オーラの泉の話とか 2006.3.29

 5時から早朝コーチング。この時間はフランスにお住まいの日本人の方なんですが、そんな遠くの方と約一時間も無料でお話できるなんて、世の中進んだな~と思います。それもスカイプだと隣にいるような感覚ですので、そこは日本だと錯覚してしまいます。っ言うか、今までもあまりフランスという感覚はなかったのですが、たまたまご家族の方のフランス語が聞こえてきて、やっぱりフランスなんだ~と思ったわけです。なんだかおかしな感覚ですよね。

 その後はちょっと遠くの一の滝での滝行。最近にしては寒かったのですが、入ってしまえば気持ちの良い滝です。最近は「観法」を取り入れ、滝の中で瞑想状態になるのですが、何かしらイメージが浮かび上がり、なんなんだろう・・・という瞬間があります。去年のように霊を見るようなことはないのですが、確実に意識レベルで進化しているような気がします。何をもって進化と言うのか自分でもわかりませんが、確実にそうだと言うことです。

 夜、ツレからメールが入りました。「テレビでQちゃんの好きそうな話やってる」という内容でした。その番組は、おそらく私のブログを愛読している方の大半が見ているであろう「オーラの泉」でした。実は私自身は今まで3回くらいしか見たことないのですが、見てみると結構面白いものです。もっとも私はテレビを見ることが人より少ないとは思うのですが。テレビを付けると、須藤元気という格闘家が出ており(私は知らなかったけど)、ちょうど四国88箇所霊場を周った話でした。何でも「「ありがとうございます」を21万回言って周ったそうで、国分太一が「何か意味があるんですか?」と言うと、「考えること、思うこと、に意味があるのではなく、そう言ってると自然とそうなってくるのです」と答えていました。まさしく同感です。別に私利私欲や不満の感情があったとしても、口先だけと言われようと「ありがとうございます」と言っていれば、自然と精神もついてくるものです。この法則については「実証」しました。ブログ仲間の「水ブロ」さんも実証しているそうです。ちなみに「水ブロ」さんは株式投資関係のブログだったようですが、近頃、スピリチュアルな方向にどんどん進まれており、とても内容の濃いブログになっています。

 それで「オーラの泉」なんですが、「ありがとう21万回」の後は、シンクロの話だったり、前世の話だったり、瞑想の話だったり、次々と私の好きな話が続くではないですか。って言うか、私の中で決まったストーリー展開そのものの番組進行で、見ていて気持ち悪くなるほどでした。その中で須藤元気の前世は「修行僧」だったなんて話が出てきて、ますます私とシンクロやん、って感じです。修行中に死んだ話、前世で人に殺された話、今生でも修行の続きをする話など、「あれ、これ俺の話??」なんて思うところがしばしばです。顔つきを見ていると、27歳当時に私のようにも見えてきて、妙な親近感を覚えたものです。ひょっとしたら私と須藤元気はどこかでつながっているような気がしてきました。あまりにもシンクロが多いのでして。

 「オーラの泉」もたまに見てみると面白いものです。江原啓之もあまり胡散臭くないし、三輪明宏も言ってることがまともだし、国分太一も微妙に控えめで好感持てます。次回からも見たくなってきました。それはそうと、私の友達の「ジュネ」さんの「潜在意識解読」ですが、申し込みが殺到してにわかにパニック状態になっているようです。そして解読してもらった人からは「『宇宙となかとし』さんの縁で解読してもらえてありがとうございました」などのメールがちょくちょく来るようになっています。解読の感想ページを見てもらえばわかるとおり、すごい結果がもたらされているようで、私も読んでビックリ。「オーラの泉」もそうですが、今の世の中、何かしら目に見えない存在を意識して、メッセージに感受することが重要なのかもしれませんね。オーラの泉もジュネさんの解読も、「お前には悪霊が憑いてるからツボを買え」的な話はまったくなく(笑)、メッセージを感受することによって、すぐに実行できる内容が多いようです。そうでないと、意味がないですからね。「前世は誰だった」「オーラは何色だった」なんて話聞いて一喜一憂するのではなく、そういうメッセージを実生活に役立てていく事こそが、私の思うスピリチュアルな生活なんですけどね。煽るわけではありませんが、ジュネさんもまだまだマイナーなうちにコンタクトとっていた方がいいかも、と思ったりします。これ以上、殺到すると物理的に限界もあろうかと心配もしているわけでして。まあ、私はいつでも会えるのでラッキーなんですけどね。ツイてる。

今日も一日ご苦労様です(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

(もちろん本文とは関係ありません、ただ載せたかっただけ)
b0002156_15114270.jpg

Commented by 桔梗 at 2006-03-30 17:11 x
Qさんご覧になってたんですね!
私も「『宇宙となかよし』みたいな話だなぁ~」と思って見てました。
私のツボは「山の行」「里の行」「慈悲」という言葉と、
3人でエネルギーワーク(?)をしている時に、
須藤さんがなかなか身体を緩めることができなくて、
「前世で何度も殺されてたから」と言ってたところです。
でも、太一くん言うところの立食パーティー(笑)の後、
須藤さんの顔が素直な穏やかな顔に変わっていたので、
驚いたと同時に、よかったなぁーと思いました。
Commented by 花音 at 2006-03-30 21:04 x
Qさん、こんばんは。
2ヶ月程前に美顔パックを購入させて頂いた者です。
こちらには初めてカキコミします。
今日、こちらで知った川口喜三郎さんの講演会に行ってきました。
そしてそこで知り合った方に「オーラの泉」の話を聞いて
初めて番組の存在を知ったのですが、こちらの日記で話題にされていたのでちょっと驚きました。
そしてジュネさんの解読も、一週間程前にメールをしていて
お返事がないので「申し込みが殺到して大変のかな?」と
思っていたところだったので、これもちょうど話題に出て来ていて
びっくりしました。シンクロですね。
「宇宙となかよし」に来て、事の内容がわかってスッキリしました。ありがとうございます!

Commented by katamich at 2006-03-31 15:11
■桔梗さん!(←なんてお読みするのですか?)
3人のエネルギーワークなんて、オーラファンにはたまらないシーンですよね(笑)
確かに須藤さんの顔が変わったのには驚きましたよね。
それよりも、ああいうワークをしなくても、日常、人と接している中で、いろんなエネルギーの交換はあるのでしょうね。付き合う人を選ばなければ、、、と思ってしまいます。
Commented by katamich at 2006-03-31 15:12
■花音さん!
喜三郎さんのに行ってきましたか!
一度は行ってみる価値あるでしょうね。本当に人生が変わった人もいるようですし。
ジュネさんの解読ですが、私の方に直接メール頂ければ、聞いてみてもいいですよ。パックの感想も是非お聞かせ下さい。
Commented at 2006-03-31 15:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by katamich | 2006-03-29 23:47 | ■精神世界 | Comments(5)