「夢」は成功をもたらす 2005.11.20

 およそ10時間ほど寝ていたように思います。起きてみると案の定、軽い筋肉痛。普段、早起きなため、日曜日はとことん寝てみることにしているのです。起きてパンを食べて、コーヒーを飲みながらパソコンをいじります。「アッコにおまかせ」や「新婚さんいらっしゃい」を何気なく見ていたら、いつの間にか夕方になっていました。

 そして今日は一日中眠かったような気がします。夜はオンラインセミナーを見ていました。とても面白いセミナーがありました。それは「夢の解釈法」というもので、ほぼ毎晩見る夢がいかなるメッセージを持ち、人を成功へと導いていくか、という内容です。講師の名前はDr.タン・キアン セン。プロフィールは以下のようです。


Dr.タン・キアン セン(ビジネス管理博士、倫理学博士、心理学博士)氏は、執筆家、またスピーカーでもあります。人間習慣のコンサルタントとしても有名で、8年間の財政サービス、保険一般のビジネスマンとしての経験もあります。そしてアメリカ、タイ、フィリピン、ミャンマー、スリランカ、インドネシア、マレーシアなど、国内、国際とともに25年の議会やセミナーの経験があります。夢についての基本を習い、夢を解釈しながら自分という人間が誰であるかをよりよく理解し、シンプルで明確なビジネス戦略に役立てて下さい。
 
 そしてこのようなレジュメが用意されています。

1.眠りの時の脳波の状態はどうでしょうか?
2.ねる前にどのような事をしたらよい夢がみれますか?
3.夢を正しく思い出すにはどのようなテクニックが必要ですか?
4.あなたは、夢について覚えていますか?書き出してみましょう。
5.夢にでてくるものをシンボル化してみましょう。
6.関連性ある意味がつかめますか?
7. 夢は成功への道を もたらすでしょうか?
8.夢は未来を予言するでしょうか?
9.夢で自分の本質を見れますか?
10.問題を夢の中で解決するには寝る前に何をすればいいでしょう?


 重要なポイントだけをかいつまんで書くとこういうことです。

①夢は右脳に関与し、脳は右脳が先に寝て、左脳が先に起きるので、「左脳が起きてて右脳が寝ている状態」でこそ「夢」の真実がある

②夢は何かのシンボルであるので、枕元にメモ紙を置いて、まどろみの状態で夢を書き出す習慣をつけると、無意識のメッセージを受け取ることができる

③夢は人生の重要な出来事を前にして、必ず何らかのメッセージを送っているので、それをいち早く察知することが人生成功の鍵(夢からのメッセージを得て、癌や病気を治した人もいる)

④世の中の成功者の多くは「夢」からのメッセージを大切にしている(アインシュタイン、モーツァルト等)

⑤重要なメッセージが得られるよう、寝る前に右脳にお願い事をして寝るとよい

 他にも具体的なケースを取り上げて、夢の解釈などをしています。と、こんなことがいわゆる成功セミナーの一つとして取り上げられているのです。その講師は「夢」の研究で学位をとり、今ではスタンフォード・ビジネススクールなどでも教えられているようです。

 私も夢については一時期関心を払った時があり、ちょっとだけ夢日記をつけていたことがあります。ただ、その時はなんとなくつけていたので、すぐに習慣が途絶えてしまいましたが、このセミナーを見たのを機に、再び始めてみようかと思っています。私が昔聞いたのは、午後3時前後に見る夢にこそ重要なメッセージが隠されていると言うものでしたが、このセミナーでも同じことを言っていましたので、きっと正しい考え方なのだと思います。

 夢のシンボルを理解するのは一筋縄ではいかないと思いますが、できるだけ続けてみて、「夢」の解釈から「成功」を手にする一つのケースを作ってみたいと思います。これからしばしば、こんな夢を見たなんて話が出てくると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まどろみの中でクリックをして成功を勝ち得ましょう(ブログランキング)
by katamich | 2005-11-20 13:49 | ■精神世界