宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

定期演奏会 2006.3.12

 今日は所属する吹奏楽団の定期演奏会でした。いつもは秋口から年末辺りにやっていたのですが、今年は3月に定演を開きました。正直って間近になるまで、定演の実感があまりなく、3月になってようやく、「定演だ~」って気持ちになってきました。の割には曲が難しく、当初は「途中で止まるんじゃないか・・・」という心配をしたものの、ラストスパートでそれなりに聴かせられる演奏に仕上がることができました。個人的には細かいごまかしが多数あったり、ソロをミスったりなど相変わらず課題まみれでしたが(←次回はきちんと克服しよう)、全体的にはとても楽しい演奏会だったと思います。第一部では蝶ネクタイをして真面目に演奏するのですが、第二部では演出メインで楽しいステージとなりました。これまでの私はステージで目立つことはしなかったのですが、今回はなぜか自動的に決まっていました。「福岡にちなんだメドレー」という事で、黒田節に始まり、出身者の松田聖子、武田鉄也、チェッカーズなどの曲を演奏し、歌を歌う場面もあったのですが、私はなぜか「ちゃげあす」と言うのをさせられました。「ちゃげあす」については、私自身ほとんど知らないのですが、イメージが合うということで自動的に配役が決まっていました。でもなぜかHGの格好で出たりなど、よくわからないものでした。リハの時は「照れ」が入って皆からダメ出しを食らっていたのですが、本番はよく弾けていたそうで、合格点を頂きました。

 昨日も書いたのですが、転勤などの理由で今回の定演をもって去ってしまう団員が若干名おりました。それぞれの方は私にとっても印象深い人たちで、また、その方々の子どもたちも一緒に去ってしまうことになります。団員はもちろんですが、子どもたちの顔を見れないと思うと、なおのこと寂しくなるものです。

 定演終了後は恒例の打ち上げになるのですが、私は「100日行」の途中なので、今回ばかりはパスさせてもらいました。打ち上げをパスするのは初めてかもしれません。肉酒がNGな私にとって「焼肉屋」は辛いですし(笑)。でも結果的には出席しとけばよかったかなとも思いました。食べ物を前にして箸をつけないのも一つの行かもしれませんし(笑)。その辺りも次回への反省点です(来年も行するよ~)。ツレは打ち上げに行っていたのですが、どういうわけか「号泣」したそうです。仲の良い団員がいなくなることで、ツレだけでなく、周りの女性たちも皆で号泣したそうなんです。でもまあ、いなくなることは門出でもあるので、号泣と言っても爽やかな涙ですよね。時には涙で心を浄化するのもいいものです。号泣する方も、される方も幸せだろうな~と思いました。

 簡単ですが、こんなところで定演のレビューにさせてもらいたいと思います。以下は当日の写真です。基本的に私が撮った写真なので、本番の写真はありませんが、主として舞台裏のスナップ写真を集めてみました。中にはお見苦しいものもございますが、画像を小さくして配慮したつもりですので、ご容赦願いたいと思います。なお、団員の皆さんに対しては肖像権フリーと決め込んでいますが(笑)、これはマズイと思われる方は、すぐに申し出て頂きたく思います。事後承諾ですみませんです・・・。ではどうぞ。

その前にランキングへのご協力頂ければ嬉しく思います(ブログランキング)

b0002156_11311997.jpg

b0002156_11313256.jpg

b0002156_11314432.jpg

b0002156_11315324.jpg

b0002156_1132235.jpg

b0002156_11321512.jpg

b0002156_11322537.jpg

b0002156_1132342.jpg

b0002156_11324495.jpg

b0002156_11325589.jpg

b0002156_1133664.jpg

by katamich | 2006-03-12 23:09 | ■音楽
ブログトップ | ログイン