宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

感動の二日間(その2) 2006.5.29

b0002156_00025.jpg さて、「感動の二日間」の二日目です。なぜか夢にバナナンさんやおなすさん達が出てきました。まるでずっと会い続けているようです。いつもよりもちょっと遅めに起きて、簡単に朝食をとって家を出ます。今日は11時からランチ会です。最初、どういう流れで企画されたのか詳しくは分からないのですが、前におなすさんから「Qさんの28日の予定はどんなんですか?」と聞かれたとき、「高野山に行こうと思っています。」と答えてそのままでした。それが今から10日ほど前になって、おなすさんからメールで「28日の昼にランチ会を予定しているので、もしも予定が変わったら来てください。」と連絡が来たので、その瞬間「はい、予定が変わりました。ランチ会に出席します。」とご返事したのです(笑)。そんなランチ会はホテルニューオータニのイタリア料理店で、一室を丸々借り切って行われました。天気予報では雨だったのが、とってもいい天気です。正直言って私は「晴れ男」です。晴れて欲しい日には天気予報がどうであろうが「晴れ」になります。私のことを比較的よく知っている人は、思い当たる節もあろうかと思います(笑)。私はあまり傘を持って出ません。傘を持って出るのは雨が降るのを前提としているので、降って欲しくない日は傘を持ちません。今回も福岡を出るときはちょっと雨が降っていたのですが、荷物を減らしたいこともあって傘は持たずに、バス停まで走って出かけました。結果は予報に違えていいお天気だったのです(どうだ~!)。

 ホテルニューオータニに到着します。そして会場のレストランの前を歩いていると、知らない方からの視線を感じます。そして歩いていてすれ違い様に「Qさんですよね?」と声をかけられます。「はい、そうですが」と当然笑顔になります。最初本名を言われたのですが、「さらさらです」と言われて、「はい、はい、はい、はじめまして!」と元気にご挨拶です。時々ブログで顔をさらしているものの、よく分かるな~と感心したものです。それから次々と集まってきます。しかし、、、私がお誘いしたアトムカンフーさんがなかなか来られません。連絡を取ろうにも連絡先をメモリーしていませんでした。そうしているうちに私の携帯の電池がなくなりました。とりあえずホテルに充電を頼んで、ランチ会に入りました。一時間ほどして、携帯をとりにいって、アトムさんと共通の知人につながり電話番号を聞くことでようやく連絡が取れ、無事に全員集合でした。それにしても素晴らしいメンバーが集まりました。ご紹介しますと、、、


おなすのミラクル年収3000万円超!」のおなすさん、
幸せ笑顔塾。」のバナナンさん、
ラクに夢を叶えよう!」のきとりかさん、
やっぱ、男性も女性も自己実現ですよね~」のオレンジペコさん、
宇宙におまかせ♪」のムーンさん、
水ブロ」のアトムカンフーさん、
楽しいことしよう♪」のnonokaさん、
Progress!」のAnyaさん、
まっきぃがいつでもポジティブな理由」のまっきいさん、
Happy!Lucky♪潜在意識は素敵☆」のはたらきざかり♪さん
そしておなすさんとこなどのコメントでお馴染みの「さらさらさん」、「KMさん」、「JOYさん」、「リュウさん」、「waiさん」ら、総勢16名のランチ会となりました。


 いや~本当に楽しかった。。。まず、司会はバナナンさん、、、なのがいきなり「Qさんお願いします!」と自己紹介をふられ私が最初の挨拶のようなことをしてしまいました(^^;あ~でしゃばっちゃった~。バナナンさん、うまいな~。約3時間半、実に楽しく、そして濃いランチ会でした。詳細は参加者のブログでいろいろ紹介されると思いますが、すごかったのがムーンさんによるオンサヒーリング(?)。皆で瞑想をしながら、ムーンさんの鳴らすオンサに耳を傾けます。部屋の中が浄化されると共に、次々と瞑想イメージが膨らみ至福のひと時でした。メンタルな面だけでなく、身体的な面にも効果があるようです。

 私のパフォーマンスとしては、、、トークに加えて、ホーミー独唱、そしてオーラリーディングです。オンサヒーリングでは「倍音(オーバートーン)」の作用で、耳に聞こえるか聞こえないかの高い周波数の音が心身面によい効果をもたらすなど話で補足すると、なら「倍音」って何?という音楽的なトークに流れ、当然、「倍音」そのものであるホーミーの話にもなります。理屈よりも実践。緊張しながらみんなの前でホーミーを披露することになりました(笑)。その後(前?)、私が「オーラの見方」という話をしていたら、次々と「私のオーラは何色?」などと聞いてくるので、次々と私が見たまんまのオーラの姿を申し上げていました。何だか「白系」のオーラが多いな~と思っていたら、よく考えると「すごペン」つけている人はみんな白系で、オレンジペコさんなどは、眩しいくらいに白光りしていました。白だからよくって、そうじゃないとどうとかいう話ではないのですが、久々に真剣にオーラを見てちょっと楽しかったです。そうそう、まんぎょうマンもみんなの前で披露です。皆さん、口々に「本当に魂が入ってる・・・」と言うのです。まあ、当然かとは思います。私が観音経を吹き込んでいるのですから(笑)。

 そんなこんなでとにかく楽しく至福の3時間半でした。そして意識が共鳴した人同士の集まりってすごいエネルギーだな~と思いました。普通、会社や地域などでは所属先という共通の場はあれども、意識が共鳴している集まりというのはなかなか実現しにくいものですよね。でもインターネットの世界というのは、そういう所属先などの限定性を超えたところで、真に意識の共鳴がはかれる場だと思います。さらにそういう人たちがリアルに顔を合わせると・・・本当に素晴らしい共鳴現象が生まれるのだと実感されました。会った瞬間「はじめまして」ではなく、「こんにちは」。既知の友人のように手を取り合います。そんな素晴らしいメンバーに囲まれ、、、あとでウルウルすることになるのですが、、、今日のメンバーは、、、


おなすさん、、、ご存知の方ですよね。某サッカー選手に激似の男前です。見た瞬間、「お・な・す」と分かります(笑)。ブログでもそうですが、リアルに接してもとってもスウィートガイで、人気の理由がわかります。

バナナンさん、、、とにかく笑顔。時に生まれたての赤ん坊のような無垢な笑顔で、人を真に癒します。誰かが言ってました。息子の嫁に、、、と(笑)。ほんと、そんな素敵な女性です。

きとりかさん、、、印象よりも長身で(笑)、透き通った瞳とはじけるような笑顔が素敵です。最後まで一緒だったのですが、ピュアな中にも燃えるような情感を秘める女性で、すっかりファンになりました。

オレンジペコさん、、、さほど交流がなかったにもかかわらず、一回電話で話したのがきっかけでいろいろ頼んじゃいました。場所取りとか(笑)。そんな厚かましいお願いにも、逆に感激されちゃって、とにかく話しやすく楽しい人でした。大好き。

ムーンさん、、、話し方がとってもチャーミングで、ビジュアルもとっても可愛らしい方です。様々な方面に造詣が深く、打てば響くような答えが返ってきます。同じ「宇宙ブログ」同士で親近感がとっても嬉しい~(^^)

アトムカンフーさん、、、ちょっと老けた浪人生、、、と言っちゃいました(笑)。イコール若いということなんですが、彼の人生哲学にはいつも感心させられます。そして稀有な超能力者なんです、実は。

nonokaさん、、、私と同じ福岡在住で、一週間前にお声かけしたにもかかわらず、気持ちよく参加して頂きました。何度かお会いしているのですが、会う度に「深い人だな~」と思わせられちゃいます。オンサヒーリングの時に真剣に瞑想されている姿がとっても印象的(って、目開けてるジャン、俺・・・笑)

Anyaさん、、、濃い(笑)。って言うと「アンタに濃いって言われたくない!」と即座に切り返されます。竹を割ったようなサバッとした方で、話を聞いててとっても気持ちがいいです。ネエさん、ついて行きます!って感じ(笑)

まっきいさん、、、遠くから日帰りで来て頂きましたポジティブなまっきいさん。元気あふれる素敵なネエさんで、最後のお別れが名残惜しかったよ~。今度は私の方から寄って行きますので、そん時もまたディープに語りたいです。

はたらきざかり♪さん、、、キレイな大阪弁がとってもキューティ。ママの年齢には見えないお若いベッピンさんなんですが、できれば「コーラも飲まず、クリームもなめず」にコメントして欲しかった(笑)。実は入るツボが私に似てたりして(^^)

さらさらさん、、、最初に「Qさんですよね?」と声をかけてもらってとっても嬉しかったです。本当にさらさらとした爽やかな雰囲気で、やさしいオーラに包まれそう~。焼肉の時の最後のお別れは泣きそうになっちゃいました~。

KMさん、、、ランチ会ではお隣に座らせてもらいました(^^)。みどり色な雰囲気に包まれていて、地球をイメージさせられます。一見おしとやか風なんですが、もうチョイ突っ込むといろんな顔ががんがん見えてきそう。興味ある~。

JOYさん、、、今回の最年少で、ピチピチと跳ねてましたね。濃いメンバーに囲まれて、よくここまで付いて来れたと大きな認定証をあげたくなっちゃいます(笑)。最後に並んで歩いたとき、私はともかくツレのファンだと聞いてとっても嬉しいです。

リュウさん、、、濃い方のパートナーで(笑)、目がとても印象的な男性。ベストカップルだと思いました。あまり話はできなかったけど、別れ際にガッチリ握手したので、通じ合うことができたと勝手に思っています。今度はじっくり語りましょう!

waiさん、、、ちょっと濃いメンバー(笑)の中に映える清涼感あふれるおネエさん。透き通るようなお声と美貌に何度吸い寄せられそうになったことか。焼肉ではお隣に座れてとっても嬉しかったです。


b0002156_235938100.jpg そんな素晴らしき仲間達でした。とにかくブログを通した集まり(オフ会)としては、私の経験上最強かつ最高であり、本当に魂の共鳴をびんびん感じちゃうのでした。ランチ会の後は、大阪ディープゾーンの一つである「鶴橋」に移動します。その段階で帰っちゃう人もおり、別れが名残惜しいのか、何度も何度も握手してなかなか進むことができません。意を決してバイバイして、一同は鶴橋に向かいます。あんだけ食べたにも関わらず、気分はもう、や・き・に・く、です。まず、鶴橋参加組は、おなすさん、バナナンさん、きとりかさん、ムーンさん、アトムさん、さらさらさん、waiさん、まっきいさん、joyさん、オレンジペコさんです。市場では本場の海苔巻きをつまみ食いするなど、歩くごとにお腹が膨れ(byバナナン)ながらも、コリアンタウンまでも結構な距離を歩いてしまって、いい時間ですっかりビールモードになってしました。そこでjoyさんが帰ります。一緒に歩きながら「なんかさ~、今から一人ひとりお別れするのってなんか寂しいよね~。明日はなんとなく抜け殻になりそうなのが切ないね~。」と言うと、joyさん、「切ないって言うQさんの言葉が切ないよ~」って。それ聞いてまた切なくなりました。

 焼肉屋に入ります。10人も残っているってある意味すごいな~とも思います。「鶴一」という割合有名な店で、お肉もキムチもとっても美味しいのです。10人で一気に住所交換。一時間ほどしてから、まっきいさん、waiさん、さらさらさんが帰られます。またまたみんなで硬い握手を交わして、別れを惜しみます。3人が帰った後、ついに言ってしまいました。

 「なんかさ~、昨日、今日会ったばかりでほんの数時間一緒だったのに、なんでこんなに別れが切ないの・・・」、と。

 終始笑い続けていた中にも、どことなくセンチメンタルな空気が漂います。昨日、お別れするときは「明日もある」と元気に別れることができたのですが、もう明日はないと考えると、、、本当にセンチメンタル。でも、こういうのって大人になるにつれて少なくなりませんか。学生時代などは部活やサークルで完全燃焼した後、ふと、空虚感で抜け殻状態によくなっていました。とてつもなく楽しいことがあったりすると、怖いのはその翌日だったりします。そしてしばしば、別れの後、一人になって、家に帰って布団の中に入ると楽しかった数時間前が思いっきりフィードバックしてきて、切なさに悶え苦しむのです。バナナンさんが9時の電車に乗らないといけないので、8時過ぎには解散かな、、、と口火を切ると、新大阪でなく鶴橋駅からの近鉄特急と知り、じゃあもう数分は一緒にいれるじゃんと言うと、きとりかさんが「よかった~」ってさ。その「よかった~」を聞いてまた切なくなったりして・・・。その時のメンバーはおなすさん、アトムさん、きとりかさん、オレンジペコさん、ムーンさん、そしてバナナンさんと私の7名。昨日のメンバーに戻ってしまいました。それだけに別れの名残惜しさが倍増なんです。そうこうしてるうちに8時半で店が閉店(早っ!)で、自然と追い出されます。ついにバナナンさんが帰ります。今回のランチ会の幹事もやってくれて、私にとっては初日の12時から一緒だったバナナンさんが帰ります。みんなでまたまた硬く握手して、最後まで手を振るのです。きとりかさんの目に大粒の涙が溢れて、それ見てこっちまでウルウルです。おなすさんがウルルンの物真似で「バナナンさんが~、であった~」などそっくりに真似をしたかと思うと、日本昔話風に「あんころもち~、食べたいな~」とか真似しはじめて、またも爆笑です。バナナンさんが行った後、オレンジペコさんともお別れです。今回は初日のお話会、そして鶴橋での焼肉のセッティングをしてくれて、バナナンさんと同じく、ペコさんなしにはこの二日間はありえませんでした。またまた、一人ひとり握手を交わし、お見送りをします。そしてまた、みんなウルウルしてます。ペコさんの姿がなくなったあと、5人でもういっぱい行きます。終電まで最後の最後まで。カフェバーのようなところで、私はちょっと強めにマティーニとバーボンを飲みます。何の話したのか覚えてません。そんなこんなで終電が迫ってきました。おなすさん、アトムさん、きとりかさんの3人、私とムーンさんの2人に分かれて、またも握手を交わします。ホームに上がると向こう側に3人が見え、3人が先に電車に乗り込み窓越しに手を振ってきます。そうこうしているうちに、我々の電車も到着。最後、私とムーンさんは私鉄も同じだったので、私の乗り換え駅で握手してお別れです。なんとなく姿が見えなくなるのをお互い見送ってしまい、感動の二日間が終了しました。

b0002156_055730.jpg それにしても素晴らしい二日間でした。楽しかった、うんと楽しかった、うんと笑った二日間でしたが、同時に涙、感動の二日間でもありました。私のレポートでは楽しいことよりも、「切なさ」を強調したかったので、後半部分でとってもくどい内容になってしまいました。先ほども言ったように、大人になるにつれて、こういう「感情」ってなかなか味わえなくなってしまいます。でも我々は味わっています。ブログで知り合った。これは一昔前では考えられないことなんですが、「技術の進化」と「人間性の回復」が非常に理想的な形でドッキングしたよい一例であると考えています。「技術の進化」は人間らしさを蔑ろにするものではありません。使う人次第でこれまでにない素晴らしいメディアになりうるのです。今回はブログによって魂が響きあうもの同士が集まり、大きな共鳴のエネルギーを生み出しました。おなすさんが最後にこう言いました。「この二日間って、10年後に誰もが必ず振り返るようなすごい二日間なるのでしょうね」、と。私もそう思います。学生時代の部活では1~2ヶ月の間、合宿などを通して魂の共鳴を作り出すのですが、ブログを通した集まりはその時点で既に魂が響きあっています。そしてここで知り合った仲間達は、本当に10年後も思い出せる、いや、まだつるんでいる仲間になるのだと思います。

 何度も言いますが、本当に素晴らしい一日、二日間でした。今回の経験は私にとっても非常に意義ある経験で、今後も「魂の共鳴」をテーマとして全国各地でこういう会を波及させていきたいと、改めて決意を新たにしました。まだ未定ではありますが、今後とも福岡、大阪はもちろんのこと、名古屋、東京、東北、北海道などでも展開していきたいと思います。今回の参加者のみなさん、そしてこの長い文章を読んで頂いた読者のみなさん、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真などは福岡に戻ってからアップします。さしあたりクリックのご協力をお願いしま~す(人気blogランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

(最後の7人です。顔出しNGの人もいますが、誰が誰だかお分かりでしょうか?)
b0002156_011693.jpg

by katamich | 2006-05-29 23:47 | ■日一日
ブログトップ | ログイン