宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

NLPコーチングを受けてみた! 2005.10.31

 6時から入っていたコーチングが明日の6時に移動になったので、起床は8時。めっちゃ遅いぞ!そして今日は8時半から逆にコーチングを受ける側となりました。インターネットで知り合った「菊池和郎」さんというプロコーチからです。菊池氏はプロコーチとして活動されているそうですが、現在、「300人コーチング」というのに挑んでおり、ネット上などから広くクライアントを募集しているようです。「無料」であると聞いて、私もお試しに一度受けてみることになりました。

 考えてみると、私ってコーチングの勉強会などでロールプレイをしたことがある程度で、いわゆるプロの方から、しかも電話という正式な枠組みでコーチングを受けたのは初めてでした。そんな私がよくぞコーチングなんてするなあ~と思うのですが(言っちゃった~!)、最初に自己フォローをしておくと、菊池氏いわく、私の場合はメンタル、スピリチュアルな面で深いものを持っているので、自然とコーチングができちゃうタイプらしいです。でもスキルを学ぶことは大切だと言われました。ごもっとも。

 私がなぜ菊池氏を今回コーチとしてお願いしたかというと、前々からものすごく興味を持っていたNLP(神経言語プログラム)のトレーナーだと知ったからです。NLP。前々から興味があると言いながら、このブログにはほとんど登場したことない言葉ですね。でもこれからハマル予定ですので、頻出すると思います。そして今日がNLP元年となりましたので。

 さて、NLPってなんなんでしょうか。正直言って、一言で言えるまでに勉強していないのですが、サイトを見回してみると、

「人間の脳内メカニズムに着目し、対人あるいは自分自身とのコミュニケーションを円滑に行うことで、人生をよりよく生きていく、こんなことを目的として研究開発された効果的な手法です。」

という説明があったのでそういうことにしておきましょう(笑)。歴史的にはベトナム戦争から帰ってきた米兵が強度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)にかかってしまい、円滑な社会生活を送れるよう開発された心理療法の一つだそうです。コーチングの基礎ともなってるそうです。ただし、コーチングよりはかなりラディカルなイメージを受けます。NLPに関してはここらが詳しいみたいですね。

 さて、今日は私は菊池氏からどのようなコーチングを受けたのでしょうか。

 「石田さんはコーチングを受けて何がどうなればいいとお考えですか?」

 あらら、自然な流れでコーチングに入ってしまいました。私がするときは仰々しく「前置き」をかますのですが、それって全然必要なさそうですね。その質問に対しては「営業成果」と漠然に答えました。

 「石田さんはNLPにご関心あるという事ですので、今日は『タイムライン』というスキルを使ってコーチングしてみましょう。」

 おお、来た来た。スキル。しかもなんだかもっともらしい。ライムライン。菊池コーチの案内に従って、イスを引き、起立して前後1~2歩動けるスペースを作りました。菊池コーチがゆっくりと落ち着いた声で言います。

 「今から40歳の自分へと進んでいきます。40歳になった自分をイメージして、そうなったら合図をしてください。」→「はい、なりました」

 「では、40歳のあなたは今現在のあなたに何を言ってあげたいですか?」

 そんな応答が続きます。40歳から現在に再び戻ると、今度はさらに過去へと遡ってきます。

 「一番、満たされていた時期はいつですか?では、そこまで戻って行きましょう・・・」

 なるほど~。未来への肯定的イメージを植え付けるとともに、逆に過去の成功体験を想起させることで、現在の自分に対する大きなモチベーションアップをもたらすわけですね。う~ん、面白い。タイムラインというスキルについてはこういうページがあったのでご参考下さい。今日はほんの20分程度のコーチングでしたが、本来は90分近くやって、深いトランスへと導いていくそうです。私がイメージするには、いわゆるコーチングというより、セラピーの一種のような印象を受けました。でも、コーチングの基礎理論と言われればそうかもしれません。

 コーチングが終わった後、しばらく雑談をしていたのですが、菊池氏は実は真言密教のアジャリについて修行をしているのだそうです。どんな修行かは聞けませんでしたが、ブログを見るところ、「認識」「言葉」「氣」「変容」「ヒーリング」などについて勉強しているそうです。

 今日、話していて知ったのですがコーチングの大元となったNLPと言うのは密教など東洋思想からかなり影響を受けているそうです。実際にNLPの創始者が密教の造詣が深かったそうです。私は去年の秋頃から滝行をはじめ、まさしく修験、密教系の世界にはまっていったのですが、同時にコーチングにも興味を持ち始めるなど、知らず知らずにやっていた行動が大きなパイプでつながっていることを知り、とても不思議な気分です。今では月、火、木、金で「早朝コーチング」を行い、水、土で滝行に行っています。とても一貫した流れの中にいることになりますよね。

 そう言えば昨日、友達の家で飲んでいるときに、寝違えて首を痛めている人にヒーリング(手当て)をすると、結構、楽になったと言っていました。4~5歳の子どもにも手当てをしてみたのですが、すごいですね。子どもってエネルギーがあふれ出ていて、私の方からエネルギーを注ぎ込む隙間を与えないのですよ。大人になると痛んだり凝ったりしているところは見事に代謝が悪く、エネルギーの注ぎ込みがいがあるのですけどね。そんなことばかりやっています。

 近頃はビジネス、ビジネスと言っていますけど、どうしても生活にスピリチュアルな要素が入ってくるのですよね。これは自分のメインとする生き方なので当然と言えば当然か。そんなこんなで、これからはNLPにもかなりはまっていきそうです。

 最後にちょっと宣伝を。今日、コーチングを受けさせてもらった「菊池和郎」さんですが、「300人コーチング」というのをやっており、現在、50人ほどが済んだそうです。まるで「行」のようですね。私は今日、全部で30分ほどのコーチング(NLP)を受けただけですが、とても深い「気づき」があったような気がします。さすがはプロです。まだまだ300人コーチングを受け付けているようですので、私のブログの読者の方も是非受けられてみて下さい。お勧めです。

 ご依頼はこちら → 楽しみながら♪ズバ抜ける!

 明日は5時からの「早朝コーチング」です。実は当初より枠を増やし、まだ募集かけていますので、私の方も興味がある方はお早めに。皆さんの「時間」をお預かりする以上、何かしらプラスの効果がもたらされるよう、私としても真剣にさせて頂きます。それが今の私の「菩薩行」ですので。

ブログランキングにご協力ください。現在3位ですが、皆さんのクリックが励みになります。
by katamich | 2005-10-31 23:20 | ■NLP・コーチング
ブログトップ | ログイン