宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

今日はちょっと大切な内容かも 2006.1.28

 今日は仲間に家までむ迎えに来てもらって、北九州の畑観音まで滝行に行きました。今日で18日目だったのですが、去年の「21日行」の時はヒーヒー言ってた時期なのに、今はなんともありません。いつも話題になる「性欲」についても、去年ほどは問題になっていません。こう考えるとやはり「21日」と言うのは物足りない気がします。でも21日は100日の準備、そして100日は1000日の準備のような位置づけなので、確実に段階を踏んでいるのだな、とも思います。ただ、今の状況で1000日ぶっ通しで行をするかと言えば、しないだろうと思います。「そういう時期」が来ればするかもしれませんが、今の状況ではないでしょうね。今の状況とは「現世に生きている意味」をきっちりと全うするすることですので。

 先日、「精神世界と実践」という記事を書きましたが、結構な反響がありました。周囲の人は常々言っているのですが、私はこう見えても、ものすごい「唯物主義者」です。どういう意味かと言うと、「事実」しか信用しないということです。「経験」と言い換えてもいいと思います。どんなに立派なことを言っても、私は「事実」又は「経験」のない人の言うことは聞きません。逆にとんでもない話でも「事実」「経験」に基づくものであれば信用します。ただ、微妙なのが「事実」「経験」と「思い込み」とを混同することです。

 例えば、「霊を見た」と言う話をしたとしましょう。「見た」と言うのはいいのですが、それが本当に現象としての「事実」なのか、単なる「思い込み」なのかは第三者にはわかりようがありません。タロットやオラクルカードを引いて、「自分に一番大切なメッセージを頂いた」と喜ぶ人もいますが、それが本当にベストなのかどうかは客観的にはわかりようがありません。ただ、主観的には正しいのだとは思います(そもそも客観なんてものがあるのか、という話もありますけど)。近頃、霊感が強くなってきたとか、スピリチュアルなメッセージをよく受けるようになってきたとか、4次元とアクセスできるようになってきた、などという人が私の周りにも増えてきましたが(これらは私自身も言ったことがあります)、近頃は眉に唾を付けるようになって来ています。面と向かって言われたときは、「凄いですね~」とは言いますが、心の中では「???」と思っています。正直に告白しますけど。

 何度も言うようですが、「精神世界のための精神世界(スピリチュアルのためのスピリチュアル)」というスタンスには真っ向から反対します。偏見かもしれませんが、そういうのに凝っている人に限って、不健康であったり、精神的にまいっていたり、鬱であったり、ADHDであったりする人が多いように思います。いやむしろ、そう思い込んでいる人が多いのだと思います。多くの宗教化や精神的な指導者のような人って、なんとなくそういうイメージがあり、それと自分とを重ね合わせているようにも思います。でも実際には健康そのものであったり、精神的にもなんら問題なかったりするのに、自ら勝手に欝だのADHDだの精神病だの言ってるだけかもしれません。でもそう言ってると本当にそうなってしまうので、本人にとっては幸せなのかもしれませんが。

 何度も言うようですが、「精神世界」とは「現実世界」ときっちりと結びつけてこそ意味があるのだと思います。「現実世界=現世に生きる意味」とは、例えば、健康であったり、お金を稼いでいたり、人と愛し合ったり、多くの友達をもっていたり、日々笑って過ごしたり、、、そういうことだと思っています。つまり、「普通」でいいのです。そういう「普通」のことを「普通」にするのに「精神世界」的なアプローチは時には有効な時があります。ただ、「精神世界」に頼るあまり、逆に現世を生き難くするのでは本末転倒でしょう。そういう意味で私の精神世界的なメンターとなるのは、五日市剛さんであったり、斎藤一人さんであったりするのです。この方々は精神的な要素を非常に重視しながらも現世できちんと成功されています。

 私のこのブログは一部には精神世界系(スピリチュアル)だと思われているでしょうが、確かにその一面はあれども、あくまで対象は「現実世界」です。ただ、精神世界的な話が「事実」として了解できた時のみ、「経験」として紹介させて頂くことがあるのです。もちろん人から聞いた話なども紹介しますが、紹介できるかどうかは私の判断でしています。

 そんなことで、今日は一つのブログをご紹介させて頂きたいと思います。公私共にお世話になっている「ジュネ」さんのブログです。実はこの方の話は今までさりげなくこのブログにも登場していたりします。その方から聞いた話をさりげなく文章に織り交ぜたり。ブログを読んでもらえばわかるとおり、宇宙エネルギーなどとオカルトチックな印象を受けながらも、話の根本はすべてご自身の「経験」に基づいています。私自身もこの方と直接いろんなやり取りをしている中から、多くの気づき、そして実践へのきっかけを頂きました。

 実は最近、世の中のエネルギーが変わっていくにしたがって、宇宙エネルギーとして様々なメッセージを頂くようになっているそうです。そろそろそれをブログというメディアによって発信していくことも必要だと考えられたそうです。私のブログを読んで頂いている多くの読者の方にはとても興味深い内容だと思います。毎日の更新ではなさそうですが、注目のブログになっていくと思われます。

 宇宙エネルギーと潜在意識(解読...ジュネ)

 実はちょっと体調が悪いです。ツレがインフルエンザにかかってしまい(でも熱はなく元気)、うつったのかなとも思われたのですが、滝行をやっているのにそもそもうつるはずがありません(笑)。なぜなら私は滝行のおかげで平熱が高くなり、病原菌を寄せ付けない体になっているからです。それでもなんとなく体が重く、動きも鈍くなっています。霊が取り付いている可能性もありますが、それはそれで別に問題ありません。祓えばいいのですから。なんなんだろう・・・と思っていたら、実は明日から旧暦の新年ではありませんか。エネルギーが本格的に変わる節目なので、私の体もなんとなく反応しているのかもしれません(これは思い込み)。

エネルギーの変わり目にクリック一つ。(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←またまた遅れ気味~。あとちょっとお待ち下さい!
by katamich | 2006-01-28 23:47 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン