大学での講義だよ~ 2005.12.9

 昨日は1時半に家に着き、消灯は3時。そして早朝コーチングのため5時前に起床。一時間ほどコーチングの後、猛烈に眠くなってきて布団に入ると、目が覚めたのは10時前。そうです。今日は大学での講義の日でした。予定では9時には完全に目を覚まして、講義の準備をするつもりだったのが、バタバタと準備もせずに出発してしまいました。大学のある福岡県田川市までの車中で講義内容を考えるというゆとりのなさ。。。レジュメは一昨日の夜中に20分で作り上げたものでした。ちなみに以下がそうです。


(講義のレジュメ)

1.「働く」ということ
  【何のために働くのか(意義)】
   生活のため、世間体のため、自己実現のため、愛のため、野望のため・・・
  【どういう働き方があるのか】
   正社員、派遣(契約)社員、フリーター、ニート、その他・・・
  【どういうところで働くのか】
   大企業、公務員、中小企業、零細・個人事務所・・・

2.「働く」環境・情勢について
  【とにかく不況、就職難?】
   ずっと就職難が続いているけど、、、本当に不況なの??
  【二極化】
   「勝ち組」と「負け組み」
   →やっぱり「お金」がすべて?
   →年収300万円(180万円)でも豊かな生活?

3.「働く」までやっておくべきこと
  【勉強は大切】
   大学での勉強、資格、試験対策、専門分野、人生の勉強・・・
  【営業という話】
   「営業」は企業の要、「営業」できる人間が出世する、「営業」はとても楽しい
   「営業」こそが仕事と言っても過言ではない、営業力は人間力
  【コミュニケーションスキル】
   「コミュニケーション力」を磨けば無敵?

4.個人的な話
  【会社時代の話】【修行の話】【切ない話】【放浪の話】【成功の話】【お金の話】【田川の話】

5.質問

(ここまで)


 ものすごく適当なレジュメですね(笑)。午後2時10分頃に教授室に入り、そこでちょっと話をした後、半から講義です。「労働経済論」という講義です。簡単に紹介を受けた後、約80分間ぶっとうしでしゃべりました。自分で言うのもなんですが、あんな適当なレジュメでよくぞ80分もしゃべれるものだな~と。

 大方レジュメにそって話をしたのですが、いつものように思いつきで脱線しながら話ました。これでも内容は少しセーブしたものですが。私の話の最後10分は質問タイムにしたのですが、どうも積極的に手が挙がらないので、こちらから指名しました。3人ほど無理やり質問してもらいました。どんな質問かというと、


Q1.営業で相手は何を見るのですか?

→A.人それぞれですが、元気よさと誠実さは重要だと思いますよ。スーツも出来るだけ無難な方がいいでしょう。


Q2.視力はどのくらいです?

→A.0.1くらいだと思います。
 これなどは、思いつきで無理やりした質問のようです(笑)。おそらく私は人前で話をする時に、目を細める癖があるので、それつながりの質問かな、と思います。


Q3.大学時代は何のサークルに入っていたのですか?

→A.サークルには入らずに、地域の音楽団体でクラリネットを吹いていました。おかげでスムーズに地域に溶け込むことが出来ました。


 とまあ、口頭では割と大人しい質問でした。でも質問者には名刺のプレゼント(笑)。最後に感想文を書いてもらったのですが、そこでは結構質問がありました。本来なら直接答えたいのですが、サービス精神旺盛の私なので、律儀にここで答えたいと思います。まずは主な要点と感想の抜粋から。(さあ、時間かかるぞ)


【私の話の要点】
・私のショートストーリー(大学、放浪、大学院、フリーター、社会人、退職、現在)
・建設業界の話など
・「働く」という意味(いろいろあるよ)
・「働く」における情勢(不況、二極化などあるけど、最終的には個人のスキルが重要)
・「営業」について(上記レジュメを参照)
・「コミュニケーションスキル」について(テクニック-聞く・認める・質問する、コーチング、ラポール形成など)
・その他(ブログ、滝行、旅など)


【今日の感想(抜粋)】
・あのテンポの速い口調に感心しました。
・忙しい中で修行をしたり、ブログを書いたり、コーチングをしたり、さらに社会情勢にも詳しいので、毎日どのように過ごされているのか不思議に思いました。
・コミュニケーションスキルについての話に興味を持った。(←これが実に多かったです)
・「働く」ことについて色々な視点から分かりやすく話してもらえておもしろかったです。
・コミュニケーションスキルの話がでたけど、最初、話始めた時から、口がうまい人だなあということは分かった。
・コミュニケーションにおける「質問する」という事はできない人が(自分も含めて)多いと思う。
・石田さんは人柄もよく、かたい話でもおもしろおかしく話してくれるので、こっちも集中して聞くことができた。
・営業という言葉に対するイメージは人との接触が多すぎて難しそうとか自分にはムリだろうなと思ってしまうものだったけど、営業はとても楽しいこと、「営業力は人間力」という言葉を受けて、将来考えてく就職先とか仕事内容にその分野も加えてみようかなと思います。
・今日のこの時間は久しぶりに90分間ずっと起きていました。
・とにかくめちゃくちゃ面白かったです。一時間半があっという間でした。
・最近よく聞くニートは、悪いイメージを持った人が多いと思っていたのだが、有名な経営者(神田昌典のこと)も「日本を救うかもしれない」と注目していることを知ってとても驚いた。
・旅行で遊んでいるかと思ったら、水にうたれているし、フットワークの軽さに驚くばかりだった。
・建設の話の中で、今話題になっている姉歯建築士の事件は氷山の一角でしかないと聞いて、どの世界も裏がたくさんあるなと改めて思いました。
・結局最後まで、どんな人か分からないが、何か「ずぶとく」生きている感じがして楽しそうで羨ましい気持ちになった。
・「きちんとやる」「継続してやる」という事が重要だと教えられた。
・アグレッシブでとても面白かった。
・今までは話すのが苦手なので、コミュニケーション能力はないのかなと思っていましたが、話すのが苦手な人ほど、能力があるかもしれないと聞いて、今日聞いた三つのポイント(聞く、認める、質問する)を試してみたいと思います。
・石田さんの「人生の勉強もして下さい」という言葉が一番印象に残っている。
・今まで自分はしゃべるのが苦手で、営業には向いていないだろうとあきらめていたのですが、少し可能性が見えました。
・今日の特別講師の石田先生のお話は興味深く、これから活用できそうな内容でした。
・私は労働や経済に関しては、ほとんど知識がないので、今日は生の話を聞くことができてよかったと思う。

 全部で61人から感想を頂きましたが、とても好評で嬉しいです。とりわけ「コミュニケーション」の話は感心を引いたようです。しゃべりが上手いのと本当のコミュニケーション力とは別だ、という話が特にインパクトが合ったようです。前半で時間を使ってしまって、後半のコミュニケーションの話はちょっと時間が足りなくなってしまいましたが、本当はこっちの方がいろいろ話せて面白いのに、でした。次回はもっと時間配分を考えないといけないですね。

 それから、少し「質問」がありましたので律儀に答えたいと思います。


Q1.話を聞いていると行動力が必要だと感じました。私はどれも苦手なので不安です。どうすれば伸ばしていけるでしょうか?

→A.「継続」を心がけて下さい。「継続」とは今日できること(したこと)を明日もするだけのことです。つまり誰でもできます。簡単なことから始めて、「継続」の手ごたえをつかめた時がすなわち「行動」になっていると思います。「ちゃんとやる」「継続する」をしっかりと心がけると、嫌でも行動力がついてくると思いますよ。


Q2.私は今、大学で福祉を学んでいます。ですが、一般企業で福祉以外のことをしたいと思った場合、やっていけるのでしょうか?

→A.まったく問題ありません。福祉を勉強していることも人生の過程でしかありません。逆に私の知人に国立大学の理学部を出て福祉職についている人もいます。福祉を学んできたことは、あらゆる仕事に役に立ちます。重要なことは、「福祉学科だから他の仕事はできない」という心理ブロック(思い込み)を断ち切ること、それとコミュニケーションスキルです。福祉もわかるけど、営業も事務も企画もなんでもできるよ、、、の方がかっこいいではありませんか。可能です。


Q3.40か国訪れたというのは言葉はどのようにしていたんですか?英語の勉強などしたのですか?

→A.英語力(英会話)は中学生レベルです。世の中には英語の通じない国だって少なくありません。要は「気合」です。行ってしまえば「言葉」がいかに些細なことか実感するでしょう。気合です。気合。


Q4.個人的に、海外での話やお金の話、切ない話をもっと聞いてみたかったです。

→A.毎日のようにどっかで話してますので、機会あればいつでもどうぞ。


Q5.自分にまったくない分野の資格を取ることに意義はあるのでしょうか。親は「とれる資格は全部取れ。大学を卒業して何も資格を持ってないなんて恥ずかしい」と言われてしまい、ほとほと困っています。(イラストレーションの仕事がしたいという)明確な目標もあるのに、ただランダムに資格だけを持つ意味について、何か意見があれば石田さんに答えて欲しいと思います。

→A.重要なのは「資格」をゴールだと思わないことです。資格を取ることでいろんな勉強が出来るのは事実です。勉強に「無駄」はありません。なので取る機会があれば積極的に挑戦すべきでしょうね。ただし、資格を取ったからと言ってそれがすぐに仕事になるとは限りませんし、逆に資格を持ってなくても立派な仕事をする人はいくらでもいます。勉強した証として資格を取るというスタンスでいいと思います。それに取ればご両親も満足するのでしょうから、満足をプレゼントするつもりで資格を取ってもいいではありませんか。


Q6.一億円を一年間で使い切るのに住宅や車を買うのではなく、何につかったらよいかあまり想像つきませんでした。何に使ったらよいか教えて欲しいと思いました。

→A.すいません。この話は最後までしませんでしたね。つまりお金だけ求めてもお金持ちにはなれませんよ、という話です。お金持ちはそれなりに「お金の勉強」をしているのですから(財務、税務、投資等)。「一億円を一年間」は例え話ですが、「お金の勉強」をしていない人だと、すぐに家や車、旅行などの消耗品を買ってしまい、税金は払えない、翌年から維持できない状況に直面し、挙句の果ては自己破産です。結論から言うと、「資産」を買うべきです。つまり、翌年からも「お金が減らない、むしろそれ自体がお金を増やしてくれるもの」です。具体的は不動産、ビジネスオーナー、金融商品などを購入して、お金が減らない対策をとります。この辺りはロバート・キヨサキの本を読むといいでしょう。「資産=お金を生む」「負債=お金を奪う」の図式を念頭に置きましょう。


Q7.石田さんは仏教にはまってるとおっしゃっていましたが、仏教のどのようなところがよかったのですか?また仏教によって何を得ましたか?あと、他の宗教をどう思いますか?

→A.難しい質問ですね。仏教に「縁」があったからとしか言いようがないです。何を得たかというと、前向きに生きる術、成功法則、宇宙観、、、要するに仏教は私の今に大きく影響しています。他の宗教もいいと思います。私も旅行では必ず教会やモスクに立ち寄りますし。そもそも私は仏教を「宗教」だとは考えていません。「生きるヒント」だと思っています。宇宙を考えた時、仏教は私に一番適切な答えを用意してくれましたので。


Q8.在学中に就きたかった職業はなんでしたか?それと旅行中は寂しくなったりしませんでしたか?英語圏以外の国ではどのようにコミュニケーションしていたのですか?

→A.在学中は教育産業に興味がありましたね。人を育てるということに。かといって教員には興味なかったです。「育てる」というより「教える」仕事だと思っていしたので。今思うと「育てる」とは人の潜在能力を引き出すことなのでしょう。その意味でコーチングはとても有用だし、営業も人を育てる仕事だと思っています。でもどんな職業にせよ「自分が成長する・人を成長させる」というスタンスを持っていれば、仕事はなんでも楽しくなると思います。旅行中ですが、一人でいるときはもちろん寂しかったです。私の場合、人よりも食べ物が恋しかったです。とりわけ田川市夏吉の富士サウナ一階にある「珍龍軒」というラーメン屋のことをよく思い出しました。それから一人でいると結構センチになるものです。普段考えないようなクサイ台詞などが思い浮かびます。「この一瞬一瞬がオレの歴史を作っているのだ」などと、とても下らないことを日記に書いていたりします。英語圏以外では上記にあるように「気合」でコミュニケーションしていました。

 以上長くなりましたが、律儀な返答と、今日の講義の話を終えたいと思います。何か質問等あれば、気軽にご連絡くださいね。明日は滝なのでここで寝ることにします。おやすみなさい。

(学生さんたち-最近、茶髪が少ないのに気がつきました)
b0002156_1243396.jpg

(こちらは教授です-黒板の汚い板書は私の字です・・・)
b0002156_124435.jpg


さあ、ランキングに協力してよ~学生さんもその他の方々も(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
Commented by えりっち。 at 2005-12-10 15:46 x
Qさん♪「先生」お疲れさまです(^0^)/
学生さんの視点観点 とれも面白くていいですね〜*
紙の上だと気持ちがストレートやん♪(笑)
学校なのに、人生相談っぽい質問もされていて
本来の「教える」という形に近いような気がしました★素敵!
Commented by katamich at 2005-12-12 08:10
そう言えば、今回の学生はえりっちと同い年だよ。
そうか、えりっちってそんなに若いんだ。。。
普通に話ができるから、もっと年だと思っていたけど、そんなに若いんだ。。。(笑)
Commented by えりっち。 at 2005-12-12 22:54 x
やだぁ〜♪
わたしゃ、まだまだピチピチよw
そうですねぇ〜。鮮度でいうと
スーパーに並んだ鯛の刺身ぐらいか?!
Commented by katamich at 2005-12-14 01:29
全然、ぴちぴちじゃないじゃん。
20歳なんだから跳ねなきゃ!!あ、頭の中は跳ねっぱなしかもね(笑)
by katamich | 2005-12-09 22:37 | ■日一日 | Comments(4)