宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

すごい講演会に行ってきた!! 2005.10.14

 またまた、「すごいシリーズ」ですが、今日は「すごい講演会」に行ってきました。講演者の名前は「五日市剛」。「宇宙となかよし」の読者の方にはお馴染みの名前だと思います。思えば昨年の9月に船井幸雄さんの講演会に行ってその名を知り、インターネットでその講演録のダイジェストを見つけ、そのまま掲載したのがその9月でした。それがこれです。先ほど、グーグルで「五日市剛」と検索すると私のブログは一ページ目に出てきて、総ヒット数はなんと10,000件を超えていました。昨年の9月の時点では、まだ100も行ってなかったのに、この一年で五日市氏も随分メジャーになったものです。

 いつだったか私の友達が、「Qちゃんが目をつけるとなんでも流行るね」と言ったことがあります。それはもっぱらお笑いに関しての言葉でしたが、実は本なんかもその傾向があります。ブログに関しても、まだブログという名前が知られていない時から「これは流行るぞ」と思ってました。しかし、ゼリーがまだ流行らないのは心外な気持ちであります。

 そうそう。今日の講演会ですが、実は話は一ヶ月前に聞いていたのですが、予定が分からないということで、ペンディングにしていたのです。そして一週間前にチケットを扱っている知り合いに問い合わせると、「完売」とのことでした。でも、その知り合いが言うには、「君とは最近なぜかばったり会うことが多いから、きっと講演会に行けということかもね。探してみるよ。」と言われ、大いに期待して待っていると、、、残り3枚だけ残っていたのです。ツイてる!!

 さて、講演会の内容ですが、大きくはこちらのダイジェスト小冊子に添ったものでしたが、なかなか文章にしにくい面白い話もたくさんあって、2時間半があっという間でした。

 講演会(並びに小冊子)の主旨は、「言葉が大切」という話で、次の3つを守れば「ツイてくる」という内容です。つまり、
・汚い言葉を絶対に使わない
・嫌なことがあった時は「ありがとう」と言う
・良いことがあった時は「感謝しています」と言う

です。(詳しくはダイジェストを参照)

 ただ、講演会の内容としては、蛇足の部分(小冊子にない部分)が大変に面白く、とても参考になりました。いくつか紹介したいと思います。

【人前で話をする時は「命」をかける】
 講演会や大学の講義でも、お金をとって人前で話をする以上、「プロ」として話をするべき。絶対に寝かさない、飽きさせないで「命」をかけて話をするべきだ。
→本当にその通りと思います。高校でも大学でも授業がつまらないのはプロ根性が見られませよね。私も近々、プロの講演者になる予定ですので、その時は「命」をかけたいと思います。

【お金の使い方が大切】
 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を教えてくれたおばあさんに最後にお金を払うとき(2つの箱を持たされたその代金として、詳しくは小冊子)、所持金3万円の時に1万円相当を払ったのだが、その時におばあさんから「あなたお金の使い方しってるわね」と言われた話。お金とはいかに稼ぐか、いかに貯めるか、ではなくいかに使うかが重要。余談として、今まで34社で講演したとき、「講演料が多いほど、その後の業績も伸びている」のだとか。。。
→納得できます。「与えれば、得られる」は宇宙の法則です。特に形のないものにどれだけ払えるかが、その人の人生観、金銭観を表すものでしょう。「お金持ちは寄付をする、寄付をする人はお金持ち」の法則にも整合しますよね。

【言葉が人生をつくる】
 とにかく言葉が何よりも大切。
→講演会で最も言いたいことです。汚い言葉を使わず、「ありがとう」「感謝します」「ツイてる」「運がいい」などの言葉を発していれば、必ずその通りになります。実は言葉と言うのは「宇宙」に刻印されていると言うのです。汚い言葉を使えば、そのまま宇宙に記憶され、利子がついて自分に返ってくるのです。逆にいい言葉を使っていれば、そのとおりになります。エピソードとして、五日市さんの友人がひどい交通事故にあったとき、五日市さんのことを思い出して、「ありがと~」と叫んだそうなのですが、その後の入院をきっかけにアイドルのような可愛い看護婦(士)さんとゴールインしたのだとか。

【言葉が運命をつくる】
 「言葉」は「心」を変え、「心」は「行動」を変え、「行動」は「習慣」を変え、「習慣」は「人格」を変え、「人格」は「運命」を変える
→まったくその通りです。聖書でも「始めに言葉ありき」と言っています。我々人類が生まれるずっと以前から「言葉」が存在していたことを聖書は物語っています。

【悪い思いはキャンセルできるが、悪い言葉は絶対にダメ】
 一瞬、悪い思いをするのは仕方がない。でも、言葉に出すのは絶対にダメ。絶対にダメ。もしも悪い思いをしたら、片手を大きく上げて、「キャンセル、キャンセル」と振れば、悪い思いはキャンセルできる。でも言葉に出すのは絶対にダメ。
→まったくその通りです。思うのは勝手ですが、言葉に出してしまったら、それが他人にも影響を与え、さらに宇宙に刻印されます。「キャンセル、キャンセル」は笑いました。実践しよう。

【笑顔が大切】
 口元を上にあげ「にこチャンマーク」の顔をすると、相手も気持ちよくなる。昨年の24時間マラソンで杉田かおるがゴールで満面を笑みを浮かべ、数日後に「セレブ婚」を実現したが、、、その後のことは。
→昔、西舘好子さんからも言われたことがあります。「石田さん、口元の上がっている人とだけ付き合わなければいけませんよ」、と。確かに口元が下がっている人は不幸そうですよね。

 その他にもいろんな話がありました。2時間半であれだけのボリュームの話で2,000円とは正直言って安すぎだと思います。下手なジャズのライブを聴いても2,000円。私的には2万円払っても価値がある内容でした。

 それから、実は、五日市さんは「今、日本で一番ツイてる人」とも言われています。彼自身、今年は会社を辞めて、自分で事業を立ち上げ夢・目標に向かって走っています。お金は自然と入ってくるばかりか、宝くじにも3回当たったそうです(金額を言えば身ぐるみはがされるとか)。

 そればかりでなく、、、「講演会」に行った人はすぐに信じられないほどツイてくる、さらに「握手をした人」「名刺交換した人」「一緒に写真を取った人」はさらに信じられないほどツイてくるのだそうです。これはマジだそうです(実際に宝くじが当たった~などの報告も多発しているそうです)。おそらく「ツキ」のエネルギー(波動)を浴びた結果だと思います。

 そして、そして、そして、なんと。私はこの講演会の主催者側と知り合いであり、お客さんが一通り引いた後に、なんと、楽屋に通してもらいました。実はそこで、話に出てくる「おばあさん」の写真も見せてもらい、その時の「雪のイスラエル」の風景も見せてもらいました。何たる幸運。さらに、名刺交換もし、写真もとり、握手もしてもらいました。さらに、さらに、さらに、五日市さんはなんと「私のブログを読んだことがある」のだそうです。グーグルで「五日市剛」と検索すれば、私のが上位に出てきますので、当然と言えば当然ですが、「宇宙となかよし」ばかりでなく「かたみち切符」も知っているとこのことでした。何たる光栄、何たる感動!!

 最近の私は本当に信じられないくらいツイています。特に9月から顕著です。「すごい絵」「すごいDVD」「すごいペンダント」に今回の「すごい講演会」。おまけに「すごい名刺」まで頂いてしまいました。いったんツキ始めると、「ツキの連鎖」によってどんどんツイてくる感じです。実はまだまだ「すごい~シリーズ」があるのですが、近いうちにまとめて紹介したいと思います。では今回の写真を紹介しますね(見せびらかし)

 講演会の風景です。五日市剛さんです。アクロスの国際会議所が満席です。チケットも完売。
b0002156_23394157.jpg

 楽屋に行きました。数百人のお客さんがいる中で、楽屋に通してもらったのはほんの数人です。楽屋でもおばちゃん軍団に大もてでした。
b0002156_2342585.jpg

 私と五日市さんです。私がやせて見えるのは何故?(笑)(恥ずかしいので写真を小さくしました)
b0002156_23552296.jpg

 10月1日発売の五日市さん監修の絵本「じゅもん」です。CDツキで1,500円。かなりパワーのある絵本です。即買いでした。上に載っているのは五日市さんの名刺(=すごい名刺)です(私の名刺をかぶせてあるのは、五日市さんの住所電話番号を隠すためです)。
b0002156_23425118.jpg


 どうです。いいでしょ~。本当に最近はやばいくらいにツイています。肝心の収入も不思議なほどあがっています。まだ、ドカンとは行きませんが、確実にあがっています。そして健康だし、人脈も広がっています。いい人たちともつき合わせてもらっています(関係ありませんが、前の会社の人たちとは完全に切れてしまっています。波動が合わないのでしょうね)。とにかくツイてるのです。ツイてる。ツイてる。心の底から感謝しています、です。明日からまたさらにツイてる日々が来ると思ったらワクワクします。

 「言葉は大切」

 絶対の法則だと思います。間違いないです。五日市さんだけでなく、私が身をもって体験しているのですから。いや~、ありがとうございます。
 

by katamich | 2005-10-14 21:56 | ■魔法の言葉
ブログトップ | ログイン