宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

「ウンコマン」に感動! 2006.3.16

 今日は一日雨でしたね。この2~3日の最後の冬景色が雨と共に移り行き、本格的な春の到来となります。そう言えば花粉症も完全に症状がなくなっています。とてもワクワクしますよね~。「行」もあと一ヶ月だし。そして今日もいろいろ感動的な話(←ある人が潜在意識を解読してもらって、過去世を思い出し涙が出た話など)もあり楽しかったのですが、ミクシィを見てたら、も一つ感動的な話がありました。「ウンコマン」の話です。

・ウンコマンpartⅠ
・ウンコマンpartⅡ




(以下、ネタバレなため、上記、「ウンコマン」を先ずはお読み下さい)

 いや~、久々にハートウォーミングになりました。「電車男」以来でしょうか。心温まるいい話です。「愛はウンコを超越する」という話なんですが、今時、こんなにも良い女性が存在するのでしょうか。しかも23歳です。ただまあ、結果として「好きな男」だからこそできたのであって、これがなんとも思ってない男だとどうでしょう。おそらく逃げていたでしょう。好きでもない男に世話をして、変に気を持たれても困りものですしね。また、逆に「ウンコマン」でなく、「ウンコちゃん(♀)」だったらどうでしょう。好きな女が「ウンコちゃん」になったら、、、正直どうしたらいいかわからんですよね。もし私が「ウンコマン」なら、世話をしてくれた女性に対しては、恥ずかしいと思うものの、無条件に「ほれる」と思いますが、「ウンコちゃん」ならどうでしょうか。私が「ウンコちゃん」の世話をしたならばほれてくれるでしょうかね。是非とも女性の意見を聞いてみたいものです。つまり、質問:「ウンコちゃん」になった時に、世話をしくれた男をほれるか?

 もっとも、「男による」という意見が優勢でしょうが、逆に悪感情を持つような女は腐女子の烙印を押させてもらいます。どうでもいいのですが、「うんち」はよくって「うんこ」はダメだという放送禁止用語の基準がわかりません。今日は久々にクオリティの高い日記でした。メルマガがそうなんですが、近頃、これ系の話がやけに多くなっています。尾籠な話で恐縮でございます、の「尾籠」ってすぐに読めますか~?

近頃ランキングが落ち込んでいます。素敵な貴方の清き一票を!(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。

(本文とは関係ありませんが男前)
b0002156_125083.jpg

by katamich | 2006-03-16 23:59 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン