すごいDVDを入手した! 2005.9.25

 昨日、知人からすごいDVDを入手しました。営業(セールス)に関するセミナーで、福岡のある企業への社員教育の模様をホームビデオで撮っただけの内容です(正直見にくいです)。その知人がものすごいと言っていたので、無理して貸してもらいました。4枚組みで一枚6時間程入っているので、全部見るのに24時間かかってしまいます。セミナーは4日に分けて行われたようです。一般には販売されておらず、知人がたまたま見たサイトで部数限定で売られていたのを買ったそうです。

 夜、9時前に帰ってきて、11時頃から見始めたのですが、、、はまってしまいました。まだ一日目しか見てないのですが、思った以上にすごい内容です。6時間ぶっとうしで見てしまいました(その間、メールの返事などを書いたりしてていましたが)。おそらくこれを全て見た頃には「脳の配線」が変わっていることと思われます。

 世の中には和田裕美さんをはじめ、有名なセールスマン(ウーマン)はたくさんいますが、このDVDを見る限り、このセミナーの講師はちょっと別格のような気がします。この人の名前は「かがたさん(漢字は知りません)」といい、福岡出身のようです。幼い頃は家がかなり貧しかったそうです。そのため幼き日から「何とかして貧乏から脱出したい」ばかりを考えていたそうです。で、最初は「お金」が最も大切だと思い、そのことばかりに頭が支配されていたそうですが、ある日、ふと気がついたそうです。「お金」はなくなる。なくならないのは「何事も思い通りにする力」なんだと。つまり、お金に関してはお金を稼ぐ力をつけることだと。そこで始めたことが、すごいです。なんと図書館に入り浸りになって「心理学」の勉強をしていたそうです。「何事をも思い通りにする力」を身に付けるには、「人」の心を思いのままに知ることが最も大切だと覚ったからです。

 その後、23歳で営業を始め、一気に上まで登りつめたそうです。幼き日から心理学ばかり勉強していたので、当然と言えば当然かもしれません。今では「営業コンサルタント」のような仕事に絞っているそうですが、それまでに17社の会社を経験して、その9割が飛び込みの営業だったそうです。その成約率がものすごいです。飛び込みでいきなセールスに行ったところで、ほぼ100%契約を取っていたのだそうです。

 しかし、17社の中には本当に過酷を極める会社もあったそうです。大阪の会社です。そこは不動産業者なんですが、北海道の宅地でもない山林を、現地を知らせもせずに飛び込みで売りつける仕事です。土地ですので、当然、すぐに売れるものではありません。それを飛び込みで、しかも現金、もしくは定期証書と実印をその場で預かって解約させて、その場で売ってしまうのだそうです。普通に考えたら売れるはずがありません。なので、100人の従業員が一ヵ月後に残って一人だそうです。100件訪問して一件でも契約が取れれば給料日にはリュックサックがいるほどのものだそうです。

 それはこの講師はなんと、、、8割の成約率を半年間維持していたのだとか(実績を作って半年後には辞めたそうです)。その他はほぼ100%の成約率です。まさしく売れないものはない。セミナーでもものすごいテンションです。さて、それほどの成約率を達成するには、どうすればいいのか。そのノウハウがこの4枚のDVDに秘められていると言うわけです。一枚目を見ただけで目から鱗が落ちたようです。私にしても、明日からは売れないものはない、と断言できるようです(笑)。

 一枚目のダイジェストとして少しだけ内容を紹介しますと、まずは、「営業の哲学」です。営業とは「ご意見聞き」ではありません。「この商品どう思いますか?」「見積もりだけでも取らせてもらえませんか?」「次回、詳しいものを連れてきてもいいでしょうか?」「一度、ご検討いただけないでしょうか?」、、、こんなのは「営業ではない」と断言しています。

 営業とは「相手を買う気に誘導すること」なのです。「売る」とは「買う気にさせる」ことなのです。それが営業、ひいては営業の哲学なのだそうです。この講師にしてみれば、商品は何でいい、何でも売れるのだそうです。そのノウハウが4枚に詰め込まれているのです。ちなみに「誘導」に用いる手法は、「コーチング」以外の何ものでもありませんでした。こんなのもDVDの中で実演されています。

 受講生からの質問にこんなのがありました。「先生は、お客さんのためにと言いましたが、自分で良いと思わない物件を売って何とも思わないのですか?」、と。

 そこでこんなエピソードが紹介されます。福岡のある辺鄙な土地に立てられたデラックスマンションを売る話です。そのマンションは駅からも遠く、周囲にはコンビにもスーパーもありません。内装もチャチな割には、価格だけは都心並みに設定しているのだとか。20人の営業マンが一年かかって3戸しか売れなかったマンションを、この講師はなんとここでも8割の成約率を達成し、バタバタと売りさばいたそうです。

 その秘訣とは、聞くと当たり前なんですが、「物件の良いところだけを見て売る」ことです。辺鄙な場所でも、自然に恵まれている、静か、眺望がいい、駅が遠くて健康にいいなど、プラスの側面だけをアピールしてセールスするのです。受講生からさらに質問が来ます。

 「実際に今住んでいるお客さんはいいと思っているのですか?」、と。ちなみにこの受講生は半分キレかかっています。この講師が口だけの悪徳セールスマンに思えたのでしょうか。講師が答えます。「物事には全てプラスとマイナスがある」、と。

 要するにどんな物件でもプラスとマイナスがあるので、お客さんには常にプラスの面だけと生活してもらえばいいのだと。そして、そう思わせることがセールスの重要な点なのだそうです。確かにそうですよね。

 今働いている会社、乗っている車、住んでいる家、使っているパソコン、恋人・配偶者など、自分ではいいと思っていても悪いところもあります。それが普通なのです。しかし、自分に関する人や物である以上、良い側面とだけ付き合っていると、全くストレスも不満も感じないはずです。悪いところを見つけるから不満に思うだけです。万物にはプラスとマイナスがある、しかし、プラスの面だけを見てそれを愛することが大切なのだと力説します。そしてそれをセールスするお客さんにも思っていただくことが、本当のお客さんのためなのだと。辺鄙な場所であっても田舎好きにはたまらないし、いいところもたくさんあるのです。これはよく聞く「陽転思考」というやつですが、この講師の表現方法は独特のテンションで、きっちりと脳に刷り込まれていくようです。

 私の文章では言い尽くせないのが口惜しいのですが、一枚目で早くもノックダウンされた気分です。それがあと3枚もあるなんて、とてもワクワクしますよね。ちなみにこのDVDを入手した経緯がとても面白いのです。私が取り扱っている物件を、顔も見ずにメールだけでセールスした方から、貸していただいているのです。初めてメールを出した時は、この方は東京にいましたが、夏に福岡に起業のために引越し来たので、最近はちょくちょく会うようになっています。人の「縁」というのは面白いものですね。

 このDVDを全て見終わった頃には、さらにパワーアップした私になっているかもしれません。ワクワクします。

眠い。。。2位に向かってクリックのご協力お願いいたします。
Commented by Kenryu at 2005-11-10 23:05 x
いつも拝見させていただいてます。すごいDVDですが、かなりすごそうですね。入手したいと思うのですが、申込み方法をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。
Commented by katamich at 2005-11-10 23:39
ええ、私は間違いなくすごいと思いました。こちらで購入できたようですが、注文フォームが消えていますね。
http://cocoa.kakiko.com/goe314/
ヤフオクなどで出るのを待つのも手ですが、上のURL元に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
ちなみに私は知人が持っているのを借りました。
Commented by Kenryu at 2005-11-11 12:06 x
ありがとうございました。一度、問い合わせしてみます。
by katamich | 2005-09-25 23:47 | ■営業の神様 | Comments(3)