宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

沖縄旅行(二日目)~那覇~座間味島

 二日目です。JALパックのホテルで朝食をとります。バイキング形式だったのでいろいろ食べてしまいます。沖縄ならではのものもあり、ついつい欲張ってしまい朝から腹いっぱいです。ホテルをチェックアウトして、タクシーで泊港に向かいます。ホテルからは初乗りでOKでした(450円)。2人なのでバスとあまり変わりませんね。10時過ぎのフェリーに乗ります。2時間ほどで座間味島に到着です。写真は座間味島の前の阿嘉島の大橋です。この時点で海の綺麗さに感動!です。
b0002156_16104862.jpg

 座間味島ではキャッツインケラマという宿に泊ります。港までお迎えに来るはずがなかなか来ません。ツレが不安がるのですが、「こういうアクシデントの時こそ笑顔でツイてると言うべき」、などと言うと「しゃ~しい(博多弁でうるさいに近いニュアンス)」と逆切れされます。間もなくお迎えが来るのですが、4日間の旅行の中でツレが一瞬でも不機嫌になったのはこの時だけでした。お迎えが遅れたことではなく、私がいらんことを言ったことに不機嫌になったのでした(笑)。宿に荷物を置き、昼飯を食いに行きます。ここでもゴーヤチャンプル定食です。沖縄のゴーヤはあまり苦くなく、とっても味があります。
b0002156_16153052.jpg

 昼食の後はダイビングに行きます。と言っても体験ダイビングですが、私もツレもダイビングは初体験です。宿はダイビングショップもかねており、スタッフはダイビングのインストラクターでもあります。スタッフの皆さんは思ったとおり、外から来た人で、すっかり沖縄の海にはまったしまったクチですね。ボートには我々とスタッフの計4人乗ります。ダイビングのスーツを着て張り切ります。嬉しそうな顔なんですが、実はこの後。。。
b0002156_16182382.jpg

 ダイビングに関する注意事項を聞いて、マスクやタンクを身に付け、海に入ります。私はスムーズに入る事ができたのですが、ツレは何を間違ったのか一人でパニックになっています。とりあえず気持ちを落ち着かせ、ロープを伝って下に降りて行きます。私は言われたとおり、耳抜きをしながら、ゆっくりと降りて行き、程なくして海底に着きます。上を見上げると、ツレとインストラクターの方がロープを伝って降りて来ているようです。私は海底でムーンウォークをしたり、宙返りをしたりして遊びます。かなり順調です。しかしなかなかツレが降りてきません。上を見上げると水面で揺ら揺らしています。「ははあ、怖くなって降りられなかったな・・」と思ったのですが、私は私で海底で遊びます。しばらくしてボートに戻ると「案の定」、ツレはパニックになって潜ることができなかったそうです(笑)。案の定です。もともと泳ぎや水が苦手なんです。

 ダイビングの後は「古座間味ビーチ」でシュノーケリングを楽しみます。沖縄の海を本当に綺麗です。水の透明度が半端でなく、私が経験した中ではエジプトの紅海と双璧です。他にも綺麗な海はあるのでしょうが、沖縄を世界一にあげる人も少なくないようです。残念ながら珊瑚はここ数年コンディションがよくないようですが、透き通った海に色とりどりの魚は本当に素晴らしいです。感動です。来てよかったです。
b0002156_1628131.jpg

b0002156_16282926.jpg

 夕方、宿に戻って夕食です。テラスで他のお客さんともお話しながらお食事を頂きます。もちろんビールも飲みます。オリオンビールってなかなか飲む機会はないのですが、めっちゃ美味しいです。もちろん気温の暑さもあるのでしょうが、沖縄にはオリオンビールありです。やっぱり。
b0002156_16304368.jpg

 そして寝ます。アジアの安宿のようで私的にはとっても落ち着きます。安宿では同じようにテラスで和気藹々と見ず知らずの旅行者と交流したものです。私はこういう雰囲気がとっても好きです。
b0002156_1631215.jpg


一日、ワンクリック頂ければとても嬉しいです♪(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-06-23 23:05 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン