宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

宇宙とつながるミラクル整体!! 2006.6.11

 今日は一日、素晴らしい体験をしてきました。私が仕事で取り扱っている商品(すごいパックカーブブロッカーなど)を特別な観点から使用している整体師のお話です。一日一緒だった感想を言うと、彼はまるで宇宙人でした。

 まず、「見ただけ」で身体の問題を見抜いてしまいます。そもそも「正常」と「正常でない」の境はどこにあるのかと言うと、氏いわく、問題を自分で認識できるか否かにあるようです。キネシオロジーの理念でもそうですが、「身体はすべてを知っている」ので、身体に聞けば、今の心身の状態はもちろん、今までの人生の履歴、さらに過去世の状況まで分かってしまうのです。キネシオロジーでは「筋反射」を使って、その問題箇所を見つけます。例えば「肝臓」が悪いとすれば、「正常」な人ならば、「肝臓が悪い」と体が反応します。後で詳しく言いますが、「左手がインプット、右手がアウトプット」なので、左手で肝臓の箇所を押さえ、「筋反射」で聞くと、正常な人ならば腕が下がりますが、正常でない人は腕が下がらず、逆に問題のない箇所を押さえると腕が下がります(※腕が下がるということは、筋肉が弱まり、よくないというシグナル)。オーリングテストでもそうですが、プロの方は必ずクライアントの間に助手を挟んで、間接的に測定をします。直接測定する時は、必ずその人が「正常」でなければ正確に作動しないのです。

 この「正常」か「正常でない」かは非常に重要で、「正常」すなわち自分で悪いところを認識できる能力のある人は、放っておいても自己治癒力で自然治癒します。一方、「正常でない」人は悪いところを自分で認識できないのですから、悪い箇所に自然治癒力が働かないということです。今日は20名近く集まっていたのですが、実験と言うか実証のために「正常でない人」を参加者の中から選びます。私の隣に座っていた女性が代表として選ばれました。私でなくてよかったと思ったのですが、選ばれた方はかなりテンションが下がっているようです。そして実際に悪いであろう箇所に対応するツボを押してみると、次々と痛がります。そしてキネシオロジーの「筋反射」を試してみても、正常に動いていないようです。そこで正確な「筋反射」を試みるために、助手の方を参加者の中から選び出します。一番前にいた男性をまずは選んだのですが、残念ながらその方は正常ではありませんでした。。。そして残りのメンバーから正常な人を選び出すのですが、、、なんと私が選ばれました。メンバーの中で一番身体が正常でエネルギーも高いそうなのです。ほぼ充電完了してるとか。やったーと言ってしまいました(笑)。

 まず私のエネルギーレベルを測るのですが、そのレベルというのは肩から手先に向けて目盛りのように測れるのです。私の場合は肘よりも手先に近い方までエネルギーが伸びているのですが、正常でない人だと肘までエネルギーが行ってません。まず「筋反射」で確かめるのですが、メモリのところに手を置くと腕は下がりません。目盛りよりも手先に近い方に手を置くと、そこまでエネルギーがないのですから、腕が下がってしまいます。なるほど、これは面白いです。その先生のように見ただけではエネルギーレベルは分かりませんが、「筋反射」をすると私でも確認できます。どこまで行けば正常で、どこから正常でないかは分かるので、これからは私でも測定できそうです。ふふふ。ちなみに「筋反射」はこんな感じで行います。
b0002156_1514519.jpg

b0002156_1515784.jpg

 そして私がその「正常でない」と言われた女性の右横に立ち、その女性の右手、私の左手で手をつなぎ、私の右手で筋反射を行います。すると、、、たいへん失礼なんですが、私のエネルギーレベルが下がっていたのです。「筋反射」をしても、さっきまであった目盛りが下がってしまっています。先生が言うには、エネルギーを吸い取られているのだとか。。。確かにエネルギーレベルの低そうな人と一緒にいると、疲れますし、逆に高い人と一緒にいるととてもパワフルになります。先日からいろんな人と会い続けているのですが、皆さんエネルギーレベルが高いため、お互いにいいエネルギーを交換し合って、高めていった結果、みんなが元気になったのでした。誰と一緒にいるのかはとても重要だということです。ただ、言っておきますが、今日、「正常でない」と言われた女性の方とは、後ほどゆっくりお話もしたのですが、基本的にとってもエネルギーが高く、気持ちのよい方でした。たまたまいろんな事が重なって、エネルギーが低下していただけのようなのです。

 そこでです。エネルギーレベルを瞬時にあげ、身体を「正常」に戻すための魔法がかけられました。「魔法」と言ってもあるジュースを飲むだけなのですが、先生が測る通りにキャップ何杯分でジュースを飲みます。すると、、、見事にエネルギーレベルがあがり、再び私と手をつないで「筋反射」を行うと、もともとの私のエネルギーレベルよりも高い目盛りまでいったのです。つまり飲む前はエネルギーを吸い取られていたのが、ジュースを飲んだ後は逆にエネルギーをもらうようになったのです。これは私が実験台になりましたので、いかさまでないことはわかります。すごいですね。そこでそのジュースの名前なんですが、「プレミアム・ノニジュース」といいます。「ノニ」は南国でしか栽培されない果物(ハーブ)で、ポリネシアン地方では「魔法の果実」として先祖代々受け継いできたようです。このジュースは「○○を治す」と言うものではなく、「自己治癒力」を高める飲み物であるので、要するに何にでも効果があるのです。つまりは自分で自分の悪い箇所が分からないという「正常でない」人も、これを飲むことによって、自分で悪い箇所を発見して自然治癒に向かわせるものなのです。結局は自然治癒力なんですよね。私もこの「筋反射」のやり方を見よう見まねでできるようになりましたので、今度から試してみたいと思います。

 ところでこの「手をつなぐ」という行為は侮れないな~と思いました。そういえば、有名人などに会うとすぐに握手を求めますよね。有名人というのは、それだけ普通の人よりもエネルギーが高いわけで、一般の人はそのエネルギーをもらわんがために、握手を求めるのではと思います。これは「エネルギーが欲しい」という無意識レベルでの反応なのでしょう。そしてさらに、多くの人は有名人と握手する時、普通に右手で握手するだけでなく、左手をそえようとします。つまり両手で握手です。これは先ほどの「左手がインプット、右手がアウトプット」の法則通り、左手からエネルギーを吸収したいという無意識的な反応なのかもしれません。ちなみにそれよりも強力なエネルギー交換が「ハグ」です。ホウホウ先生のこの記事で詳しく書いてますのでご参照ください。そう言えば、今回の東京巡りでも握手はほぼ全員、そして何人かとハグもしました。これは私のエネルギーを吸収しようという無意識的反応なのかな、、、と偉そうに思っちゃいます(笑)。ただ私は今回握手したりハグしたりした人からはエネルギーを奪われている感はなく、逆にもらっている感がありました。おそらくエネルギーの高い人ばかりなので、お互いに交換し合ったのでしょうね。確かにエネルギーの低そうな人とは、、、握手もハグもしたくないですよね。。。でもまあ、多少エネルギーを吸い取られたとしても、私の場合、お経唱えたり、滝に打たれたり、ノニジュース飲んだり、すごぺんつけたり、プランターのレタス食べたり、新タケノコ食べたりして、エネルギーをすぐに充電しますので、心配要りません(笑)。これからもどんどん両手で握手して、ハグもしましょう。老若男女、問いませんので(^^)。

 他にもいろんな面白いことを教えてもらったのですが、すべてはちょっと書ききれませんので、特に興味深かったことを一つシェアしたいと思います。それは「宇宙はシンメトリー」という話です。シンメトリーとは「対称」、つまり左右のバランスが取れているということなんですが、世の中において「シンメトリー」であることが何よりも重要なんだそうです。例えば「骨格」です。骨格が曲がっていたりすると、万病の元であるばかりでなく、運気までさらわれてしまいます。川口喜三郎さんも「骨格こそが最も大事」と言っていました。川口さんが言うには、骨格さえ正常になれば、運がどんどん加速していって、知らないうちに「預金残高」が増えていることもありうるのだとか。すごぺんでも身体のバランスが完全にとれてしまうからこそ、(私のように)運がよくなるのかもしれませんね。今日来た先生も整体(カイロ)という立場から、身体のシンメトリーを正し、宇宙につながる身体構造を創るのが目的なんでしょう。整体というのは、単純に凝ったところをほぐすのではなく、長年の習慣からシンメトリーに歪みが生じたところを正常に戻すことが最大の効果なんだと思います。そこで面白い実験をしました。それは財布の中のお金です。よく財布の中のお札は揃えて入れるべきという話を聞いた事があると思います。これは本当なんですね。こんな実験をしました。

・まず、6枚程度のお札を確かめます。
①6枚を揃えて、それを左手に持って「筋反射」をします→すると腕はさがりません
②一枚だけ向きを変えて、再び「筋反射」をします→すると、、、腕が下がってしまいます
③三枚ずつ揃えて、再び「筋反射」をします→すると腕は下がりません

 ようするに①と③はシンメトリーで揃っているのに対し、②だけは揃っていません。①と③は宇宙と調和しているのに対し、②は調和していないのです。ですので、お札を揃えて入れることで「宇宙とつながった財布」となるのです。お金はエネルギーです。宇宙にはまさしくそのエネルギーが充満するのに対し、宇宙でない財布からはエネルギーがどんどん消えてしまうのです。だからこそ、「お札は揃えて入れる」べきなのです。これを発展させると、お札だけでなく、すべて揃えて収納するべきなんでしょうね。片付いているお家は風水的にも運がよくなることは知られています。アンバランスは時としてアクセントをもたらし、いい結果になることもあるのでしょうが、基本はバランス、シンメトリーなんでしょうね。つまり「揃っている=調和=宇宙」なんです。まずは姿勢を正して、部屋を片付けましょう。もちろんお札は揃えて入れましょう。それが「宇宙」なんです。

 ついでですが、このお札の実験を家に帰ってからしてみました。やはり、揃っているお札では腕が下がらず、揃っていないと腕が下がりません。疑い深いツレは、思い込みを外すために、揃っているかどうかを確かめずにお札を渡して筋反射をしてみました。すると、、、やはり揃っていると下がらず、揃っていないと下がってしまいます。これは私の勝ちですね(笑)。もし、私とリアルにお会いできる方は、この「筋反射」のエクササイズでいろんな実験をさせて頂く事ができますので、気軽に言って下さいね。ちなみに「すごいパック」「カーブブロッカー」「プレミアムノニジュース」は同じ会社で私やバナナンさんが扱っていますので、気になりましたらどちらかにお問合せどうぞ♪)

面白いと思われた方はクリックお願いします(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-06-11 23:48 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン