久々に銀行にいって考えた 2005.11.29

 5時37分起床。ん、、、今日のコーチングは5時からだったではないか!。ということで急いでパソコンを立ち上げたのですが、相手の方は既にオフラインになっていました。。。初めての失態です。反省。昨日はビジネスの話が長引き(スカイプで横浜の人と)、床に就いたのは3時過ぎでした。言い訳になりませんが。今日の方は明日に延期です。

 実は今日はほとんど何もせずに過ごしました。何もしないと言っても、パソコンしたり本を読んだりはしていたのですが、人と話をすることがほとんどありませんでした。あ、電話はしたか。。。あ、階段の掃除もしたか。。。あ、家賃の振込みにも行ったか。。。

 家賃を振り込みに行って気がついたのですが、実は銀行に行ったの一ヶ月振りでした。つまり先月振り込んで以来だったのです。では、その間、どうやって生活していたのかというと、、、セブンイレブンからの引き出しだけでした。最近、いろいろと取り引きをしているのですが、毎日のように「新生銀行」に振り込まれていきます。新生銀行は24時間365日無料で現金引き出しができるので、そこからお金を下ろして生活していました。主にペンダント収入なんですが、スカイクエストコムなどからも知らない間にお金が振り込まれていたりします。で、、、どんな仕事をしているかと言うと、サラリーマン時代に比べると、正直、仕事という仕事はしていません。パソコンして、読書して、人と話して、滝に打たれて、お経をよんで、掃除して、笑って、感謝して。。。ただ、サラリーマン時代よりはずっと人から喜ばれることをしているので、別に後ろめたくはないのですが。

 ただし、「今日も労働に従事した」という実感もなく、お金が振り込まれてくるのでその感覚にちょっと戸惑っています。でも、本来、仕事ってそういうものかな、、、とか思ったりします。時間や労力を切り売りしてお金を稼ぐ方法もあるのでしょうが、お金を稼ぐための「仕組み」を作ってその管理をするだけで生活ができてしまう。。。実は今、私の周りはそういう人がたくさんいます。つまり「労働収入」で生活しているのでなく、何がしかの「権利(的)収入」で生活している人。。。

 「権利(的)収入」って著述や作曲などの印税収入、不動産や株式での収入、ビジネスオーナーなどいろんな形態がありますが、共通することは「自分からお金を求めず、お金が向こうからやってくる」という側面でしょう。「労働収入」となるとどうしてもこちらからお金を求めてしまいます。私自身はまだまだ安定しているとは言えない状況ですので、何ともいえないのですが、人生を楽しく思いのままに生きていくには「権利(的)収入」の観点は非常に重要だと思っています。ただ、労働収入にはそのよさもあるので、それはそれであってもいいなと考えています。そんなことしていると、今日、私の本業(?)であるまちづくりに関して、発注者から仕様書が届いてので早急に打ち合わせをしたいとの連絡が来ました。これはこれでまた遣り甲斐のあるものです。

 ところで話は変わりますが、「雲消し」をビデオにとりました。こちらがそれです。2分29秒もの長い時間ですが、私は中央上部にある「タツノオトシゴ」のような雲を消しにかかりました。頭の部分から順番に消しにかかりました。風の影響で上の方に流れていってますが、お分かり頂けるでしょうか。動画を見る限りでは「ただの風だ」と言う人もいるでしょうが、こればっかりは横で見ていると一目瞭然です。何度も見ていると「雲消し」の感覚が少しはお分かり頂けると思います。

 何度も言いますが、「雲消し」は「成功法則」です。つまりナポレオン・ヒルが「思考は現実化する」と言うように、「考えたこと・思ったこと」は必ず「現実化」するのです。普通の人は「雲なんか消せっこない」と考えるので消せないのです。「消せて当然」と思えば誰でも消せるのです。同じように「自分は成功できない」と思っている間は絶対に成功できません。今日の「権利(的)収入」の話ではありませんが、サラリーマンをやっていると「月収100万円以上」というのはよほどの大企業や儲かっている企業でないと普通は考えないものです。年収300万円時代の今ならなおさらです。しかし、「月収で100万円くらいなら楽勝」とカチッとイメージできてしまえば、それは「現実化」してしまいます。サラリーマンではいろんな制約があるので難しいでしょうが、自分でビジネスを持ったり投資をしたりしていると、結構簡単にイメージできてしまいます。今、私も徐々にイメージが固まってきています。おそらく半年後にはそれは「現実化」していると思われます。

 そしていつか私は「雲消しのワーク」というのをやってみたいと考えています。本当に「思考は現実化する」のを「雲消し」で体感してもらうのです。常識ではありえない「雲消し」も、自分でできてしまえば、人生を幸せにするイメージもつきやすくなるというものです。極論すると「雲消し」ができれば、人生成功も簡単というわけです。ただし、「雲消し」を見て、「そんなのただの風だよ~」と切り捨てる人は、なかなか人生を上手にコントロールできないかもです。でもそんな人にはいくらでも納得するまで「雲消し」を見せてもいいですよ。納得して、そして自分でも「雲消し」ができてしまえば、後は簡単です。人生成功です。

 人生成功は簡単。お金持ちになるもの簡単。人を幸せにすることも簡単。ありがとうございます。そうのようなイメージを持って今日から生活しましょう。まずは今日の「雲消し」動画を7回は見てくださいね(笑)。すると考え方が変わるかも。。。(次回、もっと分かりやすい雲消しをアップしますね)

雲消しを疑わない成功者だけクリックをお願いします(ブログランキング)

メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです。
Commented by ミシェル at 2005-11-30 11:13 x
私たちの愛を見て下さい・・・。
福岡まで行って、よろしいでせうか・・・。
私ともとひろの愛を、あなたに見て頂きたい・・・。
Commented by katamich at 2005-11-30 11:32
>ミシェルさん
どうぞ。。
Commented by nonoka(福岡市民) at 2005-12-01 01:11 x
はじめまして^^
こちらのブログで「雲消し」のやり方を拝見して、早速やってみましたが
小さな雲だと結構短時間ですぅーっと消えてくれました。
成功すると、うれしいですねー。Qさん、雲さん、ありがとう^^
Commented by katamich at 2005-12-01 06:46
>nonoka さん
早くも「雲消し」のコツをつかみましたね!
サイトも拝見しましたが、シンプルでかっこいいですね。
Commented by KONO at 2005-12-02 20:02 x
先生、はじめまして。
いつも楽しく読ませて頂いております。
先日、雲消しをしました。
いつも簡単にできていたので、
大勢の友達の前で富士山にかかった大きな
雲を消すことにしました。 しかし、大きすぎて
歯が立たずに失敗しました。分相応の事をする
べきでした。 

 
Commented by katamich at 2005-12-03 23:25
>KONOさん
コメントありがとうございます。ところで、先生って、、、
大きすぎても時間があれば消せるのですが、人の前ではなかなか時間もかけられないので、小さいのにしています。
あとはスピードでしょうか。。。
by katamich | 2005-11-29 23:52 | ■日一日 | Comments(6)