宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

新年を迎えて 2006.1.29

 昨日の日記はまたしても反響があったようです。特にこのブログの読者にはいわゆるスピリチュアル系の人が多いようですので、中には反感を感じている人もいるかもしれません。ただ、逆説的ですが、私自身がますますこういう世界との関わりが深くなりつつある故のある種の迷いなのかな、とも思います。

 今、100日行をやっていますが、一体何のための「滝行」なのか、そして人は何のために生きているのか、、、そんなことを「頭で」考えていると、正直、窮屈になってしまいます。むしろ「行」や「生」そのものに深い「意味」を持たずに、ありのままの自分として生きていく方が楽なだけなのかもしれません。みんなだってそうでしょう?。あれやこれやと考えずに、一日一日を楽しく笑って過ごして、そして何十年か先に、コロリン、と自然なままに息を引き取ることができたら楽でしょう?。そうなるためには、やっぱり一日一日を感謝しながら笑顔で、そして時々は感動して涙を流せるような人生を送っていけたら幸せなことではありませんか。

 「精神世界」と言うのは読んで字のごとく「精神」の「世界」です。「精神世界」をメインに考えるのは悪いことではありませんが(私もそうですが)、あくまで「現実世界」のための「精神世界」であって、「精神世界」を目的にしてしまうと、思考のループに陥ってしまいそうです。そんなのは死んでからいくらでもできそうじゃないですか。ある種の新興宗教やオカルティズムにはまってる故に不幸な人はたくさんいます。精神世界にはまるなとは言いませんが、その前に「幸せ」を証明して下さい、と言いたいのもやまやまです。あなたは本当に幸せですか?幸せだと人に言えますか?幸せを人と分かち合うことができますか?

 心からそうなるために「精神世界」的なアプローチが有効な時は大いにありますし、むしろ「精神世界」を蔑ろにして、本当の意味での「幸せ」を得ることは一般的に難しいような気さえしています。ただし「精神世界」はあくまで「手段」であって「目的」ではありません。「目的」においてしまうと、必ずや思考のループに陥り、窮屈な世界観を自ら作ってしまいがちです。そうやって考えていること自体が「思考のループ」なのかもしれませんが、実は、ループから抜け出る本当にシンプルな方法があります。それはこの言葉の中にあります。

 ありがとうございます

 先ほど、私にとってあまり好ましくないメールが来ました。でもここで「何でだろう・・」とか「どうしよう・・」とかあれこれ考えずに、「ありがとうございます」と言ってしまえばすべてが解決してしまいました。実は私が滝に打たれて一通りのメニューが終わって出る直前、「ありがとうございます」と心で唱えている自分がいます。ほとんど無意識的です。今日も無事に滝に打たれることができました、ありがとうございます。明日もまた来させて頂きます、ありがとうございます。冬の滝によってある種肉体的な極限状態をつくっているのですが、そういう状態でこそ、心から「ありがとうございます」と言っている自分がいます。

 滝に入る瞬間は勇気と決断が必要です。滝の中では忍耐と継続が必要です。そして時に安堵と快楽があります。滝から出るとき、感謝があります。これは人生の縮図のような気がします。誰もが生まれいずる瞬間、勇気と決断を持って生まれてきます。人生には山もあれば谷もあります。そして最後は誰もが「感謝」をもって死に逝きます。人生の目的、現実世界に生きる上での使命とは、結局のところ、「感謝=ありがとうございます」に集約されるのではないでしょうか。

 現実世界に翻弄され苦しむ人、精神世界に埋没し苦しむ人、その両方を「ありがとうございます」が解決するように思います。そして現実世界のための精神世界を考えた場合、その双方をつなぐ言葉こそが「ありがとうございます」なのだと思います。「言葉」が持つ、「音・表記」と言う「現実」、そしてその「意味」という「精神」(現代思想ではそれをシニフィアン・シニフェと言いますね)。まさしく「言葉」は「現実世界」と「精神世界」の架け橋なんでしょうが、中でも「ありがとうございます」は人生の目的において強い力を持つ「言葉」であると思っています。

 ありがとうございます

 この言葉にこそ、私の言う、「あれこれ考えずに一日一日を感謝しながら笑顔で、そして時々は感動して涙を流せるような人生」の秘訣があるように思います。

 話は変わりますが、昨日は随分と体調がよくありませんでした。今日の昼まで体調がよくありませんでした。熱もありません。ただ、どことなく体がだるく、肩や腰が凝っているような感じでした。夕方、たまたま知人の事務所に行きました。話の流れから潜在意識を解読してもらいました。とにかく色々な人の「念」が来ているのだと。私の場合、日頃接する人も多いですし、何よりこのブログなどは決まった300人以上の人が毎日見ています。時々、メールをくれる方もいれば、そうでなく毎日読んで頂いている方もいるでしょう。これは毎日300人以上の「念」を受けていることにもなります。

 先日、私のブログを読んでいるという人が言っていました。「石田さんのブログは開くだけで、何かしらパワーを感じる」、と。もちろん良いパワーではあるのでしょうが、実は逆もありで、私自身が読んでいる方からの「念」を受けてもいます。良い念もあれば、そうでない念もあります。

 人気ブログが突然閉鎖されることがあります。例えば「実現くん」などがそうです。前に私のある読者の方から、「近頃、好きなブログがどんどん閉鎖されて寂しい思いをしています。『宇宙となかよし』さんは閉鎖しませんよね?」、と。閉鎖するのはちょっとわかるような気がします。正直言って「重たい」のです。「念」が重たいのです。「実現くん」などは多くの人が「成功」にあやかりたくて毎日チェックし、膨大な数のコメントが付きます。それは「実現くん」を勇気付ける一方で、どこか「重たい」かったのかもしれません。

 ただし私は絶対に「閉鎖」はしません。どんな「念」を受けようとも「閉鎖」はしません。「念」なんて跳ね返しちゃいます。そのために「滝」で心身を鍛えているのですから(笑)。今日、潜在意識を解読してもらって、一つの解決方法を指南されました。とにかく「結界」を張ること。幸い般若心経や九字、印など知っていることもあります。特に「水周り」「パソコン」は気を入れて「結界」を張るべきなんだと。そして部屋を片付けること。これは一方的に言われたのではなく、私が「こうですよね?」と言ったことに対して「イエス」をもらっただけです。なので私自身も自らの潜在意識に大分アクセスできるようになった証なのかもしれません。

 その解読者とは、昨日、ご紹介した「宇宙エネルギーと潜在意識(解読...ジュネ)」さんです。ブログの右上の「ジュネの部屋」に粋な試みがあります。この方ならではの「菩薩行」なんでしょうか。アクセスしてみるのも良いかもしれませんね。

 ところで今日は「旧暦の正月」であり、「新月」でした。そして週の始まりでもあります。偶然とは思えない偶然の一致ですね。つまり今日からすべてがスタートするのです。エネルギーが本格的に変わります。この瞬間、生きていることに何かお感じなられてみてはいかがでしょうか。

ありがとうございます(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!
by katamich | 2006-01-29 23:57 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン