宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

苔プロジェクト+ジュネさんの潜在意識解読 2006.3.17

 4時50分起床。早朝コーチング2件です。なんだか夢判断的な鮮明な夢を見ました。一つは「空を大きくびょんびょん飛ぶ夢」、もう一つは「虫歯が抜ける夢」。ネットで夢診断すると、いずれも「吉夢」のようです。「100日行」満行後の劇的な飛躍を示唆しているのでしょう。9時からNPOのお手伝いに行きました。「クールタウン」を目指した社会実験で、特殊な「苔」をいたるところに植えることで、地球温暖化等を抑制しようというものです。今日は完全な「土方仕事」で、久々に身体を動かしました。以下がその現場状況です。

後半がやたらと長くなりますので、まずはクリック。あわてないあわてない。(ブログランキング)
b0002156_8501327.jpg

b0002156_8502512.jpg

b0002156_8503938.jpg

b0002156_8505294.jpg

b0002156_8511338.jpg


 昼からは、知人を連れてある人のところに行ってきました。その人の名は「ジュネ」さんと言います。ジュネさんは今年からブログを書き始めました。世の中のエネルギーレベルが変化しつつある今、宇宙エネルギー、潜在意識(集合的無意識)からいろんなメッセージが来るので、それを多くの人に伝えたいとのミッションを感じたからだそうです。私のブログでも度々ご紹介させてもらっていますが、新しい記事にはなんと私のことが書かれてあります。って言うか、タイトルからしてそのまんまなんですけど。

「宇宙のなかよし」のQさん

 ジュネさんと知り合ったのは、スピリチュアルとはまったく関係なく、たまたまそのご家族の方を知っていたからによります。話をしているだけでエネルギーをもらえるので、時々伺ってはいろんな話をしていました。しかし「潜在意識解読」のことを知ったのは、知り合って一年以上経ってからでした。何かのきっかけでそういうことができるのを知り、私も解読してもらうことになったので。最初、どんな質問をしたのかは覚えていませんが、突然、「チベットが見える」と言われ、「前世でお坊さんをして、修行半ばに亡くなっている」と言われました。その時にいろんな人に迷惑をかけているとも言われました。実はそれまでも「前世はお坊さん」と何人かから言われたことがありますが、私のビジュアルが「お坊さん」的なため、適当に言っているのだと聞き流していました。また、知人の2歳の子どもからも突然「お坊さん」と言われたことがあります。でも、ジュネさんに解読してもらった時、いろんな情景が突然浮かび上がってきて、覚醒してしまったのです。私は確かにインドやネパールなどチベット方面に行っていましたし、何かの折には「チベットに行きたい」と言っていました。理由はわかりませんが。また、20歳前後で「現象学」や「量子力学」の本などを読み漁っている時期があり、今考えると、それらはあまりに「仏教的」でした。

 それ以来、滝行は始めるは、スピリチュアルな人がどんどん寄ってくるはで、それまでの自分とはまったく違った人間関係や機会を得るようなったのです。ちょうどその辺りからホームページを開設し、ブログを書き始めて今に至るわけです。ジュネさんの記事にもあるように、私は身近な知人を何度か連れて行ったことがあります。人生の節目や人生について深く考えている状況で、自ずと潜在意識からのメッセージを知りたくなるのだと思います。そして連れて行った方々のほとんど(って言うか私が知る限り全員)が、何かの気づきを得て、それ以降の人生を豊かにしています。実は今日も昨日も知人をご紹介しました。昨日の方は今の人生に「過去世(前世)」が関わっていることを知った瞬間、いろんなことを思い出したのか、涙を流されました(私ももらい泣き)。今日の方は、私は途中で別室に追い出されたのですが、戻ってくると涙目になっていました。そうそう、私はお連れするのはいいのですが、しばしば部屋から追い出されます(笑)。面白いことに、私がジュネさんに紹介しようと思っても、すぐに会える人とまったく会えない人がでてきます。早い人は今日の明日に会う人もいれば、絶対に会えない人もいます。おそらくご自身の潜在意識が「潜在意識を知ってよい」と判断したかどうかが関係してくるのだと思われます。

 しばしば解読の現場を横から見ていて、感じることがあります。今、生きているのは必ず「意味」があって生きているので、基本的には絶望的なことはない、ということです。よく心霊がらみの商売をしている人で、確かめようもない絶望的なことを言って、不安に落としいれた結果、法外なものを売りつけたり、お布施を要求したりしますが、その100%がインチキだと思っています。私の母親なども「おばあちゃん泣いてるから墓を買え」と言われたらしいのですが、どうして先祖が子孫を苦しめたりするのでしょうか。これについては、私の滝の導師にも言ったところ「おばあちゃんにこにこ笑ってるよ」と言われ、そのことを母親に伝え、ことなきを得ました。「墓を買え」と言った人もそれ以上何も言わなくなりました。もっとも不安を煽る方も悪いのですが、煽られて素直に金を払う方も悪いと思っています。面白い話があります。私の知らない人ですが、「変な霊」が取り付いて、それを祓うのに80万円払ったそうなのです。祓ってもらった人の知人もまた「変な霊」に取り付かれた時です。自分と同じように80万円も払うのは高すぎると言うことで、私の滝の仲間に相談したところ、導師を紹介しました。そして導師の元に電話があったのですが、「霊が憑いてるかどうか、本人と話してみないとわからないので滝場に来られて下さい」と言ったそうです。当然料金の話になりますが、導師が答えました。「とりあえず、滝の指導料として2,000円頂きますが、憑いてても祓うのはその場のオプション(サービス)でいいですよ」、と。それ以来、どういうわけか電話もなく、当然、滝場にも来ていません。おそらく10万円くらいなら気持ちよく払うところ、2,000円では納得しなかったのでしょうか。「私の霊は2,000円じゃ祓えないのよ!」って感じで。でも私が知る限り、霊を祓う云々に料金は関係ありません。料金が関係あるのは、祓う人の生活がかかっているときです。

 話がそれてしまいました。この世に生きている以上、必ず何かの意味があるので、基本的に絶望的なことはない、という話でしたね。誤解を恐れず言うと、不安を煽るような人はインチキです。今人気の江原啓之さんなども不安を煽りませんし、私の滝の導師も不安を煽りません。ジュネさんももちろん不安を煽りません。現在、悩みや問題を抱えていても、それが「前世」からの因縁である場合もあるのでしょうが、悩みや問題はむしろプラスに転じるための試練であったり、必ず解決策があるのです。壺を買う必要もありません。自らの力で解決できるのです。悩みや問題なんて、たまに筋トレしたときに起こる筋肉痛みたいなもので、筋肉をつければ自然と消えてしまいます(実は今筋肉痛なのです)。「潜在意識の解読」は解決策を知るための方法の一つではあるかもしれませんが、成功者の多くは自分で気がついて解決してしまいます。

 しかし、私が思うに、潜在意識を知っても解決されない人もいます。それは「自分の悩みや問題を特殊」だと思う人です。さっきの「2,000円の話」ではありませんが、何を言っても「私の問題はそんなに単純じゃないの!」と言って、あ~言えばこう言う状態に陥ってしまう人です。例えば、「今の問題はあるべき試練だから、むしろそのことをポジティブに考えてワクワクしていれば自然と解決します」と言うと、「いやいや、私の問題は、私がメソポタミア文明時代の王侯貴族だったときに、面白がって奴隷を一万人殺した因縁がある(、と50万円払って聞いた)のよ!(←もちろん私の作り話です)」とか言って、単純な問題を複雑化してしまいます。「メソポタミア文明」「王侯貴族」「奴隷を殺した」のはさぞ優越感にひたれるでしょう。しかし残念ながら多くの人の悩みや問題なんて単純なものです。人生の試練(ハードル)に過ぎないのです。平たく言うと、悩みや問題に正面から立ち向かいたくない人が往々にして「あ~言えばこう言う状態」に陥っているようです。立ち向かいたくないものだから、大金払ってメソポタミア文明の話聞くのでしょう。要するに悩みや問題に端から立ち向かいたくない人は、潜在意識を解読しても無駄でしょう。

 すいません、話がえらい長くなってしまいました。ところで、ジュネさんのブログを見てもらえばわかるように、今、オンラインで「潜在意識の解読」を行っています。主に私のブログ経由でオファーが殺到しているようですが、私のコーチングのクライアントの方などもみてもらって、いろんな気づきを得ているようです。どっかで書いたと思うのですが、今、世の中全体がスピリチュアルな方向に進みつつあります。今までは住んでいる地域や会社など空間的に限定された範囲でのつながりがメインだったのが、スピリチュアルな世の中では、これまでのような地縁血縁、ステータスなどを超えた魂レベル(潜在意識レベル)でのつながりがメインになりつつあるようです。その際に、インターネットなどIT技術は世の中の移行を劇的に加速させるツールとなっているように思います。ブログもそうですが、私のコーチングやジュネさんの潜在意識解読で用いるスカイプなども魂レベルでのつながりを加速させているツールとなっています。

 とにかく世の中の移行期に興味深いブログが出てきたな~と思っています。魂の移行や意識の覚醒などに興味がある方は、(私のブログも含めて)ジュネさんのブログに注目されてみて下さい。そしてピンと来たら「潜在意識」の解読をお願いするのも良いでしょう。多方面から人気のある方なので、すぐにつかまるかはわかりませんが、「潜在意識」の受け入れの状態であれば、自然とお話しすることもできるでしょう。

 ちなみに今回のジュネさんの記事の最後に出てくる「Nさん」も普通なら考えにくいタイミングで知り合った方です。今では一緒にビジネスをされているようで、これなどもまさしく魂レベルでの共鳴が起こった結果なのでしょう。そういう場合は必ず上手くいくようです。私もNさんからは大変お世話になっており、Nさんと知り合わなかったら、・・・・てな状況かもしれません。これも魂の共鳴なんでしょうね

長い文章を読んで頂きありがとうございました。清き一票をよろしくお願いします。(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
by katamich | 2006-03-17 23:58 | ■日一日 | Comments(5)
Commented by ハニラ at 2006-03-18 11:49 x
こんにちは。このブログがご縁で、私も昨日ジュネさんに解読をしていただき、たくさんの気づきを得ることができました。
言われたことも、すべて腑におちることばかりで、これまで考えがどこか後向きだったのですが、前向きに歩んでいけそうな気がします。
ありがとうございます。
Commented by 夏野苺「魔法使いの弟子」 at 2006-03-18 12:35 x
電話でお願いしたい、とコメントしてみましたが。
メールアドレスなどは探せなかったので。
一度ジュネさんとコンタクト取りたいと思っています。^^
Commented by katamich at 2006-03-20 07:23
■ハニラさん!
そうですか!
見てもらいましたかっ!
かなり前向きになれますよね。私などああいう人が身近にいてくれて助かってます(笑)
Commented by katamich at 2006-03-20 07:23
■夏野苺さん!
コンタクト取れましたか?
是非、ご感想を聞かせて下さいね。
Commented by ブヒブヒ^m^ at 2006-09-27 19:47 x
ジュネさんに解読していただくきおとになりました。
こわこわワクワクです^m^
ブログトップ | ログイン