台風上陸 2005.9.6

 今日は九州全域が台風に包まれ、公共交通機関はストップ、学校や会社もお休みのところが多かったようです。特に南九州では記録的な豪雨ということで、家屋の浸水、死傷者など被害が拡大しているようです。

 去年もそうでしたが、今年も本当に自然災害の多い一年ですよね。まさしく「次元昇華」が始まっているのかもしれません。さらに今年は例のあれが残っています。そう。以前も書いた「サーヤの法則」です(←取り扱い注意の情報ですので、気の弱い人は開かないで下さい)。

 ただ、スピリチュアルな方面からは地震にせよ台風にせよ、「浄化」の意味を持つ現象であり、決して悪いことではないと説明されます。しかし、実際に被害にあった人がいるのですから、「良いこと」とは絶対に言えません。ただし、自然災害というのは来るべくして来ており、それ自体に対して人間ごときがどうこうできるものではありません。大切なのはいかにして自然災害と上手に付き合うかだと思います。そのためにはやっぱり「感謝」する以外いにないのかな、といつもの結論になってしまいます(笑)。

 ところで、私は今、21日滝行中なのですが、その間、肉や酒が禁止されていることは述べてきました。じゃあ、禁止されているからと言って食べたくなるか、と言えば全然食べたくない自分がいます。人間と言う動物は本来的に「肉」を食べる動物ではないと思ってしまいます。

 そこでこんな素晴らしいサイトを見つけてしまいました。「▼菜食のススメ」というそのまんまのサイトです。素晴らしい情報量です。近頃は肉食はおろか、卵や牛乳が体に悪いことは常識化されているようです。肉食獣が他の動物の肉を食べるのは自然界の掟であり、生態系の維持において必要なことです。そして彼らは満腹の時には決して他の動物を殺めることはしません。

 しかし人間はそもそも猿やチンパンジーと同じような臓器の構造を持つことから、菜食が適している生き物です。にもかかわらず、無理して肉を食べ、さらに保存や商売のためにむやみやたらと動物を殺めます。肉食が物理的に体に負担になる他に、肉を食べるということは殺された動物たちの「怨念」をそのまま食べることにもなるので、良くない「カルマ」を引きずることになるとも言えます。つまり自然界からの報復を受けやすい「波動」を形成することになるのかもしれません。それがBSEであったりインフルエンザであったり、さらに地震や台風であったり。。。

 もしかすると、私は近々、本当にベジタリアンになるかもしれませんね。そして「菜食」とは21世紀のキーワードになるような予感がしますが、いかがでしょうか。とりあえず、「▼菜食のススメ」は素晴らしいサイトですので、一読あれ。

ブログランキングへのご協力お願いいたします。

PS.ミクシィ日記始めました。これはミクシィの会員限定です。日常の独り言から、あまり公にできないようなことも書いていきたいと思っています。
Commented by katamich at 2005-09-08 19:48
情報ありがとうございます!!
早速ブックマークさせていただきました。
by katamich | 2005-09-06 22:36 | ■時事問題 | Comments(1)