不思議な夢 2005.1.6

 今日は「100日行」の前日として、朝から妙に落ち着きがありませんでした。なんと言っても100日ですので、完全に未知の世界です。今年はそもそもいろんな意味で未知の世界に突入するので、年の最初の4分の1で未知を味わっておくのはとてもいいことです。ただ、明日は「豪雪」のため、道路が通行止め。集まっての滝行も中止となりました。行の初日は導師のもとで滝行をせねばならないため、やむを得ず初日が延期となりました。初日は1月11日(水)の篠栗町です。私とともにそれぞれの「100日行」をされる方の中には、延期になって準備にゆとりができてよかったという方もいました。全ての人にとって未知の世界となるので、心の準備としてワンクッションあってよかったのだと思います。現に私自身がちょっとホッとしています。

 話は変わりますが、私はミクシィでも時々変な日記を書いています。ミクシィは紹介者がいないと入れないSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)ですが、あまり堂々と書きにくいような内容もあったりします。もし興味のある方はご招待しますので、メールででもご一報下さい。

 そうそう、そのミクシィ日記に今朝見た奇妙な夢のことを書きました。以下がそうです。

「今日見た夢」

印象的な夢を見たので忘れないうちに書いておこう。

場所は「ナミビア」。
バックパックを背負って旅行中。
隣国は訳のわからない国で、陸路越え出来るかを心配している。陸路で早くルーマニアに抜けたいなどとほざいている。ボートで抜けることを検討中。地下鉄は治安が悪そう。地図上はロシア付近にある。そこへ武田鉄也がロケで登場。その後、地元話で盛り上がる。

そんな変な夢でした。
なぜ、アフリカの「ナミビア」が出てきたのか謎?
隣国には「ヌワラエリア」という国があったけど、これはスリランカの一都市の名前。

とりあえず、先ほど、ナミビアの情報を検索していました。

何のメッセージだろうか。。。


 これだけ読むと、本当に寝ぼけたような「夢」としか言いようがありません。ただ、きちんとした地名として出てきたのは「ナミビア」、「ルーマニア」、「ヌワラエリア(スリランカ)」の3国(都市)。ルーマニアとスリランカには行ったことがあるけど、「ナミビア」なんてどこにあるのか目を覚ましてから検索したほど。アフリカのどこかというくらいしか最初はわかりませんでした。で、今しがた世界地図でその3箇所を調べてみたのですが、結んでみるとものすごくキレイな正三角形ができるのです。
b0002156_1392958.jpg

 上の地図で三角形は私が書きました。上の頂点がルーマニアで左下がナミビア、右下がスリランカです。そしてその三角形の中心を見ると、サウジアラビア、イエメン、エリトリア、エチオピアあたりを位置しています。厳密にどこかは平面図ではわからないのですが、アラビア半島か紅海付近であることは間違いなさそうです。もしかしたらメッカ(イスラム教の聖地)だったりして。

 しかしわかりません。私がインドやチベットに縁があると感じるのは自然なことですが、この辺りは旅行したことはあるものの、今の私にさほど深い縁を感じることはありません。でも、潜在意識ってこういうものかもしれませんね。私が意識していないところで、何か深い水脈でつながっていたり。ルーマニアもスリランカも私の中では、後からじわじわと思い出に浮かび上がっている国には違いありません。だとすると、将来的にはナミビアにも行って、イエメン辺りにも行く必要があるのかもしれませんね。確かに前々からイエメンには行きたいと言っていました。ツレから「今度、どこいくん~?」と尋ねられると、「イエメン」と即答している時期もありました(ただ、ほとんどの人はイエメンがどこにあるのかさえ知らなかったりする)。

 近頃は夢のメッセージなども真剣に考えるようになっているので、こんな変な話を持ち出しましたが、それはそうと、あれこれと関連事項をつなぎ合わせて考えるのはとても楽しいことです。そしてそれが行動の原動力になることさえあるのですから。今日はこんなところ。とりあえず明日は滝に行かないで、家でゆっくりしたいと思います。

只今、2位をキープしています。1位に返り咲きはあるのだろうか(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。←1月9日に正月特大号を出します。率直に言えば、先週サボったので2週間分をまとめてということです。まるで少年ジャンプですね。
Commented by 夏野苺 at 2006-01-07 13:20 x
また遊びにきました。
今年もよろしくお願いします。
面白い記事たくさん書いてください。
楽しみにしてます!
Commented by katamich at 2006-01-09 13:24
コメントありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。
私もブログ拝見させて頂きますね。
by katamich | 2006-01-06 23:32 | ■旅・ツアー | Comments(2)