)。もちろん、ブラシーボ的な効果もあったのでしょうが、定説通りで考えると、本当にパワーアップしたのかもしれません。

 私は滝行を趣味としてとらえているのですが、実際の効用として、単純に寒さに強くなることの他に、「松果体」を刺激すると言われています。「松果体」は「おでこビーム」を発射すると言われいています。「おでこビーム」、、、言い換えると「超能力」です。また、「松果体」は「第三の目」そのものであるとも言われ、「松果体」が開くことで、世に言う「超能力」を使う事ができるようです。これについては「~百匹目の猿現象加速化計画~」の伸介さんが、詳しく述べられています。「松果体」が発達すると、メラトニンやセロトニンというホルモンの分泌が活性化され、内的光を発する事ができるようになり、目に見えないものが映像化されるようです。つまり霊的な世界や宇宙の情報など、普段目に見えない世界をキャッチすることが出来るようです。私がごくたまに霊を見てしまうのは、脳波が霊の波長に合うことからだと思っていましたが、何らかの形で「松果体」が刺激されて、見えてしまうのかもしれませんね。「松果体」は眠っている時に活発なようですので、私が霊を見たり、よくわからんイメージが映像化されたりするのは、夜中に目が覚めた時か、昼にまどろんでいる時に限ります。普段から霊を見たり、チャネリングしたり、宇宙情報を画像化しているような人は、起きているときでも「松果体」が刺激されているのかもしれませんね。よくわかりませんが。また、「松果体」は月の動きや光とも密接に関連しているようです。ですので、「新月」かつ「次元昇華」の瞬間に滝に打たれて「松果体」を刺激することは、ものすごいパワフルなことなのかもしれませんね。そして「新月」と言えば次は「満月」です。今度の「満月」は10月7日、中秋の名月です。10月7日と言うと、今回の「21日滝行」が終わる日でもあります。つまり今日の「新月」から満行日である「満月」に向けて、毎日、滝に打たれながら、どんどんパワーアップしていくのです。その日を狙って「行」に入ったわけではないのですが、示し合わせたようなシンクロニシティです。このシンクロも何となく当然感はありますが(^^)。

 今回の「21日行」が終わったら、すぐにNLP(神経言語プログラム)の勉強をしに大阪に帰ります。NLPの創始者は密教に造詣が深いらしく、NLPには随所に密教のエッセンスが盛り込まれているようです。NLPは「人の心」を扱う領域にあります。そして「人の心」こそが「宇宙」そのものであり、それを深く理解し、または心を映像化するまでに具体的に把握するには、先ほどの「松果体」の活性化が欠かせません。ちょっとタイミングが良すぎではないですか。今日、「新月」そして「次元昇華」の瞬間にそのエネルギーを溜めた「水」を飲み、そして汲み、そしてエネルギーそのものである自然の水を浴びます。「21日行」は3分の1が終わったところですが、これからの3分の2でクライマックスに向かっていきます。そして「満行」の日が「満月」です。しつこいようですが、素晴らしいシンクロニシティです。私は今、一つの大きな流れの中に身を置いているようです。う~、ぶるぶる。興奮で小刻みに震えてしまいます。「松果体」も振動しています。てなわけで、これから「満月=満行」に向けての毎日の滝行が楽しみです。やっぱり「意味」があるのかな~とちょっと漠然と思うようになりました。残りの3分の2もどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました♪

クリックして次元消化です!!(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

100人コーチング」-ただいま 40人/100人 です。



【21日滝行日誌 7日目】

汗びっしょりかいて歌ってくださいました。どうぞ拭いてください。野球やってて良かった事は?。えー、あのー、根性がついたこと。そうですね。間違い。これは幸ちゃんでした。汗びっしょりかいて滝にいきました。別に拭くまでもありません。滝をやっててよかった事は?。えー、あのー、寒さに強くなったこと。そうですね。

(写真は新月)
by katamich | 2006-09-22 23:19 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン