地元びいき 2004.10.9

 昨日は2時に寝て、今朝は5時に起きて滝に打たれてきました。久々でしたが、やっぱり気持ちいいですね。もうすぐ滝の会のホームページが開設されるようで、そのキャッチフレーズは「究極の癒しと健康法」というもののようです。なかなかその通りですね。

 ところで、今って、プロ野球パリーグのプレイオフというやつのようですね。私はスポーツに疎いので、プレイオフと言う言葉とその意味を昨日初めて知りました。

 ここ福岡の地ではダイエー人気がものすごいです。当然と言えば当然なんですが、私ってどうも「地元びいき」というのに違和感を感じてしまうのです。去年はダイエーが優勝しましたが、その時も怖くなるくらい熱狂的な騒ぎでした。普段、野球なんか見ない奴でもダイエーが優勝すると、盛り場で盛り上がりに行きます。

 みんな本当にダイエーが好きなんでしょうか。話は変わりますが、私の母校はPL学園という高校野球の名門校でしたが、私はいつもPLが負けるのをのぞんでいました。自分の高校が勝ってキャーキャー言うのがどうも好きではなかったのです。そもそもPLが優勝しても特段いいこともないですし。
 
 こないだイチローが新記録を打ち立てましたが、この時も我が事のように喜んでいる人がいましたが、その感覚がよく分かりません。私的には「すごいね」のレベルなんですが、涙を流して喜ぶ人もいました。これもイチローの新記録で自分が得することもないのにです。

 田村亮子が金メダルを取りました。これも全然嬉しくないんです。別に田村亮子が「ヤワラ」と言われるのに違和感を感じているからとか、「ヤワラちゃんに似てるね」というのが実は陰湿なイジメ発言じゃないか、という議論はさておき、田村亮子の金メダルってみんな本当に嬉しく思っているのでしょうか。

 私が応援する時は、その人の勝利が自分に直接のメリットがあるか、もしくは、その人の人間性に惚れた時に限り、別に「地元だから」とか「近所に住んでいるから」という理由で応援する人の気持ちがどうもよく分からないのです。

 こんな私ってひねくれているでしょうか。こんな意見を耳にして気分を悪くされた方には申し訳なく思いますが、どうもこれって正直な気持ちです。う~ん。

(写真はひい木)

b0002156_21422430.jpg

by katamich | 2004-10-09 23:27 | ■時事問題 | Comments(0)