新月、そして時間のない日から何かが始まる 2006.7.25

 今日も5時にばっちりと目が覚めました。昨日は寝たのが2時頃だったにも関わらずです。朝一番のコーチングですが、この方は無料時代から一番長い方のクライアントさんで、今は忙しくもとっても充実した日々を送られています。実は今日は私の方が、いろいろと気づきを与えられたセッションとなりました。非常に本質的で、今の私に必要な考え方に気づく事ができ、これぞ逆コーチングのごとく有意義な時間となりました。そのことに関しては、別の機会にじっくりと書くことにして、今日はお昼以降の出来事についてお話したいと思います。

 昨日、ある人から電話がかかってきました。その人の名を仮にキティさんと呼ぶことにします。キティさんは実は私からの「すごぺん」購入者第1号だったのです。昨年の10月始めに「すごぺん」に出会って、あまりの凄さに勢い余ってブログに書き過ぎてしまい、会社側から待ったをかけられたことがありました。ご丁寧に写真まで撮って載せていたのを、キティさんは見た瞬間「ビビビ」ときてしまい、既に購入を心に決めていたそうです。その後、あれよという間に私自身も「すごぺん」を扱わせてもらうことになり、その購入者第1号がキティさんだったわけです。偶然にもキティさんは福岡市に住んでおられます。お近くなのでどうせならお会いして「すごぺん」を渡すことになり、すぐにお会いしました。場所は今のようにブレイクする前のジュネさんの事務所です。私が車で迎えに行きました。その時の話はここに書かれてあります。その記事を読むと、ブログの読者の方とお会いしたのは「2人目」だったそうです。じゃあ、この半年ばかり、いったい何人の読者の方とお会いしてんねん!と言う感じです。知らぬ間に私も加速していたようです。

 昨日電話がかかってきたのは、「すごぺんが汚れてるから」という「他愛もない理由」でした(笑)。汚れに関しては「拭けばいい」のですが、ついでに「最近どうすっか~?」みたいな話になりました。そして「近いうちにお茶でも飲みましょうか」と言う話になり、「いつにしましょうか?」という話から「明日どうですか?」となりました。そして今日、前回と同じように車で迎えに行き、ジュネさん事務所に行きました。キティさんはめちゃめちゃツイてました。近頃は多忙なため、私もあまりゆっくりジュネさんとお話することがなかったのですが、今日はたまたま事務所にいたのです。そして前回と同じく、私、キティさん、ジュネさん、ダンナさんの4人でざっくばらんにお話が始まりました。途中からダンナさんと入れ違いで、ジュネさんのビジネスパートナーNさんが来ました。「すごぺん」の話やらをした後、なぜか「アトランティス」の話になってしまいました。キティさんはアトランティスに興味津々でしたが、正直言います。私はアトランティスには興味がありませんでした。御伽噺と思っていたからです。エロい話は好きですが、御伽噺はあまり興味がありません。関係ありませんが。ただ、話を聞いてみると面白かったのです。近頃、おなすさんやAnyaさんやホウホウ先生らがアトランティスの話をしきりに持ち出していました。私的には彼らは大好きであるものの、アトランティスのことはあまり興味がありませんでした。何度も言いますが。

 多くの人にはご存知のことでしょうが、アトランティスは遥か昔に消滅されたとされている古代文明都市(大陸)のことです。現代に匹敵する文明を築いたものの、奢りきったアトランティス人はゼウスの怒りを買って、大陸ごと沈められたという伝説です。それが実在したかどうかは確かめようもないのですが、よくよく考えると、「アトランティス」という言葉が存在すること自体、実在の可能性は高いのです。人間が思考しうるものはすべて存在可能であるという法則を聞いた事がありますが、それに従うと、アトランティスも存在してたといってもいいはずです。逆に「存在しなかった」を証明できないように、可能性としては肯定しちゃってもいいのです。とりあえずそういうことにしときます(笑)。話の流れから当然、「私、アトランティスにいましたか??」と言う話になり、ジュネさんのリーディングが始まりました。キティさんはいました。そして私は、、、いました。

 ジュネさん、キティさんはアトランティス中期の文明華やかかりし時で、非常にいい時代だったのに対し、私は末期で滅亡を直に経験したそうなのです。ちなみにビジネスパートナーNさんも末期にいたようです。ダンナさんはアトランティスにはいませんでした。だから、席を外していたのでしょう、関係ないので(笑)。ちなみにおなすさんは中期のようです。ジュネさんいわく、アトランティス末期の人は、今生で当時のトラウマを抱えているそうなのです。山のような大津波に飲まれてしまい、多くの人は海や水に少なからずトラウマを抱えているそうです。今の世の中はアトランティス末期の当時に酷似しているそうで、私やNさんら末期人は、それを繰り返さないよう、メッセージを発する使命があるそうなんです。そんな話を聞いていると、ある事が思い出されました。ツレのことです。

 ここ一週間ほど、ツレは毎日のように「大津波に飲まれる夢」を見ていたようです。毎日です。毎朝、「今日も津波の夢見た」と言ってました。そして私は「死ぬ」そうなのです。そう言えば、ツレは極度に水恐怖症です。先日、沖縄に行ったときも体験ダイビングで、ボンベを付けたにも関わらず、潜れませんでした。恐怖が走ったからです。シュノーケルでも足の届くところしか泳ぎません。あれ??これってアトランティスと関係あるんかな?と思い、ジュネさんにリーディングしてもらいました。するとツレもアトランティス末期人で、滅亡を直に体験した一人でした。その当時、ツレは成人した大人、私はわけわかってない子どもだったそうです。あれ、よく考えると、ツレは沖縄でも私が沖に泳ぎに行くことを必死で止めていましたし、近頃の大雨で私は「滝禁止令」を出されていました。流されると思ったからだそうです。もしかして、、、と思いジュネさんに聞いてみました。すると私とツレはアトランティス時代、「親子」だったそうです。ツレが母親、私はガキだったのです。

 大津波が来ました。私は津波に対置して、「なんじゃこりゃ・・」と思ってよけずにそのまま飲まれて死んでしまいました。母親であるツレはそれを間近に見てしまい、我が子(つまり私)が死ぬのを見届けた後、津波に飲まれて死にました。ツレは今生までその時のトラウマを引きずっているそうなのです。確かに私が大滝に近づいたり、川に近づいたり、沖に泳ぎに行ったりすると、必死で呼び止めようとします。私はわけわかってないので、どこにでも行ってしまいます。好奇心旺盛なんだそうです。ツレはアトランティス時代に我が子が目の前で死んでしまい、自分も間もなく死ぬトラウマ、悲しみを今でも背負っているのかしら(←注:「かしら」はのび太語)。そう考えると辻褄があいます。ツレは私が水に近づくと津波に飲まれるトラウマが走るのです。そしてここ最近、毎日、大津波の夢を見て、私も死にます。正夢と言うより、アトランティス時代の記憶なんです。実は、、、私も冬の滝は怖いのです。滝に入った瞬間、海の中で呼吸ができない苦しさを覚えるのです。今年の冬も極寒の滝に入ると毎日、「今年、沖縄に潜りに行くのやめよう」とネガティブなことを瞬間的に思っていたのです。確かこの話は以前の日記でも書いたはずです。当時のアトランティスの気温と、冬の滝の気温が似ていることで、私も滝の中で過去世にトランスしてしまっているのかもしれません。ただ私は「わけわかっていない」ので、滝の中に入るまで恐怖感がわかないのです。それも毎日です。滝に入った瞬間の恐怖は、おそらく、過去世の身体感覚が蘇ったのでしょうか。ただし、好奇心旺盛でわけわからん私は、毎回、同じように滝に入っていくのでした。。

 今日、今まで興味のなかったアトランティスに急に関心を持つようになってきました。アトランティス末期の人は今の世にスピリチュアルなメッセージを発する使命があるそうなので、このブログももしかしたらその一環なのかもしれませんね。ちなみに同じく末期人であるNさんは「悟りの人」だったそうです。今でもそんな感じです(笑)。

 もう一つお話しましょう。サロン時代の話です。一部には有名なんですが、私、Nさん、ジュネさん、おなすさんらはある時代、ドイツのサロンで社交を楽しんでいたそうなんです。私はサロンのオーナー、Nさんは宮廷音楽家、ジュネさんはお客さん、おなすさんは鏡を使って光を反射するマニアックな人だったそうです。このサロンには他にもいろんな人がおり、キティさんもお客さんだったそうです。私はサロンのオーナーとして、あちこちから「変わった人」をサロンに招いていたのです。確かにNさんも私が連れてきましたし、キティさんもそうです。それ以外にもジュネさん事務所に何十人もの人を連れて行った経緯があります。これはサロン時代の習性で、「変わった人」を見つけては「おもろいやんけ」と言ってサロンに招きたがるのです。ちなみにジュネさんの事務所では、私はいつもくつろいでいます。人にお茶を出させて、お菓子を勝手に食べます(笑)。これもサロン時代の習性なんでしょう。ちなみに私は2年後に本当に私のサロンを作ることをインプットしているので、当時のサロンがまさしく現在に復活することになります。おなすさんは鏡を使って何をするのかわかりませんが(笑)。こないだブログで「自分の店を出す」と言いましたが、それこそが私のサロンなんでしょう。という事は、前世レベルから私はサロンを作ることはインプットされており、そうなると経済的な成功は既成の事実となるのでしょう(笑)。そしてサロンにはおもろい人ばかりが集まるのです。

 他にもいろいろお話したのですが、めちゃめちゃ盛り上がりました。最後は私、ダンナさん、キティさんの3人でエロい話になりました。関係ないけど。よく考えると、今日は「新月」でした。そしてマヤ暦でとっても特別な日なんだそうです。24日が大晦日、26日が元旦で、今日25日は時間のない日なんだそうです。そんな特別な日と新月が重なるのはめったにないことで、まさしく「始まり」の日であるのでしょう。そんなスゲエ日に、朝からコーチングで特別な気づきを得て、偶然の重なり(シンクロ)によるジュネさんらとの歓談によって、アトランティス、そしてサロンに対する意識付けまで進んでしまったのです。アトランティス、、、興味なかったのに、これから興味を持つしかなさそうです。そしてサロンは作ります(笑)。

 もしキティさんが昨日電話をかけてこなかったら、今日のこの時間はありませんでした。キティさんの「すごぺん」が汚れていなかったら、今日のこの時間はありませんでした。ある意味「すごぺん」の導きでもあるのかもしれませんが、私にとって必然・最高のタイミングで事が運ばれています。今日のこの時間を境に私の「意識」も変容していくことになります。そう言えばここ最近、おなすさんが「すごぺん」に対するぶっ飛びレポートをしていますが、「すごぺん」を通していろんなところでシンクロが起こっているようですね。まさしくすごいペンダントです。お問い合わせは私のお店からもできますので、気になる方はどうぞ。

独立・起業部門に参加しています。よろしければクリックお願いします。(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
Commented by メチャ☆ at 2006-07-26 04:58 x
10代の時色々考えたすえ、1番死にたくない死に方、第1位は『溺死』と決定した私デス…笑。さて私が以前Qサンにご相談しかけたコトにタイトルつけるなら、まさに現世からでも前世からでもの「意識づけ」的なキッカケを導いていただきたく、出会いたかったんですが(^^ゞ(なんせココには導きを感じる程、得るものだらけなんですヨ私にとって)o(^-^)oでも今はまだ尋ねるより、自分で吸収しろ!って感じみたいでそのよぅに物事が運びます。なんせ、すごぺんと読んだ時もスラスラ執筆が進む「すごいペンシル」かと思ったレベルなんで、お店サイトがあるなんて感激♪まずは行って隅々まわってきます☆彡
Commented by エレン at 2006-07-26 10:07 x
はじめまして!ジュネさんに解読していただいたのが縁で、Qさんの毎日ブログを拝見させていただいています。Qさんからはすでにいろいろな情報をいただいています。ありがとうございます!!
実は私もジュネさんの解読で、アトランティス末期の生き残りの女性だと教えていただきました。生き残ってしまった事で、死の恐怖を目の当たりにし今でもトラウマとなっています。そういえばQさんのおかげで思い出したのですが、私は夢で山の上から津波に飲まれる街並みを傍観している様子を何度も見ました。必死で山を駆け上る姿も。これはアトランティス滅亡に関係あるのかもしれませんね。
私にはまだ何ができるかわかりませんが、お仲間を発見できてうれしいです。私はQさんの奥様ととても感覚が似ています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by Anya at 2006-07-26 10:25 x
Qさん、こんにちわ!
すっごく興味深く読んでしまいました。私も未だにアトランティスがあったやなしやの部分では、??みたいに分からないのですが、ジュネさんの解読の精度の高さから、やっぱり何かあったとしか思えないようなことがたくさん出てきています。今日のQさんの記事とても興味深いですね!
今ブログで出会っている方々は現実の生活ではなかなかお会いできない精神性の高い方ばかりだっていうのは、相当実感できています。だから自分の直感でも何かの時代に、とても自由な空気の中で、さまざまな経験をともにしてきたのかな?っていうのは、感じていたりはします。それがアトランティスで無かったとしてもね!
私は、水への恐怖心がないので、もしかしたら末期ではなかったのかしら(笑)とふと思いました。
時代を超えてのサロン!楽しみですね!というかこういったブログがもうサロンになっているのかもしれないですね。
Commented by トマトん at 2006-07-26 11:27 x
サロンができたら、週末は音楽好きが集まってアンサンブルしたり、みんなで熱く語ったり!?なんてしたいものですね。
Commented by katamich at 2006-07-26 16:54
■メチャ☆さん!
すごいペンシル、、、面白いですね。
私が一番死にたくない死に方は、、、なんだろう。。。飢え死にですかねえ・・・(笑)
お店もいろいろ文章を書いていますので、どうぞよろしくです。
Commented by katamich at 2006-07-26 16:57
■エレンさん!
ほう!末期人同士ですね!
しかも生き残りですか。これはさぞ凄惨な光景を目にしたことでしょうね・・・
でも生き残ったことには意味があると思うので、今生に生かしていきたいですよね。
ちなみにツレは・・・まだ奥さんではありません(^^; お母さんかもしれませんが(爆)
Commented by はな at 2006-07-26 16:59 x
Qさん、こんにちは!
何故か昔から「津波」の夢をよく見るんですよ。
それも半端じゃなく、大きな津波の夢を。
あんまり、頻繁に見るので気にはなってたんですけどね。
それから、水も苦手です。
水の中で息を止めるということに、すごい恐怖感があるんです。
アトランティスは私も興味なかったんですが
何か関係があるのかな。俄然、興味が湧いてきましたよ。

余談ですが、
この間、ジャワ島沖での津波があった時
ひさしぶりに津波の夢を見たんです。
いつもだと、のみこまれる所までは見ないのに
その時は、家の中にいて
窓ガラスを突き破って、襲ってきた津波に流されるところまでを
リアルに体感しました。
ニュースで、津波を知って本当にびっくり!
ぞっとしました。









Commented by katamich at 2006-07-26 17:00
■Anyaさん!
まあ、アトランティスあるなしは確かめようもないので、「ある」と仮定して、今をしっかり生きていく方がいい人生でしょうね。
少なくとも私はそう思うことにしました(^^)
Anyaさんは確かに末期ではなさそうですよね。とってもいい時代を生きていたのだと思います。そのことにも何か意味があるのでしょうね。
サロン・・・私のサロンはそっと覗いていかれるサロンですね。少なくともこのブログは・・・(爆)。
Commented by katamich at 2006-07-26 17:01
■トマトんさん!
そうそう、そんなサロンを目指しています。いろんな気の合う人に開放して、和気藹々とできたらいいですね~。
Commented by katamich at 2006-07-26 17:03
■はなさん!
その状態はツレの状態にもよく似ています。
今はアトランティス末期の状況に酷似しているそうなので、
その頃に生きた人たちがいろんな気づきを得ているのかもしれませんね。
Commented by oonasu at 2006-07-26 18:38
Qさんとオツレさんのお話、アトランティス時代にさかのぼることで見事に解明されたんですねー。おもしろ~~い!! ボクは海が大好きなので、アトランティスがこじんまりとした海洋国家だったときにいたのかなぁ。
あと、Qさんがサロンオーナーだったと初めて知りました。でも、何か分かります。Qさんって「あいあい、みんな好きにしなはれ」感が漂ってますからね~。じぇんとるまんな印象もあるし。ボクの独逸時代は、ちょっと変態的な人間だったのかもしれません(爆)。光を使ってどんな実験してたのかすごく知りたいです。いずれ分かるらしいのですけれど。

Anyaさんも書かれてますが、みんなそれぞれブログによってつながり刺激しあっている面があるので、現代風サロンとなっているのかもしれないですね(^^)
Commented by キティ at 2006-07-26 18:57 x
どうもどうも!昨日はありがとうございました。すっごく盛り上がりましたねェ!!私のすごペンが汚れてたのも、こんなステキな時間を過ごすためだったとは!!汚れたかいがありましたぁ!!
勇気を出して連絡してみて良かったです♪
昨日はQちゃんをはじめ、ジュネさんや、だんなさんの優しいお人柄に触れて心が解放されました。
Nさんもなんだか気になりました。

サロン、もう作っちゃいましょうよーー(#^.^#)
Commented by 檸檬 at 2006-07-26 20:32 x
先日、3回目のジュネさんの解読で私もアトランティスに生きていたそうです。私も余り興味が沸かないので ^^; ジュネさんのアトランティスに関する解読の詳細は覚えていないのです。 それと15年前頃、琉球大学の○村教授がアトランティス大陸に関する本を出版されたアトランティスとブログで話題のアトランティスは一緒なの?ってな具合なんです。 私の名前の一文字の一部が水を意味するそうで、水難の相があると言われ気を付けて下さいね、とある方に言われたことがあります。アトランティス時代から引きずっているのかな?
Commented by katamich at 2006-07-27 23:35
■おなすさん!
おなすさんは、末期ではないそうですよ。中期から後ではあるのですが、滅亡時には立ち会っていないようです。
サロンオーナー、、、確かにそうかも。こないだ東京とかで集まりをしたけど、あの会をきっかけに集まった人がそれぞれで交流しているのなんて、私的に一番嬉しいことです。きっかけは作るけど、あとはほったらかし、、、そんな感じですかね~。おなすさんが鏡で何をしていたのか、私も気になります(^^;
Commented by katamich at 2006-07-27 23:36
■キティさん!
こちらこそありがとうございました!!
久々にお会いしたキティさんはとっても輝いていました(^^)
サロンを作ったら真っ先にご招待しますので、その時はどうぞよろしくお願いします!!
Commented by katamich at 2006-07-27 23:38
■檸檬さん!
近頃、アトランティスの話が増えてきましたよね。
今の世の中がアトランティス末期に似ていることも関係しているのでしょうか。
名前に「水」があるなんて素敵じゃないですか~!
「水」は人間にとって、大切なものですし、とってもスピリチュアルな存在だと思っています。檸檬もジューシーですよね(^^)
by katamich | 2006-07-25 23:30 | ■精神世界 | Comments(16)