お任せする 2005.10.22

 今日は北九州の滝行の日でした。朝、5時半に起き、さあ家を出よう、とすると外は土砂降りでした。私は待ち合わせ場所の空港まで自転車、または車でしか行くことができません。自転車で行くには朝からずぶ濡れになるのも辛いし、車で行くと駐車場代が結構かかってしまいます。なので急きょ予定を変更して近くの不入道の滝に一人で行くことにしました。まあ時々は臨機応変してもいいかな、、、とか言い訳したりして。

 それにしても今日あたりから急激に寒くなったような気がします。体感としては12月初旬のような。これからが滝行の本格シーズンです。なんだかわくわくしますね。なので今日の滝も頭に「カチン」と刺激が走り、滝に入ってしばらくは頭痛と闘っていました。でも闘っても仕方がないので「お任せ、お任せ、、、」と言い聞かせると、次第に楽になってきました。そうです。何でも任せてしまえば楽になるのですよね。ある意味「他力」ですが、浄土真宗の極意が「他力」にあるように、これが人間にとって宇宙と調和した生き方なのかもしれませんね。

 お任せ、お任せ、、、ですね。

 と、こんな話をした後で恐縮ですが、このコマを見て下さい。
b0002156_125630.jpg

 私などこのコマだけで余裕で20分は笑っていられます。どう見ても「菩薩フェイス」に加えて、「ねむりの道」ですよ。「眠りの道」でなく「ねむりの道」。平仮名で書いてあるところにエスプリを感じます。さらに、のび太にはしっかりと後光がさして、右手には「プラーナ」のような光の粒子がエネルギー体のように輝いています。そしてこのセリフ。

 「つまらないうらみは水に流し、手をとりあってねむりの道をきわめよう」

 世の中の恨みつらみ、四苦八苦をすべてを受け流して、お互いが争うこともせずに、何も考えずに宇宙に身を任せてしまいましょう。そうすれば、真の安らぎ、平和、幸福のうちに身を置くことができるのですよ、、、と言っているようです。すいません、ただの深読みですが。。。

 なぜこのコマをここで出したのかと言うと、先ほどたまたま家にあったドラえもんの単行本を読んでいて、突然このコマが目に止まって、その瞬間爆笑してしまったからです。単なる偶然ですが、世の中に偶然などないとすれば、すべてが必然。私に何がしかの「気づき」を与えるための必然だったのかもしれませんね。。。

 すいません。ちょっとふざけているように聞こえますか。。。ふざけているわけではないのですが、さりとて(←出た、むかし言葉!!)、真面目と言うわけでもありません。今日は特別にネタもなかったものでして。。。

 それでは良い週末を!!

ブログランキングへの協力お願いします。今日は何位でしょうか。。。
Commented by oonasu at 2005-10-23 13:20
katamichiさん、絶好調ですね☆
おもちろい!

>ある意味「他力」ですが、浄土真宗の極意が「他力」にあるように

モリケンさんの生き方がまさにこれです。
いやー他力を中途半端に極めたいです。
あと、ねむりの道も(手をとりあって)。

P.S
砂浜のゴミをきれいにするの大賛成!!
Commented by katamich at 2005-10-24 00:02
絶好調です!!何が?(笑)
おなすさんも絶好調みたいですね。
我々も手をとりあって成功の道を極めましょう!!
by katamich | 2005-10-22 01:14 | ■まちづくり | Comments(2)