宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

もう8月でした。。。 2006.8.7

 昨日は滝行が終わって、家に着いたのは2時過ぎでした。早起きに加え、一日の労働、軽い酒、滝行と眠るには十分なコンディションで、横になった瞬間、眠りに入っていました。そして6時前には自然と目が覚めてしまいました。何だかすっきりです。ただ、しばらくすると再び眠くなり、二度寝に入ってしまいました。その間の意識はあまりなく、体が疲れていたんだな~と実感しました。そして今日はこれと言って何をすることもなく、過ごしていましたが、気がつくともう8月なんですね。すると当たり前ですが、来月は9月です。私にとってなぜか9月は非常に特別に感じています。「次元昇華」などと煽るつもりはないのですが、それでもやっぱり何かが変わる月なんだと感じています。その1つに台風があります。私は台風は好きではないし、被害も絶対に避けたいし、止められるのならば止めたいとも思っています。でも来るものは来るしで、その意味を考えると、台風が来ることで場のエネルギーが変わるのを実感してしまいます。一言で言うと「浄化」です。大雨にせよ台風にせよ地震にせよ、一定規模の「災害」によって大地の浄化が進み、波動を上げていくのです。私が9月に特別な感じ方をしているのは、ひとつは台風が多く接近することもあるのでしょう。確かに「被害」は避けたいし、他所が被害にあうのも心苦しいのですが、それでも来るものは来ると感謝して台風を迎えたいとは思っています。とりあえずこの8月はじりじりとお日様を浴びて、来月の新展開を楽しみにしていたと思います。私は毎年9月に大きな転換点を迎えているのです。

 そんなこんなで9日間の社会実験が終わって、今日は久々のオフタイムでした。読みたい本もたくさんあるし、書きたい文章も溜まってるし、、、でも今日はまだエンジンがかかりませんでしたね~。ブログもどことなく遅れがちですし。振り返ってみると、ここ3ヶ月はあまりスピリチュアルな話が登場してきてません。滝行はマイペースですし、金縛りにあうことも、オバケを見ることもなくなっています。やっぱり「滝行」をしていると、自然とそういうものがついてくるのでしょうか。てなこと考えていたら、夜はある方と始めてお電話させてもらいました。ある方とは先日「すごぺん」を買って頂いた方なんですが、あるシンクロ体験により突然ペンダントを買わねば、、、と決意されて買ったのですが、身に付けると、、、反応がすごいようなんです。とにかくまあ、熱は出るは、変な夢は見るは、起こりえない想念が次々と出てくるは、、、どちらかと言うと負の反応が襲ってきて不安になったということでした。

 メールでご返事するのも面倒なので(笑)、直接電話させてもらいました。「それは好転反応」というのは簡単なんですが、私個人的には無闇に「好転反応」と言う言葉を使いたくないのです。とある健康食品などで、アトピーの子どもが余計ひどくなったことを受けて、「それは好転反応よ!」と言って聞かせて、一年以上も好転反応と付き合わせた結果、結局、ステロイドに移行した話なども聞いているので、私個人的には「好転反応」という言葉をなるべく使いたくないのです。なのでじっくりお話を聞いてみたいと思い、お電話させてもらいました。話をしてみると、なるほど、その方は直感とか霊感みたいなものが、人よりも鋭いようで、まあ、珍しいほどの反応でした。一応、その対処方法もアドバイスさせてもらったのですが、本人的には私と話すまでもなく、ペンダントのすごさを直感的に理解しているようで、ちょっと安心してみたかった、、、という感じでした。しばらくすると負の反応は収まり、すごいことが次々起こってきそうな予感です。

 お話しながら聞かれたのですが、私個人としてはこのペンダントと出合ってどのような変化があったのかな、、、と思い出してみました。これとで出合ったのは去年の10月12日でした。ある知人から「すごいものを手に入れた」と電話があり、なんとなく見に行ったのが始まりです。正直、私はあまりパワーグッズとかスピリチュアルグッズの類には興味を示さない性質なんですが、こればっかりは手に取った瞬間、、、ちょっと驚いたのです。首から下げようとして、頭にカチンと当たった瞬間、その部分が燃えるように熱くなり、ジンジン反応し始めたのです。そして首から下げた瞬間、視界が広がり、いわゆるチャクラが開くような感覚を得たのです。普通なら興味を示さない類のグッズなのが、その時は即買いしてしまいました。正直、経済的にも心もとない状況だったにも関わらずです。しかしそれからが面白かったです。

 物理的、身体的には肩こり腰痛から開放され、長時間PCに向かっていても疲れなくなりました。それ以外と言うと、、、こればかりは因果関係が明確でないので、何とも言えないのですが、一言で言って「運が良くなった」のです。とにかく変な人とは合わないし、経済的にやばくなってもその都度クリアしてしまうし、とにかくハッピーな状況が続くのです。「運がよくなる」こととの因果関係を科学的に説明することは難しいのですが、個人的に考えている「決め手」は「バランスが良くなった」ことに起因しているのだと考えています。どっかでも書いたように、宇宙と言うのはシンメトリーなのです。つまり上下左右のバランスが完全に取れており、それが「調和」として宇宙を成り立たせているのです。人類については、縄文人やアボリジニ、ネイティブアメリカンなどは体のバランスが完全に取れており、宇宙と真に調和した生活を送っていたと思われます。彼らはお釈迦様が2500年前に宇宙の法則を解明する以前から、宇宙のことは熟しており、って言うか、何も意識せずとも宇宙のあり方と調和していたのだと思われます。その時代の人たちは人類皆チャネラーであり、普通に宇宙人とも会話していたのでしょう。

 イルカという動物がいますが、話によるとイルカはシリウスから来た宇宙人なんだそうです(中山康直「麻ことのはなし」より)。大昔のアボリジアンアートには当時の彼らが見たこともないはずのイルカの姿が描かれています。これはアボリジニが遠く離れたイルカと交信していたことを根拠付けるものです。また、イルカはシリウスの情報を持っていますので、アボリジニは地球と母子の関係にあるシリウスの情報もイルカを通して知っていたことになります。話がそれそうなので元に戻しますが、宇宙と調和した生活、宇宙のシンメトリーに調和した体のバランスを有することで、「想い」という目に見えないものが、人やモノに伝わり、それが実体化していくのでしょう。アボリジニたちは「想い」をダイレクトに実体化することに長けており、それによって、いわゆる平和の秩序が保たれていたのだと思われます。そう言えば、ペンダントをつけて以降、チャネリングの能力が向上したとか、これまで見えなかったものが見るようになったとか、「ほんとかよ~!」という報告をよく聞くようになってきました。私的には「ちょっと考えたことが、なんでこんなに早くに実現するんだ~!」ということも実感していたりします。おそらく「すごぺん」と言うのは、縄文人やアボリジニなどが持っていたバランスを取り戻すものなのでは、、、と思っています。ある人の説明では遺伝子を元に戻すとも言われているようです。

 今日は「すごぺん」の質問を受けることで、この一年あまりのことを振り返って考えてみた8月の夜でございました。

独立・起業部門に参加しています。よろしければクリックお願いします。(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-08-07 23:43 | ■日一日
ブログトップ | ログイン